屋台飯 抜群のおいしさと安定の安さ タイの屋台で激安グルメを食べ歩こう

屋台飯を食べ歩きましょう。抜群のおいしさと安定の安さ、これぞ、タイ旅行の醍醐味です。タイと言えば、屋台を想像される方も多いでしょう。

豊富なメニュー、まさに激安グルメです。ということで、今回は、タイの屋台飯について、記事にしてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ホイクワン・ナイトマーケットの激安ローカル屋台で、激辛タイ料理を食べよう この記事を読んでみる

屋台飯 抜群のおいしさと安定の安さ タイの屋台で激安グルメを食べ歩こう

抜群のおいしさと安定の安さ これぞタイにいる醍醐味

 屋台飯

屋台でご飯というと、デリケートな方はあたるのでは!?そんな疑問を持つ方も多いのではないでしょうか?これにはもちろん個人差もあります。

ちなみに、私は今まで覚えている限りですが、1度しかあたったことはありません。牡蠣を炒めたものだったのですが、いきなり下の方が来ました。

バックパッカーで、東南アジアを周遊していたときでした。バンコク、ファランポーン駅の屋台で食べたのを今でも覚えています。あれは強烈でした。

日本でも牡蠣であたったことがあるので、これに関しては、屋台というよりも牡蠣、および貝類に弱いというのが正しいのかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

水であたる?氷もキケン?は嘘!?東南アジア旅行の気になる飲料水の問題について この記事を読んでみる

タイの屋台飯といえば

屋台なんて衛生的に無理という方もいると思います。しかし、そこを1度クリアすることで、信じられないくらいおいしいタイフードに出会うことになるでしょう。

写真の魚は、プラー・パオ(魚の丸焼き)です。タップティムという魚です。タイで有名な淡水魚です。タイでは、高級魚の部類に入ります。

どっさり塩をつけて、丸焼きにします。全く泥臭くなくておいしいです。塩分取りすぎという感じもしますが、お酒がかなり進みます。

淡水魚は、泥臭いイメージがあったのですが、本当においしい白身魚です。そして、一緒に食べている串焼きも屋台の定番です。

日本の屋台でも定番でしょう。鳥、豚など種類があります。タイでは、宗教上の理由で豚肉を食べることができない人もたくさんいます。ということで、完全に分かれて販売されています。

そして、甘いタレが絶妙です。また、1本7バーツ、30円程度と激安です。日本の物価からは考えられないですね。

<関連記事はこちらからどうぞ>

日泰友好の証・タイで愛される天皇陛下のお魚『ティラピア』とは この記事を読んでみる

屋台の飲みものは

 屋台飯

飲みものは、コーラなどの炭酸飲料やジュース類、ビールなどのアルコール類まで一通り揃っています。

ソフトドリンクは特に激安です。20円程度から飲むことができるでしょう。それに対して、アルコールドリンクは少し高めです。

ちなみに日本以外では、水は無料で飲むことはできません。しかし、水も激安です。5バーツ、20円以下でボトルを購入することができます。

写真のミルクティーも定番のおいしい飲み物の1つです。100円以下で飲むことができます。独特の甘さが抜群においしいです。

ココナッツも定番でしょう。私が思うには、冷えているココナッツは、本当においしいのですが、常温のものは微妙です。

ということで、ココナッツを購入するときには、よく冷えたものがおすすめです。全く味が違います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

パスチャライズ牛乳!?バンコクでおいしすぎる日本のmeiji牛乳シリーズ この記事を読んでみる

シメはやっぱりご飯もの!?

シメのご飯ものといえばパッタイです。ご飯ものといっても、パッタイはお米ではないですが、日本のご飯的なポジションです。ヌードルがおいしいです。

パッタイの原料は、センレック(米麺)だから一応お米でしょうか!? 現地タイの人々は、昼も夜もよくパッタイ食べています。

屋台でご飯食べていると、パッタイをテイクアウトしていくタイ人をよく見かけます。ちなみに、タイ人は、ほとんど自炊をしないので、屋台がないと生きていけないようです。

パッタイは、安いところで40Bほど、約130円くらいで食べることができます。エビを入れるとさらにおいしいです。プラス20B程度!?豪華にエビを入れても約200円くらいです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ラーメン戦争が勃発!!!バンコクで大流行している日本のラーメンに疑問!? この記事を読んでみる

毎日食べたいフルーツ

屋台飯

タイはフルーツ大国です。豊富なフルーツが格安で販売されています。そして、タイといえばマンゴーで決まりでしょう。

そういえば、何度もタイを訪れていますが、私は今までにドリアンを食べたことがありません。噂では、クリーミーでおいしいという話も聞きます。

怖すぎてチャレンジできずにいます。いつかチャレンジしてみようと思います。ということで、フルーツは必ず何かをチョイスして食べたいところです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

マンゴーがおいしすぎる タイ旅行で必ず食べたい激安絶品フルーツ!!! この記事を読んでみる

日本のタイ料理は高すぎる

ちなみに、1番上の写真、これだけ食べても1500円はしなかったはずです。350バーツ〜400バーツだったと思います。魚の丸焼きが中では高額ですが、200バーツでした。

そう考えると、日本で食べるパッタイが1品で1000円ぐらいするのを見ると、ちょっと寂しい気分になります。

日本は物価高いので仕方ないとは思いますが、日本のタイ料理レストランの値段は、タイに比べて高すぎると感じてしまいます。

東南アジアのホテル予約はアゴダ(agoda)に決まり

 ゴールデンウィーク

アジアのホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)で決まりです。アジア圏に強いアゴダでは、人気のホテルをたいへんお得に予約することができます。

また、日本人による安心のカスタマーサポート、予約に関する確認を日本語でお問い合わせすることもできます。ぜひ、アゴダ(agoda)を使って、お得に旅に出かけましょう。

<アゴダ(agoda)オンライン予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

まとめ

ということで、最初は勇気がいるかもしれませんが、1度屋台を経験すると必ずハマるでしょう。そして、タイや東南アジアを満喫できることは、間違いありません。

それでは、楽しいタイ旅行に出かけてみましょう。念のため、正露丸を携帯しておくと安心です。東南アジア旅行の必需品ですね。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Surprice!(サプライス)評判の良い格安オンライン旅行サイトで航空券を買おう この記事を読んでみる

バンコクカオマンガイ戦争が勃発!? プラトゥナームのみどりのカオマンガイ この記事を読んでみる