国際線航空券の名前の入力を間違えてしまった 名前の前後が逆?スペルが違っていた!?

国際線航空券の予約時に名前を間違えてしまった、入力ミスをしてしまった、みなさんの中でこんな経験をした方いらっしゃいませんか!?

また、よくある間違いとして、航空券の予約の姓と名を互い違い、テレコにしてしまったなどです。わたしの場合は、後者をやってしまいました。

そうです。姓と名を互い違いにしてしまったのです。今回は、この航空券の予約の名前を間違えてしまったらどうなる!?ということを記事にしてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Surprice!(サプライス)この格安オンライン旅行サイトは本当に便利で安かった この記事を読んでみる

国際線航空券の名前の入力を間違えてしまった 名前の前後が逆?スペルが違っていた!?

名前を間違えやすい理由は!?

 名前

最近は、インターネットで航空券を個人が自分で予約。購入することが一般的になりました。その結果、購入時に名前を間違えて入力してしまう可能性があります。

間違いやすい事例としてこのようなケースがあります。これは英語での入力に問題があるように思います。例えば、山田花子さんという方だったと仮定しましょう。

日本→山田花子(YAMADA HANAKO)

海外→花子山田(HANAKO YAMADA)

このように覚えてる方も多いのではないでしょうか!?私が英語の授業で教わった自己紹介は『My name is Hanako Yamada』です。

これが頭の片隅に残っているので、英語での名前の書き方は、姓の順番で覚えてしまっているのです。

このため、入力時の項目をよく確認しないと間違いの元になるのです。実際に、私も1度、間違えて入力してしまったことがあります。

<関連記事はこちらからどうぞ>

マレーシア航空が安くて便利だけど遅延注意!?時間に余裕を持って移動しましょう この記事を読んでみる

パスポートに記載の姓と名を互い違いにしてしまった

 名前

結果どうなったか!?⇨私のケースですが、無事搭乗できました。ちなみに、事前に気づいていたので、航空会社に電話で確認してみました。

すると、残念なことにキャンセル料と変更手数料を払わなくてはいけないとのことでした。ガーン!!!です。

チケットの購入金額と同じくらいの金額を言われたと記憶してます。また、このキャンセル料は値切れる可能性が高いようです。

また、オペレーターから責任者に代わってほしいとリクエストして、決定権を持つ人と話す必要があるでしょう。

しかし、私はびた一文払わず、強硬で当日空港に行きました。空港のカウンターであれっ!?みたいな感じで言われましたが、その場で訂正してもらい、無事に乗ることができました。

ネットなどの情報でも普通に乗れるという声が多いようです。100%とは言い切れませんが、特に日本のキャリアであれば搭乗できるという可能性が高いです。

名前の順番をテレコにしてしまったという方には朗報でしょう。もうひとつのケースがあります。こちらは少し厄介です。

名前のスペルを間違えてしまった 1文字入力ミスをしてしまったなど

 名前

そうです。スペル自体の入力ミスです。これは残念ながら、このままでは搭乗できない可能性が高いです。

たったの1文字でと思うかもしれません。しかし、このタイピング・スペル間違いに対しては、はかなり厳しいようです。

聞いた話ですが、航空会社の規約に反していると言われるようです。保安上の問題!?という話も聞きます。航空会社は、搭乗した人間を正確に把握しなくてはならない責務があります。

極端は話をすると名前を間違えて入国させた人が現地でトラブル、最悪な場合、「テロなんか起こした場合にはどうするの!?」という話です。

少し極端ですが、現実に世界中でこういうことが起きているのも事実です。その上で、搭乗者の姓と名を正確に把握しなくてはならないという名目のようです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Travelgenioというオンライン旅行代理店で航空券を購入する方は注意が必要です この記事を読んでみる

スペル間違いでも、搭乗できることもある!?

これに関しても強硬で空港に行った結果、普通にチェックインカウンターで訂正してくれ、搭乗できたという話も聞いたことがあります。運次第ということでしょう。

ちなみに、こちらもキャンセル料、格安航空券の場合、同額近い金額を変更するのに請求されるようです。また、この料金も値切れる可能性があります。

値切れるということは、当日空港のカウンターに行けば普通に搭乗できるのでは!?という疑問を持ってしまいます。しかし、当日空港でダメと言われ、搭乗できなかったら最悪です。

また、早く気付いて連絡すれば、安く変更できる可能性もあります。例えば、予約サイトからキャリアへの航空券の発券前であれば、変更が可能なケースなどもあります。

噂ですが、海外のキャリアによっては、優しいというか、いい意味でゆるい航空会社もあるようです。あくまで噂なので、確証はありません。

日本航空 国際線Q&A

航空券予約はSurprice!(サプライス)がおすすめ

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。サプライスは、HISが運営している旅行サイト、信頼できる日本の会社です。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

エクスペディアで世界中のホテルをお得に予約しよう!!!

抜群の知名度を誇るエクスペディアは、世界中のホテルをお得に予約することができます。ホテル予約は、エクスペディアに決まりでしょう。

アフターケアや日本語のサポートもしっかりしています。トラブルにも対応できるバランスの良い予約サイトです。ぜひエクスペディアを使って、お得に旅に出かけましょう。

<エクスペディア(Expedia)はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

まとめ

ということで、国際線航空券の名前を間違えた場合どうなったか!?について記事にしてみました。これは、私の勝手な見解ですので、もちろん責任は負えません

私が搭乗できたのも、ただ単に運が良かっただけかもしれません。また、セキュリティ上の問題で、厳しくなることも考えられます。

しかし、これは事実、私の体験談です。1つの基準にはなるのではないかと思っています。さいごに予約時に、必ず入力内容を確認しましょう。私も2度目のミスはしないように心がけています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

スカイスキャナー(Skyscanner)格安航空券比較サイトを使ってお得に旅をしよう この記事を読んでみる

Trip.com・Ctripのグループ会社を使って、2018年の航空券を実際に予約してみた この記事を読んでみる







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)