ワット・テープシリンタラーワート バンコクの隠れた名刹!! 王室の保護を受けた寺院!!

ワット・テープシリンタラーワート は、バンコクのクルンカセム通りにある名刹です。王室の保護を受ける第2級王室寺院に認定されています。

1878年にラーマ5世の母に捧げるために建立された美しい寺院です。ということで、今回は、バンコクの優美な寺院、ワット・テープシリンについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Wat Bowonniwet バンコクのカオサン通り徒歩3分!! 王室と繋がりの深い第一級王室寺院!! この記事を読んでみる

ワット・テープシリンタラーワート バンコクの隠れた名刹!! 王室の保護を受けた寺院!!

バンコクの美しい王室寺院を歩く!!

 ワット・テープシリンタラーワート

バンコクでも歴史の古いクルンカセム通りに、観光地としても有名な三大寺院(ワット・ポーなど)にも勝るとも劣らない美しい寺院があります。

広大な敷地にキレイに整備されたグリーンの芝、優美な建築物を初めて見たときには正直驚きました。また、これほどの寺院がバンコクの中心地にあるとは想像もできません。

 ワット・テープシリンタラーワート

これほど贅沢な寺院は他に類を見ないと思います。私も今までにタイ国内の色々な寺院を見てきましたが、ここまで美しい場所は初めてかもしれません。

大きな庭をイメージするような敷地の開放感は半端ではありません。これはゆっくりと時間をとってみるべき名刹でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワットアルン (暁の寺)タイを象徴する寺院!! 行き方や参拝時間は!? 服装に注意!? この記事を読んでみる

ラーマ5世が母に捧げた名刹!!

 ワット・テープシリンタラーワート

ラーマ5世が母であるテープシリン女王に捧げるために建立した寺院で、1876年に建設が開始し、2年後の1878年に完成しました。

これがテープシリンタラーワートの名前の由来ですが、正式名称はワット・テープシリンタラーワート ラーチャウォーラウィハーン(Wat Debsirindrawas Ratchaworawiharn)です。

ラーチャウォーラウィハーンの格付けを持つ第2級王室寺院なので、タイ国内でも特に数少ない格式の高い寺院ということになります。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ王室寺院一覧 王族が建立した名刹!? 認定を受けた格式の高い仏教寺院とは!? この記事を読んでみる

王室の火葬場がある寺院!?

どうやら王室の火葬場が敷地内にあるらしく、王室の関係者の葬儀も行われる寺院のようです。一般的に王族の火葬場を持つ王室寺院は他に聞いたことがありません。

ちなみに、一般のタイ人もこの寺院で葬儀を行うことができます。しかし、あまりの人気にスケジュールが空かず、葬儀費用も高額とのことです。

私が訪れたタイミングでも実際に葬儀が行われていました。おそらく政府関係!? の制服を着た人々が沢山いたので、それなりの身分の人の葬儀ではないかと思います。

タイ人は熱心な仏教徒で、輪廻転生や生まれ変わりを信じているため、生きている間に徳を積むことは基本ですが、葬儀にも力を入れるのかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ寺院 参拝の基本知識!! 服装やマナーとは!? 過度な露出は厳禁!! 僧侶や仏像にも注意!? この記事を読んでみる

寺院犬の子犬がかわいすぎる!!

この寺院にも沢山の寺院犬がいました。私が通路を歩いていると、オレンジの袈裟を着た僧侶がエサをあげている最中でした。

その様子を見ていると、私の足元になにやら子犬が現れました。どうやらこの寺院で生まれた子犬のようですが、これはかわいすぎます。

 ワット・テープシリンタラーワート

タイの寺院にいる野良犬は本当に幸せでしょう。仏教の教えから必ずエサを貰えます。また、何かに制限されることもないので、暑い日中は日陰で爆睡です。

基本的に夜行性の動物なので、夜は他の犬たちとうろうろしながら、まさに自由に生きています。そういう意味でも食事と自由を手に入れた最強の存在かもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

セブン犬 タイのコンビニ前にいる野良犬が賢い!! 店内のクーラーの冷気が漏れて涼しい!? この記事を読んでみる

ワット・テープシリンタラーワートに行こう!!

住所:1464 Krung Kasem Rd, Wat Thepsirin, Pom Prap Sattru Phai, Bangkok, Thailand

参拝時間:8:00頃〜夕方頃!?

私はヤワラートから歩いて向かいましたが、MRTの延伸でワット・マンコン駅ができたことでアクセスは格段に便利になりました。

しかし、私が訪れた当日も参拝しているのは私一人でした。ここまで素敵で優雅な寺院なのになぜ!? と疑問に感じます。おそらくガイドブックなどに紹介されていないからでしょうか。

私としては観光地化された人ごみの中で寺院を参拝するよりも、のんびりマイペースで見たいタイプなので、むしろラッキーかもしれません。

しかし、本堂が開いていないので、中の仏像を参拝できなかったのが残念でした。一体どのタイミングでオープンするのでしょうか。ということで、次回もリベンジしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

MRT延伸 バンコクの地下鉄が伸びた!! ワット・ポーやチャイナタウンへアクセスが便利に!! この記事を読んでみる

そうだタイに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)がおすすめです。アジアのホテルでは掲載件数もダントツで、幅広い条件の宿泊施設を探すことができます。

また、掲載数の多さだけではなく、リーズナブルな料金やポイントシステムの充実も魅力でしょう。加えて、最近では日本の宿泊予約でも強みを発揮すると評判の予約サイトです。

<アゴダ(agoda)お得なホテル予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

 ワット・テープシリンタラーワート

タイ国内にある35,000以上の仏教寺院の中には、このように美しい寺院が確実にあります。特に王室との繋がりが深い王室寺院はバンコクに集中しているようです。

ということで、百聞は一見にしかずでしょう。まだ見ぬ美しい寺院を探して、タイ国中を歩き続けたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

プラクルアン タイに伝わるお守りとは!? ご利益や効果は!? コレクションや投資の対象に!? この記事を読んでみる

タビナカ 評判や口コミは!? 選び抜かれた満足度の高いツアーと安心の日本語ガイドが魅力!! この記事を読んでみる