屋台飯 タイ庶民の激安グルメは豊富なメニューと安定の味!! 衛生面は!?

屋台飯 は、まさにタイ旅行の醍醐味でしょう。やはりタイと言えば屋台、タイ国内に数え切れないほどある激安グルメになります。

豊富なメニューと安定の味も大きな魅力です。ということで、今回は、タイ旅行で絶対に味わいたい屋台飯について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ホイクワンナイトマーケット 深夜に盛り上がる完全なローカル市場!! 激安タイ料理も絶品!! この記事を読んでみる

屋台飯 タイ庶民の食はまさに激安グルメ!! 豊富なメニューと安定の味!! 衛生面は大丈夫!?

タイ旅行の醍醐味!! 庶民の味を食べる!!

 屋台飯

タイ旅行と言えばまさに屋台を想像する人も多いのではないでしょうか!?  その通り屋台は、タイの食文化であり、庶民の食を支える無くてはならない存在です。

元々タイでは自宅で料理を作らない人が多いこともあり、朝早くからお昼時、深夜に至るまで多くのタイ人が食事をしている姿を目撃します。

私たち日本人には屋台は衛生的に大丈夫なのか!? 心配する人も多いでしょう。しかし、私自身は今までに数え切れないほど食べていますが、お腹を下した記憶はありません。

もちろん屋台ではあまり生モノは食べないようにしています。また、衛生面よりもタイローカル基準の激辛タイ料理を食べてお腹を下すケースが多いのも事実でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

トイレ事情 タイのトイレの使い方と注意点!! 紙がない!? ウォーターガンが強力すぎる!? この記事を読んでみる

タイの屋台飯といえば!?

 屋台飯

タイの屋台は豊富なメニューと抜群のおいしさが魅力です。そして、何よりも信じられないほどの激安価格でお腹がいっぱいになります。

前述のように日本人旅行者の中には、衛生的に無理と感じる人もいるでしょう。しかし、一度クリアすれば、屋台の虜になることは間違いありません。

定番のパッタイやソムタム、クイッティアオ、カオマンガイなどから揚げ物やお菓子類、フルーツまで、その種類は数え切れないと思います。

価格も激安5バーツから平均的には40バーツで一食と言ったイメージです。よって、100バーツもあれば、相当お腹いっぱいに食べることが可能と言えるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

フードコート バンコクのショッピングモールでタイ料理!! 清潔で安心!! 旅行者にもピッタリ!! この記事を読んでみる

30バーツの激安ドリンクもおすすめ!!

 屋台飯

旅行者に人気のタイティーもおすすめです。初めてこのミルクティーを飲んだときにはその甘さに衝撃を受けましたが、今では必ず飲んでしまう定番になりました。

バンコク都心では30バーツ前後、5バーツのタピオカをトッピングして少し贅沢な気分を味わいましょう。また、ローカルエリアには19バーツの激安ドリンクもあるほどです。

加えて、完全なタイローカルでは氷を入れたビニール袋でコーラやファンタを販売している屋台もあり、5バーツの激安ドリンクも個人的には趣があると思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

水事情 氷であたる!? 東南アジア旅行の飲料水問題!! 途上国の水は飲まない方が良い!? この記事を読んでみる

上級者向けのプラー・パオを食べよう!!

 屋台飯

上の写真のプラー・パオ(魚の丸焼き)も絶品です。タップティム(ティラピア)という魚で、タイで有名な淡水魚、高級魚の部類に入ります。

どっさり塩をつけて丸焼きになっていますが、これはビールが進む最強のおかずです。淡水魚は泥臭いというイメージがありましたが、全く臭みもなくおいしいと思います。

ちなみに、このティラピアは戦後に日本の天皇陛下が送った魚をタイの国王が繁殖に成功し、大衆食になったものであり、実は日泰友好の証でもあります。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ティラピア 日泰友好の証!! タイの台所を支え国民に愛される天皇陛下のお魚とは!? この記事を読んでみる

毎日食べたいフルーツの屋台!!

 屋台飯

やはり南国タイはフルーツ大国です。本当に数多くのフルーツが販売されていますが、いずれも激安ですが、日本では高級なイメージのマンゴーは絶対に食べるべきでしょう。

フルーツの王様ドリアンを販売している屋台も見かけます。タイ人は本当にドリアンが好きなので、時には行列ができている時もあるほどです。

また、日本ではあまり見かけないパパイヤやドラゴンフルーツ、ラムヤイなど挙げればキリがありませんが、いずれも激安価格で購入できます。

中でも私が毎日食べるのはリヤカーで販売されている20バーツのスイカです。朝食にも夜食にもピッタリ、水分補給にも最高のスイカは一番のおすすめと言えるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

マハナーク市場 スーパーの半額以下!? バンコク近郊から集まるフルーツの激安市場を歩く!! この記事を読んでみる

日本のタイ料理は高すぎる!?

タイの屋台では一人100バーツもあれば、お腹いっぱいにタイ料理を満喫できます。しかし、日本のタイ料理の価格とのギャップが激しすぎると感じるのは私だけでしょうか!?

タイの屋台では35バーツほどで購入できるパッタイも日本では1,000円ほど、100バーツのトムヤムクンも安くて1,200円ほどでしょう。

日本の物価が高いことはもちろん理解できますが、それでも日本のタイ料理レストランとの差は物価の幅を超えて大きいです。

よって、もう少しリーズナブルな価格のタイ料理店があれば、日本で相当人気が出ると思うのですが、やはり食材の仕入れなどを考えれば、仕方が無いのかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイの物価 実際の庶民の感覚は!? 日本と比較!! 100バーツを1,000円と考えると良い!? この記事を読んでみる

格安航空券の予約はSurprice!(サプライス)がおすすめ!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

タイのホテル予約はエクスペディアもおすすめ!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。世界中の人気ホテルをとてもお得な価格で予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな価格、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもおすすめの理由と言えるでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

はじめは勇気がいるかもしれませんが、1度屋台を経験すると必ずハマることは間違いありません。よって、一度勇気を出してチャレンジして欲しいと思います。

また、念のため正露丸を日本から携帯すると良いでしょう。それでは、タイの激安グルメ、屋台飯を是非堪能してみてはいかがでしょうか。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ソンブーン・シーフード レストラン 小泉首相もご来店!? バンコクで大人気のプーパッポンカリー!! この記事を読んでみる

MAGIC Food Point 激安!! スワンナプーム空港のフードコート!! 本格タイ料理がおすすめ!! この記事を読んでみる