mytrip.comというオンライン旅行代理店の評判は!?格安で航空券を購入しよう

今回は私も毎回利用している、スカイスキャナーにて、上位に表示されるmytrip.comというオンライン旅行代理店について調べてみようと思います。

mytrip.comは非常に安価に航空券を購入できるサイトです。私も今年、羽田発のバンコク便を予約する際に利用しました。

私のケースは非常に安い料金で、トラブルもなく航空券を予約することができました。しかしネットなどの評判では、賛否があるようです。それでは記事に行ってみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Travelgenioというオンライン旅行代理店で航空券を購入する方は注意が必要です この記事を読んでみる

mytrip.comというオンライン旅行代理店の評判は!?格安で航空券を購入しよう

mytrip.comとは

 mytrip

mytrip.comはIATA認可のオンライン旅行会社e-Travel S.A.により運営されています。e-Travel S.A.は2007年に創立し、ギリシャのアテネを拠点とする会社です。

ちなみに、IATAとは国際航空運送協会(こくさいこうくううんそうきょうかい、英: International Air Transport Association IATA)の略です。

世界の航空会社で構成される業界団体で、約120か国、約265社の航空会社なども加盟し、航空会社の活動を支援し、業界の方針や統一基準制定に寄与しています。

そして、mytrip.comのサービスは、航空券、ホテル予約、レンタカー、旅行保険の加入といった旅行商品の幅広いセレクションやサービスをオンラインで提供しています。

実際にmytrip.comを利用してみた

今年の夏の出張時に、実際に利用してみました。スカイスキャナーで検索すると、上位に表示されています。

スカイスキャナーを利用する方はお分かりだと思いますが、航空券の価格が安い順番に上位に表示される仕組みになっております。

mytripのホームページから普通に購入します。しかし、ここで注意点があります。これはすべてのオンライン旅行代理店に通ずる部分があります。

アカウントを作成し、ログインしましょう

該当のオンライン旅行代理店のアカウントを作成し、ログインしましょう。これはどのウェブサイトでも共通と言えます。

もちろんサイトによってはポイントが貯まったり、サービスも多種多様です。1番重要なのは、アカウントを作成し、ログインすることで、最安料金で予約できることがあります。

ログイン後に料金が安くなっていることがあります。これはいろいろなサイトで検証済みです。もちろん絶対ではないですが、必ず試してみましょう。

このmytrip.comでの私の購入時も、若干ですが安くなりました。ラッキーですね。ちなみにトラブルは全くありませんでした。不便な点もありませんでした。

クレジットカードの手数料はかからない

たまにオンラインで購入すると、クレジットカードの決済に手数料がかかる場合があります。このサイトは手数料がかかりませんでした。

こういう小さな料金でもせっかく格安航空券を買うのですから、非常に重要だと思っています。そういう意味でも優良と言えるのではないでしょうか。

気になるmytrip.comの評判は!?

ネットなどの評判を見ると、評価が大きく分かれています。ちなみにスカイスキャナーの評価は星3.5ですね。この評価から、ある程度信頼出来るといえるでしょう。

良いという評価は

おそらくオンライン旅行代理店での購入に慣れている人は、普通に安価で航空券を購入でき、満足しているようです。

悪いという評価は

キャンセルの対応や購入後のサポートに不満という声が多いように思います。あとはよくあるカスタマーサービスが英語対応しかないというお決まりのものですね。

オンライン旅行代理店で格安チケットを購入するということ

何度かこのような内容の記事で、私が書いていることなのですが、悪いという評価をつける人の多くに、自分のミスを勘違いして、責任転嫁しているケースがあります。

非常に残念なことですが、こういうケースが非常に多いように感じます。もちろん代理店側のミスもあります。しかし、オンラインで格安に買うということはそういうリスクも秘めています。

キャンセルする可能性のある方にはあまり向かないかも

日程が定まっていなかったり、キャンセルする可能性のある方は、ネットで格安航空券を購入しないほうがいいように感じます。

特に、スカイスキャナーなどで上位に表示されるような格安旅行券は、キャンセルに対応していないことも多いです。

そして、そういう代理店は、人件費などの経費を最大限削減することから、航空券を格安に販売することを可能にしています。

よって、サポート体制が貧弱ということは容易に予測できるでしょう。格安で買うという裏側にはこういう事実があります。

日本語対応しているか確認が必要です

非常に日本でよくあるトラブルです。基本的に海外のウェブサイトから購入するのですから、対応は英語になります。

英語がほとんどわからない方は、日本語を話すことができるカスタマーサービスの有無を事前に確認した方がいいでしょう。

日本語の対応を期待する方は、日本のウェブサイト、もしくはアフターケアを求める人は、JTBやHISなどの信頼出来る会社で購入しましょう。

そもそもサポートサービスを使ったことがありません

オンライン旅行代理店を通して、おそらく100回以上は航空券やホテル予約などを行っていますが、今までにトラブルにあったことは1度もありません。

購入時にウェブサイトをよく確認します。日時、値段、入力する名前やパスポートの情報など、決済する前に必ず確認します。

購入後は必ず確認のE-mailが購入先から届きますので、そちらも確認します。間違いがなければ、あとは現地に行くだけです。

ちなみにこのやり取りの中で、予約が間違っていたことは1度もありません。1度自分で航空券の予約の姓と名を入れ違いに予約したことがありますが、完全に自分のミスです。

ということで、そもそも購入後にサポートサービスを利用したことがありません。サポートを利用する時点で、何か自分に落ち度があるというケースも多いのではないでしょうか。

<関連記事はこちらからどうぞ>

もしも国際線航空券の名前を間違えたら・・・ この記事を読んでみる

おすすめのオンライン旅行代理店は

非常に評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。

サプライスは、HISが運営しているオンライン旅行代理店、日本の会社ですから非常に信頼もできます。また、とてもリーズナブルな料金に定評があります。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)へはこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

まとめ

あくまで、私個人の見解ですが、このmytrip.comは安心して購入出来るウェブサイトだと思います。

少し厳しいことも書きましたが、インターネットで格安航空券を購入出来るというメリットの裏側にはデメリットも存在します。

JTBなどの会社がその中で共存しているということは、値段が高くても信頼とアフターケアがしっかりしていることが強みです。

最後に、ウェブサイトにて購入する際には必ず間違いがないか確認しましょう。これをするだけで、トラブルはほとんど回避できるはずです。

もう一度言います。自分の入力した情報に間違いがないか、必ず確認です。あとは当日空港に向かうだけです。シンプルですよね。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Surprice!(サプライス)評判の良い格安オンライン旅行サイトで航空券を買おう この記事を読んでみる

スカイスキャナー(Skyscanner)格安航空券比較サイトを使ってお得に旅をしよう この記事を読んでみる