日本とタイの時差は2時間!! フライトは6時間半!! 快適な飛行機の過ごし方は!?

日本とタイの時差は2時間 です。例えば、日本が20時だと、タイは18時といった感じで日本時間から2時間戻ります。よって、ほとんど時差ボケの心配もありません。

また、快適なタイ旅行のポイントとして、飛行機の過ごし方が重要です。ということで、今回は、日本とタイの時差と飛行機内での過ごし方について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

agoda(アゴダ)ホテル予約の評判や口コミ!! 注意点や安い理由とは!? この記事を読んでみる

日本とタイの時差は2時間!! フライト時間は6時間半!! 飛行機内の快適な過ごし方とは!?

日本とタイの時差は2時間!!

日本とタイの時差は2時間

東京からタイのバンコクまでの距離は、4,614km、時差は2時間です。よって、日本の20時は、タイでは18時となります。

このように日本時間−2時間がタイ時間です。ちなみにタイのタイムゾーンは、インドシナ時間(ICT)で、 タイ国内も北から南までこのタイムゾーンの時間帯になります。

わずか2時間の時差なので、海外旅行でネックとなる時差ボケの心配も特別ありません。しかし、気候は全く異なるので、急な温度の変化には気をつけるようにしましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ旅行のベストシーズン 11月〜2月の乾季は雨が少なくリゾートに最高!! この記事を読んでみる

時差よりも夜遊びによる体内時計に注意!!

日本とタイの時差は2時間

このように2時間の時差は特に心配はありませんが、タイ旅行で体調を崩す人の話を聞くと、よくある話が体内時計の影響です。

やはりタイと言えば、ナイトライフを目的とする旅行者が多いのは周知の事実でしょう。よって、夜中まで歓楽街でお酒を飲んで遊ぶ人も多いと思います。

よって、普段の昼型の生活スタイルから急に夜型に変わり、なおかつ過度の飲酒も加わって、体調を崩す人も相当多いようです。

せっかくのタイ旅行で体調を崩してホテルで寝ているなんて、想像もしたくありませんが、長い飛行機での旅の疲れもあります。体調管理には気をつけるようにしましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ソイカウボーイ バンコクの歓楽街ダントツ1位!! 有名店と言えばバカラ!! この記事を読んでみる

バンコクまでのフライト時間は約6時間半!!

日本とタイの時差は2時間

日本からタイのバンコクまでの飛行時間は、約6時間半ほど、名古屋や大阪からはもう少し短いでしょう。ちなみに帰りは1時間ほど早いです。

もちろん経由便を利用した場合には、10時間以上かかる場合もあります。時差は2時間とそこまで影響はありませんが、この6時間半のフライトは意外に長いです。

タイ旅行を快適に過ごすためには、このタイへ向かう飛行機での時間をどのように過ごせるかが、個人的にかなり重要だと思っています。

<関連記事はこちからどうぞ>

スカイスキャナー 口コミと評判!! 格安航空券の比較サイトの裏ワザとは!? この記事を読んでみる

なぜ行きと帰りでフライト時間が違うの!?

飛行機での快適な過ごし方の前に、私も長い間疑問に思っていたのですが、帰りの方が1時間ほど早く着きます。なぜ行きと帰りで飛行時間が違うのでしょうか!?

この理由は、地球の自転によって生じる風の向きに由来していたのです。簡単に言えば、向かい風の場合は遅くなり、逆に追い風の場合は速くなります。

自転車に乗っている時に背中から風が吹くとスピードが増すでしょう。よって、バンコクからの便は、追い風に乗って飛行するため、飛行時間が早くなっていたのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイは台風が無い国!? 上陸の確率は15年に一度!! 自然災害では洪水に注意!! この記事を読んでみる

意外と長い6時間半のフライト!!

私がタイ旅行で一番のネックと感じているのが、この6時間半のフライトです。しかもただ座っているだけとはいえ、意外に体力を使います。

しかも休みの少ない日本には貴重な時間です。よって、個人的にはこの6時間半をいかに快適に過ごせるかで、タイ旅行の体調管理が大きく変わると思っています。

一番快適な過ごし方は、寝ることでしょう。私も以前、羽田を離陸直後に爆睡してしまい、バンコクに着陸した時のドンという着陸音で起きたことがあります。

もちろん映画や読書を楽しむのも良いでしょう。しかし、快適に寝ることができれば、タイに到着後にすぐに活動が可能で、効率的にもバッチリだと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイマッサージ タイ旅行で失敗しないマッサージ店の選び方は5つだけ!! この記事を読んでみる

便利な深夜便を利用しよう!!

日本とタイの時差は2時間

私も最近よく利用していますが、日本を深夜に出発する便が便利でしょう。羽田を日本時間の0時頃に出発、バンコク到着は朝の5時頃です。

普段昼型の生活を送っている人であれば、自然と眠ることができます。しかし、タイ旅行の興奮からか寝付けない人もいるかもしれません。

そんな場合は、少しだけお酒の力を借りるのも良いと思います。ただ、空の上は、いつもよりもアルコールが周りやすいので、飲み過ぎには注意が必要です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

深夜便 バンコクに早朝到着!! ホテルのチェックイン時間までの過ごし方!! この記事を読んでみる

リラックスできる服装を選ぼう!!

リラックスして過ごすためには服装が重要です。もちろんビジネスマンなど、上下スーツの人もいるので、目的によっては仕方がないでしょう。

しかし、飛行機に乗っている時間位はスウェットなどの快適に過ごせる服装がベストです。個人的には伸縮性のあるスポーツウェアもおすすめでしょう。

私もナイキなどのスポーツウェアが毎回の定番です。また、空の上は意外にも寒いので、軽く羽織れる一枚を携帯するとさらに便利だと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ旅行の服装!! 何を着て行けば良い!? 実は恥ずかしいその見た目!! この記事を読んでみる

さいごに

東京とタイの時差は2時間、フライト時間は約6時間半です。意外にも長い6時間半をどのようにリラックスできるかでタイ旅行のスタートが大きく変わります。

そして、タイ旅行では寝る時間を惜しんで深夜まで遊ぶ人も多いでしょう。そうは言っても睡眠は重要です。適度に休みを取りながら旅行を満喫して欲しいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

JAL JMBサファイア会員のメリットや限定サービス!! ステイタスと特典は!? この記事を読んでみる

Surprice(サプライス)航空券予約サイトの口コミや評判!! 安さの理由は!? この記事を読んでみる