エラワン廟 バンコク最強のパワースポットはどんな願い事も叶う!?

エラワン廟 (プラ・プロム)は、どんな願い事も叶うと噂のパワースポットです。毎日多くの参拝者で賑わっています。

タイの人々だけではなく、外国人旅行者にも大人気の名所です。ということで、今回は、バンコク最強!? のパワースポットについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Wat Worachanyawas 100バーツの激安タイマッサージ店が集まる聖地とは!? この記事を読んでみる

エラワン廟 バンコク最強!? どんな願い事も叶うと噂のパワースポットを参拝しよう!!

バンコクで一番人気のパワースポット!! エラワン廟とは!?

 エラワン廟

バンコクの中心地、BTSチットロム駅から徒歩数分の場所にどんな願い事も叶うと噂のパワースポットがあります。

タイ国内でも有名な観光名所で、毎日沢山の参拝者で賑わっているので、タイを訪れた人の中には見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

タイのパワースポットと言うと、カラフルな寺院や大きな仏像をイメージしますが、エラワン廟は小さな祠です。しかし、現地では大きなパワーを持っていると信じられています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

SRI MAHA MARIAMMAN バンコクのド派手なヒンドゥー教寺院とは!? この記事を読んでみる

エラワン廟はなぜパワースポットになったの!?

 エラワン廟

1950年代にグランドハイアットがホテルを建設中に不慮の事故が多発します。信心深いタイの人々はこの場所には悪い気が流れているため、祟りが起きていると恐れました。

よって、当時有名だった占星術師の指示でヒンドゥー教のブラフマー神の祀る祠を建設しました。すると、嘘のように事故は収まり、工事が無事に完了したのです。

これが現在のエラワン廟、パワースポットの始まりです。そして、この話を聞いたタイの人々がご利益を求めて参拝するようになります。

その後、実際に参拝した人に宝くじの当選者が続出したり、商売繁盛や恋愛成就など、色々な幸運がもたらされたという話が広がり、大人気の名所になったのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ホイクワンナイトマーケット 深夜に盛り上がる完全なるローカル市場!! この記事を読んでみる

エラワン廟の参拝の方法は!?

 エラワン廟

入口付近にこのような料金表がありました。これは参拝の際のお供え物の値段です。ということで、私も実際に購入してみたいと思います。

このリストを見ただけでは、どれを買ったら良いのか正直分からないので、販売所で購入者の様子を伺ってみると、2番の50バーツのセットを買う人が多いと感じました。

一応販売しているスタッフに聞いてみると、やはり50バーツが良いのでは!? とのことです。50バーツを渡すと、上の写真のセットを頂きました。

ちなみにセットの内容なお花とロウソクと線香です。あとは周りの人を見習ってロウソクと線香を置き、お花をお供えしましょう。最後にお祈りをして終了です。

とりあえずご利益がありそうなので、ブラフマー神の一番近くにお花をお供えし、願い事を伝えました。これで私も億万長者になれる!? はずです。

確かに多くの人が参拝している姿を見ると、ここには何かがありそうな気がします。やはりこれだけの人々の気が集まる場所には自然とパワーが宿るのではないでしょうか。

ちなみに、本来の参拝の方法は、ブラフマー神に三度おじぎ、ロウソク、線香、お花をお供えし、神像の4面に左回りでお祈りをするのが、正式なやり方のようです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ピンクのカオマンガイ バンコク1番人気!? 絶対王者ガイトーン・プラトゥーナム!! この記事を読んでみる

エラワン廟参拝の注意点!!

 エラワン廟

もちろん旅行者も参拝することができますが、多くのタイ人が熱心に参拝しているので、譲り合って迷惑にならないように気をつけましょう。

また、参拝の際はタイの寺院と同じように、過度な露出は避けた方が良いと思います。中には露出の激しい旅行者と思われる参拝者も見かけますが、地元のタイ人は不快に感じているようです。

特に大陸系の旅行者に多いですが、ミニスカートやショートパンツ、体のラインが強調されるようなスパッツ、男性の短パン、タンクトップや胸元が大きく開いた洋服は自粛しましょう。

実はエラワン廟では公式なドレスコードはありません。しかし、タイの神聖な場所には変わりないので、一般常識として配慮が必要だと覚えておきましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ寺院 参拝の基本知識!! 服装やマナーは!? 過度な露出は厳禁!! この記事を読んでみる

バンコク最強のパワースポット!? エラワン廟の場所と行き方!!

住所:Ratchadamri Rd, Lumphini, Pathum Wan District, Bangkok, Thailand

参拝時間:6:30〜22:30頃

場所はBTSチットロム駅から徒歩3分ほど、ラチャダムリ駅からは10分ほどでしょう。グランドハイアットホテル、エラワンの敷地内にあります。

周辺には人気のショッピングモール、セントラルワールドやゲイソン、アマリンプラザ、 ビッグシーなど、バンコクを訪れた旅行者が必ず訪れる商業施設があります。

参拝時間は公式には朝6時から23時のようですが、ここはタイなので少し余裕を持って訪れましょう。逆に終了時間は少し早いと考えた方が良いかもしれません。

また、参拝自体は無料です。お供え物の値段は先ほどの通りですが、ブラフマー神に感謝を伝えるためにタイの伝統舞踊を奉納することも可能です。

料金はダンサーの人数によって異なりますが、260バーツ〜710バーツだったと思います。興味のある人は是非チェレンジしてみると良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

プラクルアン タイに伝わるお守りのご利益や効果とは!? 投機の対象にも!? この記事を読んでみる

さいごに

 エラワン廟

バンコク最強のパワースポットは、どんな願い事も叶うと言われる人気の観光名所です。また、毎年11月9日、このハイアットホテル竣工日には、記念のお祭りが盛大に行われます。

ちなみに、寄付されたお金は病院の医療設備の購入に当てられるので、タンブンを行う意味でも訪れる価値は高いのではないかと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイは台風が無い国!? 上陸の確率は15年に一度!! 自然災害では洪水に注意!! この記事を読んでみる

Surprice(サプライス)航空券予約サイトの口コミや評判!! 安さの理由は!? この記事を読んでみる