ピンクのカオマンガイ バンコクで1番人気!? ガイトーン・プラトゥーナム!!

ピンクのカオマンガイ (ラーンガイトーン・プラトゥーナム)は、バンコクで最も有名なカオマンガイの専門店です。毎日必ず行列ができています。

日本人旅行者にも絶大な人気と言っても良いでしょう。ということで、今回は、バンコクで人気の専門店、ピンクのカオマンガイについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

GO HENG バンコクで1番おいしい!? 駐在員も通うカオマンガイの名店!! この記事を読んでみる

ピンクのカオマンガイ バンコクで1番人気!? 王者ガイトーン・プラトゥーナムが新店オープン!!

バンコクで一番人気!? ピンクのカオマンガイとは!?

 ピンクのカオマンガイ

ピンクのカオマンガイは、バンコクで最も有名なカオマンガイの専門です。毎日行列ができるほど、絶大な人気を誇ります。

ちなみにお店の名前は、ラーンガイトーン・プラトゥーナムです。お店がピンク色を基調としているため、通称ピンクのカオマンガイと呼ばれています。

また、ガイドブックなどでも必ず紹介されている有名店なので、バンコク旅行の際に一度は食べたことがある人も多いでしょう。

近年は、特に中国人旅行者に人気のため、時間帯によっては長蛇の列にができており、私もいつも後ろ髪を引かれながらお店を後にしています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

クイッティアオヘン バンコク中華街にガイドブックで探せない名店発見!! この記事を読んでみる

定番のタイ料理!! カオマンガイとは!!

 ピンクのカオマンガイ

カオマンガイとは、チキンを茹でたダシのスープで炊いたライスの上に、茹でたチキンのブツ切りをのせたシンプルなタイ料理です。

現在、タイ料理の中でも定番の一品ですが、そのルーツは中国の南部、海南島から華僑が持ってきた料理と言われ、場所によっては「海南鶏飯」とも呼ばれています。

また、英語でチキンライスと呼ばれ、東南アジアでは一般的に屋台や専門店で食べることができるローカルフードです。

ナムチムと言う独特のタレと一緒に食べると絶品で、お店によってもタレの味付けが異なり、100軒あれば100通りの味が楽しめると思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

最高級カオマンガイ タイ国内で一番高い!? モンティエンホテル名物とは!? この記事を読んでみる

絶品カオマンガイが40バーツの激安価格!!

 ピンクのカオマンガイ

ピンクのカオマンガイでは、絶品カオマンガイを40バーツの激安価格で食べることができます。ボリュームをちょうど良いので、朝食やランチにもピッタリでしょう。

特製のナムチム(タレ)はどちらかと言うと甘辛です。ふっくらとしたチキンとライスのバランスが絶妙、ダシの効いたスープと完璧でしょう。

毎回あっという間に完食です。もちろんフードコートのカオマンガイもおいしいですが、やはりどこか違います。

また、上の写真のメニューのようにタイ語や英語が分からなくても写真を見て注文することができるので、安心して食べに行けるはずです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ旅行で絶対に役に立つ5つのタイ語!! 覚えれば変わる魔法の言葉とは!? この記事を読んでみる

ピンクのカオマンガイの回転が早過ぎる!!

 ピンクのカオマンガイ

基本的に必ず行列ができているため、いつも満席ですが、料理の提供と食べる時間も早く、回転はかなり早いです。

結構並んでいると感じても10分ほどで席に案内されると思います。よって、仕事の途中にサッと食べることもできるのは便利です。

私は並ぶのが苦手なので、いつも後ろ髪を引かれながら他のお店に移動しますが、観光の場合は待ってみるのも良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ウタイ バンコクで1番おいしい!? 50バーツのガパオライスが大人気!! この記事を読んでみる

ピンクのカオマンガイではテイクアウトも可能!!

 ピンクのカオマンガイ

いつも混んでいることもあり、地元のタイの人々の中にはテイクアウトしていく人も多いです。よって、周辺に滞在している人はテイクアウトもおすすめです。

ビールのつまみにチキンだけをテイクアウトするのも良いかもしれません。やはり並ばずに食べることができるメリットは大きいでしょう。

しかし、その場所で食べるからおいしいという雰囲気的な要素もあるので、一概には言えませんが、幸運にも空いている時には絶対立ち寄りたいお店です。

また、最近はLINE MANGrab FoodFood Pandaなどでもデリバリーが可能になりました。是非利用してみると良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Khin Heng (ギンヘン)シーロムで緑の丼マークの人気カオマンガイ!! この記事を読んでみる

ピンクのカオマンガイよりも緑のカオマンガイ!?

ピンクのカオマンガイの並びに、同じく大人気の緑のカオマンガイがあります。実は個人的には緑のカオマンガイの味の方が好みです。

ピンクよりも空いているのもポイントかもしれません。よって、ピンクが大行列だった場合には、この緑のカオマンガイもチェックしてみると良いでしょう。

ちなみに価格は緑の方が10バーツ高いです。しかし、普通のカオマンガイで50バーツ(約180円)なので、いずれにしても激安だと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

緑のカオマンガイ バンコクで行列の人気店!! プラトゥーナムは超激戦区!! この記事を読んでみる

ピンクのカオマンガイ(ラーンガイトーン・プラトゥーナム)に行こう!!

住所:960 Phetchaburi Rd, Khwaeng Makkasan, Khet Ratchathewi, Bangkok, Thailand

営業時間:早朝〜14時頃 17時〜深夜

プラトゥーナムの交差点から徒歩数分です。BTSチットロム駅からは、ラチャダムリ通りをビックシーを右手見ながら交差点方面に向かいましょう。

運河を超えると交差点なので、緑のカオマンガイを横目に、そのまま道なりに歩いて行くと右側にお店が見えてきます。

周辺は観光地としても人気のプラトゥーナムエリア、プラチナムマーケットパンティッププラザなどの激安ショッピングモールが有名です。

また、バンコクで最もレートの良い両替所スーパーリッチなどもあるので、合わせてチェックしてみると良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ビッグC バンコクの巨大スーパーでお土産探し!! ローカル価格で大量購入!! この記事を読んでみる

ピンクのカオマンガイが2019年の4月に移転!?

2019年の4月の情報では、The Market Bangkokという最近オープンしたショッピングモールに移転しているという噂を耳にしました。

また、移転に伴って今までの店舗が閉店との情報もありましたが、普通に本店として営業しています。これは実際に現地で私が確認しました。

閉店していると思った人は、おそらく上に書いたように、お昼過ぎの2時頃から夕方5時までのお昼休みの時間帯に来店したのではないかと思います。

よって、正確には移転ではなく、新店オープンです。ちなみに新店はセントラルワールドの向かいにオープンした新しいショッピングモール内にあります。

本店があるプラトゥーナムの交差点から歩いて5分ほど、上の写真が新店舗になります。The Market Bangkok内のGフロア、M2というゾーンにありました。

しかし、残念ながら普通サイズのカオマンガイが65バーツに値上げしているようので、やはり本店の方がおすすめだと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

THE MARKET BANGKOK バンコク都心に人気ショップが大集合!! この記事を読んでみる

さいごに

ピンクのカオマンガイ(ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム)がおすすめです。絶品カオマンガイを激安40バーツで食べることができます。

毎日食べても飽きないタイ人にも人気のローカルフードです。私も次回の出張では行列に並んでも食べに行きたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ヘンヘンカオマンガイ タイ国内で1番おいしいと噂のプロムポン駅下の屋台!! この記事を読んでみる

Surprice(サプライス)航空券予約サイトの口コミや評判!! 安さの理由は!? この記事を読んでみる