プラカノン市場 バンコクのローカルマーケット!! 地元タイ人々で賑わう激安市場を歩く!!

プラカノン市場 はバンコクのローカルマーケットです。生鮮食品から衣料品といったあらゆるモノを扱う市場です。

観光地化された市場とは全く異なり、基本的に英語も通用しません。ということで、今回は、ローカル感満載のプラカノン市場について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

クロントム市場(泥棒市場)タイ・バンコクの地元民に愛される人気のマーケットだった!! この記事を読んでみる

プラカノン市場 バンコクのローカルマーケット!! 地元タイの人々で賑わう激安市場を歩く!!

地元の生活と食を支えるローカル市場!!

 プラカノン市場

オンヌットにタイマッサージに行った帰り道、少し寄り道をしようとスクンビット通りをプラカノン方面に歩いているとローカル市場を発見しました。

衣料品店の男性に市場の名前を聞くと、ここがプラカノン市場だと教えてくれました。名前は聞いたことがありましたが、来るのは初めてです。

バンコク都内の観光地化されたマーケットとは異なり、完全に地元のタイの人々が訪れる市場です。私はお昼過ぎに訪れましたが、多くの人で賑わいを見せていました。

何より地域に根付いた歴史のある市場なので、周辺に住むタイ人の生活を支える重要なローカル市場なのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

スクンビット ソイ77/1 バンコク・オンヌットが熱い!! 物価が安く日本人にもおすすめ!! この記事を読んでみる

ローカル市場は激安!!

 プラカノン市場

このようなタイのローカル市場では激安で商品を購入することができます。写真のように日本人観光客にも人気のココナッツも破格で購入することができます。

この市場では、肉や魚、タイ料理には欠かせないエビや貝類などの魚介類から野菜や果物、子供が好きそうなお菓子までありとあらゆるモノが販売されています。

 プラカノン市場

また、衣料品を代表とする生活必需品、中には化粧品や布地やおもちゃまで、本当に色々なモノが売っています。

私も実際にタイパンツを購入することにしました。他では見ないような貴重なデザインのモノを見つけることができました。まとめ買いをすることで値引きして貰えることも市場の特徴です。

 プラカノン市場

タイは国民の多くが仏教徒の国です。特に若者からお年寄りまで関係なく熱心な仏教徒が多いこともあり、写真のような仏具を扱う商店もあります。

通路の両端を所狭しと商店が並んでいるので、とても見ごたえがあります。中には私のようは日本人にも気さくに話しかけてくれる店主もいました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

May Massage (メイマッサージ)バンコク最安!? アソーク駅徒歩10分で100バーツは安すぎる!! この記事を読んでみる

温かみのある商店の雰囲気は最高!!

 プラカノン市場

タイのローカル市場の雰囲気は最高です。タイ語で声をかければ、多くの人がにこやかに応じてくれます。本当に親切な人が多い国だと再確認するでしょう。

これがまさにタイローカルです。プラカノン市場では基本的に英語は通じませんが、私のカタコトのタイ語でも普通にコミュニケーションは取れます。

恥ずかしがらずに話しかけてみると良いかもしれません。また、日本人だとわかると特に親切にしてくれることが多いでしょう。やはりタイは親日の国なのです。

<関連記事はこちらかどうぞ>

BTS (スカイトレイン)が便利!! 交通渋滞の激しいバンコクでは電車に乗ろう!! この記事を読んでみる

下町文化の残るプラカノン!!

 プラカノン市場

プラカノンは、元々バンコクの中でも下町という雰囲気の街です。日本人も多く居住するプロムポンやトンロー、エカマイにも近いですが、今でもローカル色はとても強いです。

そして、都心までのアクセスが良いですが、比較的物価は安いこともあり、近年とても注目されているエリアの一つです。

また、バンコクでもなぜかミャンマー人のコミュニティが形成されていることもあり、おいしいミャンマー料理のお店もあります。

加えて、地元のタイ人は心配はいらないと言いますが、プラカノン市場の少し先には、大きなイスラム教のモスクがあり、実はムスリムが多いエリアでもあります。

私の友人にもムスリムはいますが、多くのムスリムは優しく、親切な人ばかりです。しかし、タイ南部のイスラム圏では現在でもテロが頻発しています。

このエリアもお世辞にも治安が良いとは言えません。無いとは思いますが、特に夜に一人で出歩いたりする場合には注意が必要でしょう。

<関連記事はこちらかどうぞ>

イスラム武装勢力 特にタイ南部(イスラム圏)を訪れる人は頻発するテロに注意が必要!! この記事を読んでみる

プラカノン市場に行こう!!

プラカノン市場は、BTSプラカノンからスクンビット通りを徒歩10分ほどオンヌット方面に行けば左手に入り口が現れます。

プラカノンの駅から市場に向かう道には、時間帯によっては色々な屋台が出ているので、食べ歩きをしながら向かうのも良いでしょう。

完全に地元の人が買い物をする下町のマーケットなので、値段は激安です。きっと現地のタイ人々の生活や食文化に触れる良い機会になるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

クローントゥーイ タイ最大のスラム街はなぜ港の中に誕生したのか!? 歴史と由来は!? この記事を読んでみる

そうだバンコクに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

プラカノン市場は、ローカル色が強く、地域に根付いた貴重な市場でした。こうして少しだけバンコクの路地裏を歩いてみるのも本当に楽しいものです。

プラカノンも大きなコンドミニアムが商業施設が作られ、開発が進んでいます。しかし、今でも下町が残り、どこかホッとする雰囲気は、タイに来たことを感じる良い機会になることでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Cha Tra Mue タイティー(泰式紅茶)がおいしすぎる!! バンコクで必ず飲みたい一品!! この記事を読んでみる

agoda アゴダのキャンセル不可・トラブルに注意!! 間違えた場合は直接連絡で予約変更できる!? この記事を読んでみる