ワット・ラーチャーティワート バンコク下町の名刹!! 格式の高い第2級王室寺院を歩く!!

ワット・ラーチャーティワート は、バンコクの下町エリア、サームセンにある名刹で、タイ国内でも数少ない第2級王室寺院に認定されています。

キレイに整備されたとても美しい寺院です。ということで、今回は、下町の名刹、ワット・ラーチャーティワートについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

エラワン廟 バンコク最強!? どんな願い事も叶うと噂のパワースポットを参拝しよう!! この記事を読んでみる

ワット・ラーチャーティワート バンコク下町の名刹!! 格式の高い第2級王室寺院を歩く!!

格式の高い第2級王室寺院とは!?

 ワット・ラーチャーティワート

バンコクの下町エリア、ドゥシット区サームセンに格式の高い第2級王室寺院があるとのことで、実際に行ってみることにしました。

どうやらこのエリアでは有名な寺院のようで、夕方にも関わらず参拝者の姿を見かけました。また、近所で散歩やランニングコースになっているのでしょうか!?

 ワット・ラーチャーティワート

ランニングウェアを着た複数のタイ人が周辺をウォーキングしている姿が印象的でした。ちなみにタイ国内には幾つかの王室の認定を受けた王室寺院があります。

しかし、第2級の格付けを持つ寺院は決して多くはありません。よって、この寺院が王室と深い繋がりを持ち、国内でも特に格式が高く、尊敬を集めている証拠と言えるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ王室寺院一覧 王族が建立した名刹!? 認定を受けた格式の高い仏教寺院とは!? この記事を読んでみる

寺院の成立と歴史とは!?

 ワット・ラーチャーティワート

アユタヤ時代に建立された歴史の古い寺院です。また、以前はWan Samol Raiと呼ばれていました。その後、即位前のラーマ1世によって改修されます。

その後、ラーマ4世がこの寺院に居住していた時代などを経て、現在の名前になりました。歴代の王がワット・ボウォーンニウェートに居住したことは有名です。

 ワット・ラーチャーティワート

よって、この寺院はラーマ4世が最初に居住した場所になります。そして、ラーマ5世の時代には、天才建築家ナリットサラーヌワッティウォン親王の手により礼拝堂が新築されました。

また、礼拝堂の内部には、イタリア人画家によるフレスコ画が描かれており、西洋文化を愛したラーマ5世らしく、タイ仏教と西洋美術の融合を見ることができます。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワット・ラーチャボピット 旧市街の美しい寺院!! ヨーロッパの影響を受けたタイ様式の寺院!! この記事を読んでみる

キレイに整備された美しい寺院!!

 ワット・ラーチャーティワート

さすが王室との繋がりが深いだけあって、キレイに整備された美しい寺院です。広い敷地と持つ寺院ですが、手入れが行き届いています。

樹齢何年でしょうか!? タイ国内ではこのような巨木が祀られている場所を見かけますが、相当歴史がありそうです。

 ワット・ラーチャーティワート

寺院の地図を見つけました。タイのローカル寺院ではあまり見かけないので、このような地図があるということ自体、多くの参拝者が訪れる証拠です。

やはり格式が高く、タイ国内でも数少ない第2級王室寺院ということがこういった部分にも顕著に現れていると思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Wat Worachanyawas まさに聖地!! バンコク最安値!? 100バーツのタイマッサージ店が密集!! この記事を読んでみる

ユニークな仏像が大集合!?

 ワット・ラーチャーティワート

礼拝堂や仏堂がある場所はとてもシンプルで整備が行き届いていますが、通りを挟んで反対側には色々な仏像が安置され、同じ寺院とは思えないほどユニークです。

上の写真はその一部ですが、おそらく僧侶が暮らしているエリアだと思います。樹木が生い茂った中に、色々なモニュメントが飾られていました。

この対照的とも言える雰囲気が独特で、ある意味でのタイらしさを感じます。もしこの寺院を参拝する機会があれば、この反対側のエリアにも注目して欲しいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ゴーパニット バンコク旧市街の老舗銘菓!! マンゴーが超有名!? 創業80年の名店を歩く!! この記事を読んでみる

美しい第2級王室寺院!! ワット・ラーチャーティワートに行こう!!

住所:3 Thanon Samsen, Wachira Phayaban, Dusit District, Bangkok, Thailand

参拝時間:8:00頃〜17:00頃!?

バンコク都心から少し北のドゥシット区にあり、周辺は旧市街の延長とも言うべき、歴史の古い街並みが続いています。

私はさらに北側の寺院を散策しながら歩いて向かいましたが、BTSやMRTの駅からは距離があるので、直接行きたい場合にはタクシーかバスを利用すると良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワット・テープシリンタラーワート バンコクの隠れた名刹!! 王室の保護を受けた寺院!! この記事を読んでみる

そうだ タイに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)がおすすめです。アジアのホテルでは掲載件数もダントツで、幅広い条件の宿泊施設を探すことができます。

また、掲載数の多さだけではなく、リーズナブルな料金やポイントシステムの充実も魅力でしょう。加えて、最近では日本の宿泊予約でも強みを発揮すると評判の予約サイトです。

<アゴダ(agoda)お得なホテル予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

 ワット・ラーチャーティワート

タイ国内でも珍しい西洋美術が色濃く反映された寺院です。建築について全く詳しくない私でも分かるような美しい白亜の建築物が魅力的でした。

また、観光地化された場所ではなく、まさに旧市街とも言うべきタイの下町エリアです。歴史ある街の雰囲気を感じながら観光するのもきっと趣があると思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ寺院 参拝の基本知識!! 服装やマナーとは!? 過度な露出は厳禁!! 僧侶や仏像にも注意!? この記事を読んでみる

プラクルアン タイに伝わるお守りとは!? ご利益や効果は!? コレクションや投資の対象に!? この記事を読んでみる