サムヤーン市場 バンコクのローカルマーケット!! 大都会の中心地にある庶民の生活の場とは!?

サムヤーン市場 は、ラーマ4世通りからチュラロンコーンソイ9に入って数分歩いた場所にあります。地元のタイ人で賑わうローカル市場です。

歴史の古い市場ですが、数年前に現在の場所に移転しました。ということで、今回は、バンコク庶民の生活の場、サムヤーン市場について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ナーンルーン市場 バンコク最古!? 地元タイ人で大盛況!! 100年以上の歴史を誇る市場を歩く!! この記事を読んでみる

サムヤーン市場 バンコクのローカルマーケット!! 大都会の中心地にある庶民の生活の場とは!?

バンコク庶民の生活の場を歩く!!

 サムヤーン市場

ラーマ4世通りから徒歩数分の場所に地元のタイ人の生活を支える市場があります。MRTサムヤーン駅からも徒歩圏内です。

周辺にはタイの最高学府と言われるチュラロンコーン大学があるので、比較的若いタイ人の姿も見かけますが、完全なるローカルマーケットです。

 サムヤーン市場

私は朝食を食べようと比較的早い時間に行きましたが、多くの人で賑わっていました。実際に目の前にある駐車場も満車状態です。

バンコク都内でも中心地サムヤーンにあるので、アクセスも良いからでしょうか!? どうやら人気のマーケットのようです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

サパーンプット市場 バンコクの下町!! 完全にタイローカルな雰囲気を味わえる市場を歩く!! この記事を読んでみる

衣食住を支えるローカル市場!!

 サムヤーン市場

衣食住を支えるローカル市場なので、食はもちろんですが、激安洋服店が建物の周りにありました。Tシャツやパンツなどは100バーツから買うことができます。

タイは本当に洋服が安いです。私もチャトゥチャックで購入した100バーツのショートパンツを愛用していますが、もはや夏の衣料品は日本で買う理由がありません。

 サムヤーン市場

日本のギャルが好きそうなネオンカラーのTシャツがかわいいです。私はスポーツジムに通うのに便利そうなので、トートバッグを購入しました。

意外にも質の良い素材のバッグでしたが、価格は200バーツ前後だったと思います。このように格安で洋服が買えるのも市場の魅力でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ボーベー市場 バンコクで一番衣料品が安い!? 世界中のバイヤーが訪れる卸問屋!! この記事を読んでみる

新鮮な生鮮食品が魅力!!

 サムヤーン市場

基本的に市場なので、野菜や肉類、魚などの生鮮食品を販売しているお店が沢山ありました。周辺の飲食店の店主も仕入れに来ているのではないかと思います。

タイ人は一般的に自宅で料理をしない人が多かったイメージですが、近年は衛生面や栄養を考えて、自炊をする人も増えていると聞きました。

 サムヤーン市場

市場内を歩いていると大きな魚が販売されていました。新鮮そうな魚ですが、一体どのように調理されるのでしょうか!?

また、この大雑把な陳列がなんともタイらしくい雰囲気です。しかし、他のローカル市場よりも衛生管理がしっかりしているのは間違い無いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ホイクワンナイトマーケット バンコクのパワースポット!? 若者に大人気の下町を歩く!! この記事を読んでみる

朝食を食べるのにピッタリ!!

タイのぶっかけご飯、カオゲーンのお店は大盛況です。すぐにテイクアウトできるようにビニール袋に入って販売されています。

もちろんこの場所で食べることもできるので、店頭でも普通に買うことが可能です。ちなみにこのようなお店が何軒か連なっているので好きな料理を探します。

そして、購入した後は写真のようにテーブルと椅子が用意されているのでこちらで食べましょう。なんともカラフルで目立ちます。

地元のタイの人々も朝からご飯を食べています。この市場では意外にも欧米人の姿を見かけたので、周辺のコンドに住んでいる人でしょうか。

結局私も何を食べようか迷いましたが、朝食なのでムーピン(豚の串焼き)とカオニャオ(ライス)で軽く済ませることにしました。

購入後は先ほどのカラフルなテーブル席で頂きます。やはり安定の味です。1本10バーツだったと思いますが、3本とライスで意外にもお腹いっぱいになりました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ムーピン タイ屋台の定番!! 豚の串焼きが激うま!! 激安7バーツはもはや駄菓子感覚!? この記事を読んでみる

健康志向!? タイでサラダが人気!!

タイの街を歩いているとサラダの専門店をよく見かけるようになりました。特に若い女性が入っていく姿を見かけますが、健康や美容のために野菜を食べる人が増えているようです。

この市場でもサラダのお店を発見です。正直この市場内ではあまり賑わっていませんでしたが、チュラ大の学生が買いに来るのでしょうか!?

サラダの専門店が増えている裏には、タイ人の所得の増加と共に健康への意識の高まりがあるのかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Wat Worachanyawas まさに聖地!! バンコク最安値!? 100バーツのタイマッサージ店が密集!! この記事を読んでみる

タイ庶民の生活の場!! サムヤーン市場に行こう!!

住所:6-9 Soi Chulalongkorn, Wang Mai, Pathum Wan District, Bangkok, Thailand

営業時間:5:00〜0:00

ラーマ4世通りからチュラロンコーン大学がある側、ソイ9に入って徒歩3分ほどでしょうか。左手に市場が見えてきます。

MRTサムヤーンからも徒歩圏内です。完全なるローカル市場ですが、安く食事をすることもでき、衛生的にも屋台よりは安心感があると思います。

また、二階には食堂街(フードコート)があり、人気のステーキショップがあります。私は今回節約のために立ち寄りませんでしたが、次回は食べに行きたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

シーロムスクエア フードセンター 激安タイ料理が魅力!! エリア最大の食堂街はOLに大人気!! この記事を読んでみる

格安航空券の予約はSurprise!(サプライス)!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)がおすすめです。アジアのホテルでは掲載件数もダントツで、幅広い条件の宿泊施設を探すことができます。

また、掲載数の多さだけではなく、リーズナブルな料金やポイントシステムの充実も魅力でしょう。加えて、最近では日本の宿泊予約でも強みを発揮すると評判の予約サイトです。

<アゴダ(agoda)お得なホテル予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

 サムヤーン市場

朝5時頃から深夜まで営業しているので、実は便利な市場だと思います。また、お昼時にはやはりチュラ大の学生で賑わっているようです。

このようなローカル市場を歩いてみるのもタイ観光では楽しいと思います。意外に整備されているのでローカル感は薄いですが、安心して立ち寄ることができるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

エラワン廟 バンコク最強!? どんな願い事も叶うと噂のパワースポットを参拝しよう!! この記事を読んでみる

プラカノン市場 バンコクのローカルマーケット!! 地元タイ人々で賑わう激安市場を歩く!! この記事を読んでみる