チャトゥチャックはなぜ土日しか開かれないのか!? タイの人気観光スポットJJマーケットの歴史とは

チャトゥチャックは、なぜ土日しか開かれないのか!?タイ・バンコクで人気の観光スポットにチャトゥチャック市場(JJマーケット)があります。

日本人観光客も訪れるこの巨大なマーケットはなぜか土日にしか開かれません。ということで、今回は、このチャトゥチャックの歴史について、調べてみることにしました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

カオサン通り バックパッカーの聖地は米屋街だった?安宿街になったのは最近のこと!? この記事を読んでみる

チャトゥチャックはなぜ土日しか開かれないのか!? タイの人気観光スポットJJマーケットの歴史とは

はじめに

バンコク市内からBTSで北に向かい、終点モーチット駅でおります。駅の西側には、チャトゥチャック公園が広がっております。

ちなみにモーチットという駅の名前は、元々このあたりにあった市場の名前からきています。このモーチット駅が混雑するのは、週末のお昼です。

なぜなら、チャトゥチャック公園の隣に『チャトゥチャック市場』俗に言う「ウィークエンドマーケット」と呼ばれる大きな市場が開かれるからです。

チャトゥチャックとは?

 チャトゥチャック

チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット、通称「JJ」とも言われる市場は、その名の通り週末にしか開かれない市場です。

タイ語で正式には、「タラート・ナット」(定期市)と呼ばれています。平屋のだだっ広い建物の中には、主に衣料品や雑貨、みやげ品、工芸品、古美術品、乾物などのお店が並んでいます。

植木屋やペットを扱うお店まで存在します。以前行ったときには、ワゴンに子犬が販売されていて、日本人の常識からは、とてもびっくりしたのを覚えています。

タイで最大のマーケットで、敷地面積は1.13Km²で15,000以上の屋台やショップが並んでおり、この広い市場内を一巡すれば、必要なものは何でも一通り揃うでしょう。

建物内は縦横に狭い通路が設けられ、たくさんの買い物客でごった返しています。ちなみにいつも迷いますので注意が必要です。

近代的なショッピングモールとは全く異なり、冷房もなく、熱気の中で汗を流しての買い物となりますが、おみやげ品店も多いことから、観光客にとても人気の観光スポットとなっています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ヤワラート通り タイ・バンコクの中華街は中国人観光客も懐かしむレトロな街並だった この記事を読んでみる

チャトゥチャックの歴史

このチャトゥチャック市場は、実は王宮前広場から引っ越してきたものです。そもそも、このあたりの土地は、タイの国鉄の所有地で、西の隣バーンスー駅の拡大工事用の土地でした。

1975年に、国鉄が現在の公園用地を国王の48歳記念として提供し、国王が『チャトゥチャック(十二支の4周)公園』と命名したのがその起源です。

その後、1982年にバンコク遷都200年記念行事を王宮前広場で行うこととなり、この広場で毎週末行われていた定期市を開く場所がなくなってしまいました。

そこで、代用地としてバンコク都が、国鉄からこの地を借りて移転させることにしたことが起源になります。

こうして、現在も市場が週末のみ開かれているのは、歴史の深いこの定期市の伝統を引き継ぎ、今に至るということが由来だったのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ王国の歴史3 第二次世界大戦の勃発から軍政期・激動のタイ現代史について この記事を読んでみる

チャトゥチャックに行ってみよう

チャトゥチャックの公式ウェブサイトがあります。下のリンクから見ることができます。

チャトゥチャック公式サイト

住所:587/10 Kamphaeng Phet 2 Rd, Khwaeng Chatuchak, Khet Chatuchak, Krung Thep Maha Nakhon 10900 Thailand

チャトチャック市場への行き方ですが、宿泊地からタクシー、もしくはBTS・MRTを使うことになるでしょう。

*タクシー とりあえずタクシーの運転手さんに「チャトチャック」といえば必ずわかります。

*BTS「モーチット(Mochit)駅」で降りて、徒歩5分ほどでつきます。

*MRT「チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット駅」で降りて、徒歩5分、もしくは「ガムペンペット(Kampaengphet)駅」で降りて、出口の目の前が市場です。

公式サイトには、販売されているものやセクションの情報が記載されています。こちらもご参照ください。

27 Sections

Section 1
Amulets, books, collectibles, food shops, café

Section 2 to 4
Collectibles, home décor, paintings, terra cotta

Section 5 to 6
Clothes, adornments, miscellaneous products

Section 7 to 9
Antiques, furniture, ceramics, handicrafts

Section 10 to 24
Clothes, consumer products, adornments, household appliances, pets

Section 17 to 19
Ceramics, fresh and dry food

Section 22 to 26
Antiques, furniture, handicrafts

Section 27
Books, food and dessert shops, collectibles

このように、様々なセクションに分かれ、膨大な量のお店が並んでいます。すべて見るには何日かかるのでしょうか。

そうだ バンコクに行こう!!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。サプライスは、HISが運営している旅行サイト、信頼できる日本の会社です。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

その昔、私の先輩が強い衝動にかられて、かわいい子猫を買ったということがありました。帰国するときに、とても手続きが大変だったことは言うまでもありません。

チャトゥチャックには、本当にいろいろなものがありますので、雰囲気を見に行くのもいいでしょう。また、おみやげを買うには最適です。
 
バンコクを訪れた際は、少しだけ早起きをして、ぜひこのチャトゥチャック市場を訪れてみてください。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイで英語は通じるのか?2017年 気になることばの問題について考えてみた この記事を読んでみる

水であたる?氷もキケン?は嘘!?東南アジア旅行の気になる飲料水の問題について この記事を読んでみる