フードコート バンコクのショッピングモールでタイ料理!! 清潔で安心!! 旅行者にもピッタリ!!

フードコート は、安全にタイ料理を食べることができ、衛生的にも安心です。タイ国内のショッピングモールには必ずあります。

私も仕事の合間に良く利用しますが、屋台が苦手な人にもおすすめです。ということで、今回は、タイ旅行でとても便利なフードコートについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Boots (ブーツ)タイのドラッグストアが便利過ぎる!! 旅行のお土産探しにおすすめ!! この記事を読んでみる

フードコート バンコクのショッピングモールでタイ料理!! 清潔で安心!! 旅行者にもピッタリ!!

タイのフードコートが便利!! 料理も本格的!?

 フードコート

タイ国内のショッピングモールには必ずありますが、フードコートがおすすめです。私は個人的には屋台で激安タイ料理を食べるのがタイ旅行の醍醐味だと思っています。

しかし、衛生的には決してキレイとは言えません。中にはテーブルの上を普通にゴキブリが歩いていたり、ドブ川のような!? 濁った水で食器を洗っているお店もあります。

 フードコート

最近では、タイ人の中にも不衛生な屋台はなるべく行かないようにしている人も増加傾向で、やはりキレイなフードコートが人気のようです。

しかも、タイのフードコートは、日本とは異なりチェーン店が少なく、個人経営の人気店が出店、老舗の名店の味など、本格的なタイ料理も食べることができます。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ピンクのカオマンガイ バンコクで一番人気!? ラーン・ガイトーン・プラトゥーナムが移転!? この記事を読んでみる

おいしいタイ料理が魅力!! 価格もリーズナブル!?

 フードコート

フードコートによっても若干の違いはありますが、ローカルレストランよりもリーズナブルな価格で食事を楽しむことができると思います。

さすがに屋台よりは少し価格は高いでしょう。しかし、一食50バーツ(180円)ほどから食べることができるので、食費の節約にもなると思います。

また、行列のできる名店が出店しているフードコートもあり、本格的なタイ料理を提供しているお店が多いのも特徴です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

シーロムスクエア フードセンター 激安タイ料理が魅力!! エリア最大の食堂街はOLに大人気!! この記事を読んでみる

豊富なメニューも魅力!!

 フードコート

何よりも豊富なメニューが魅力でしょう。フードコートなので、色々なお店を隣り合わせでチェックすることができます。

よって、メニューの幅も多く、定番のタイ料理は一通りあると思います。もちろん場所によって、規模やお店の数も異なるでしょう。

 フードコート

上の写真のようにカオゲーン(ぶっかけご飯)やカオマンガイがありました。やはりカオマンガイはタイ旅行で必ず食べたい一品です。

各フードコートの中でも一番人気ではないか!? と思われるほど、食べている人が多い料理なので、必ずカオマンガイのお店はあるでしょう。

 フードコート

クイッティアオもおすすめです。クイッティアオはタイのラーメンで、日本よりもスープがあっさりとしていて、米麺や中華麺(バミー)など、麺を選んで注文します。

また、スープの無いクイッティアオヘンもおすすめです。そして、調理料を加え、味を変えながら食べるの一が般的なので、自分好みの味にアレンジするのも良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

KRUA KHUN PUK BTSナナ駅周辺の絶品タイ料理!! クイッティアオが人気の名店とは!? この記事を読んでみる

フルーツやデザートもおすすめ!!

フードコートによっては、フルーツやデザートも販売されています。旅行者が良く飲んでいるココナッツなども定番です。

キンキンに冷えたココナッツは最高でしょう。日本では食べることができない南国特有のフルーツもおすすめだと思います。

また、上の写真のようなお菓子も販売されています。日本で言うところのベビーカステラでしょうか!? 食後に甘いモノを食べるのも良いかもしれません。

このように、フードコートの魅力は、本格的なタイ料理からフルーツ、デザート、ドリンクまでが同じ場所で買える点でしょう。これは時間の無い旅行者にも嬉しいはずです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ゴーパニット バンコク旧市街の老舗銘菓!! マンゴーが超有名!? 創業80年の名店を歩く!! この記事を読んでみる

フードコートの日本食はおいしいの!?

フードコートでも寿司やタコ焼きなどの日本食を見かけるようになりました。基本的にはあまりおいしくないと評判ですが、実際にはどうでしょうか!?

私の経験では寿司ネタではサーモンなどはおいしい場合もありますが、一般的には海鮮系のメニューはイマイチだと思います。

しかし、近年タイは空前の日本食ブームです。ラーメン店を中心にバンコク都心では出店ラッシュが続き、意外にも高額な日本食が人気となっています。

よって、フードコートでも、今後は本格的な日本食を食べることができるかもしれませんが、現状は日本人にはおすすめできないと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ゲートウェイ・エカマイ (GATEWAY EKAMAI)駅直結で便利!! 日本食レストランが豊富!! この記事を読んでみる

フードコートの利用方法とは!? はじめにクーポンをゲット!!

 フードコート

フードコートの利用方法について、上の写真のようなクーポンの販売所が必ずあるので、初めにクーポンを購入しましょう。

例えば200バーツをチャージすると、200バーツ分の買い物が可能です。あとは直接お店に行って注文、クーポンを提示するとその金額が差し引かれます。

また、残った金額に関しては、クーポンの販売所で現金に戻せるので、残金は忘れずに換金するように気をつけましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ソンブーン・シーフード レストラン 小泉首相もご来店!? バンコクで大人気のプーパッポンカリー!! この記事を読んでみる

そうだバンコクに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)がおすすめです。アジアのホテルでは掲載件数もダントツで、幅広い条件の宿泊施設を探すことができます。

また、掲載数の多さだけではなく、リーズナブルな料金やポイントシステムの充実も魅力でしょう。加えて、最近では日本の宿泊予約でも強みを発揮すると評判の予約サイトです。

<アゴダ(agoda)お得なホテル予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

ここ数年間という短い期間でもタイのフードコートは進化し続けています。メニューのクオリティだけではなく、衛生的な面が一番変わったのではないでしょうか。

ちなみに今回訪れたフードコートは、タイの若者に大人気のプラチナムファッションモールでしたが、今後は色々なフードコートのレビューもしていこうと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ボッタクリ注意!! バンコクのMBKで横行!! 日本人はカモ!? 買ってはいけないスマホやWiFi!? この記事を読んでみる

MAGIC Food Point 激安!! スワンナプーム空港のフードコート!! 本格タイ料理がおすすめ!! この記事を読んでみる