タイ旅行 9月再開を示唆!? 政府がコロナ感染も容認!? タイ経済や観光産業の体力が限界に!?

タイ旅行 9月再開の動きが見えてきました。先日非常事態宣言8月末まで延長されたばかりですが、外国人の渡航規制緩和を検討している模様です。

今回の緩和では、観光での外国人受け入れが検討され始めました。ということで、今回は、タイ政府関係者が公表した9月観光旅行受け入れについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

旅行特需 2020年アフターコロナで旅行需要が急速に回復!? 収束後は旅行者が急増!? この記事を読んでみる

タイ旅行 9月再開を示唆!? 政府がコロナ感染も容認!? タイ経済や観光産業の体力が限界に!?

タイが9月に観光受け入れ再開を示唆!?

 タイ旅行

タイの観光・スポーツ省ピパット・ラチャキットプラカーン氏が9月から日本人の観光旅行者の受け入れを開始すると発表しました。

この発言では、タイ南部のプーケットを限定的な受け入れ先として、1日3,000人を上限に解放するようです。

まずはプーケットのみを対象に、その後状況を見ながらチェンマイやバンコクなど、エリアを拡大していく構想になっています。

また、タイ政府が1日50人程度ならば、新型コロナ感染者を容認、医療提供体勢も整っていると公表していることからも、コロナ時代の旅行を実現したい見通しでしょう。

しかし、以前も同大臣は8月にトラベルバブルを開始すると発言していましたが、世界のコロナ感染状況の再拡大によって、延期された経緯があるため、信憑性はまだ分かりません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ入国 7月に再開の動き!! ビジネス限定!? アフターコロナの観光旅行は10月に解禁が濃厚!? この記事を読んでみる

タイ国民の9割以上が外国人の受け入れにネガティブ!!

 タイ旅行

タイの大学が調査したデータでは、現在タイ国民の9割以上が外国人のタイ入国に対して、ネガティブな反応を示しています。

これは、先日タイ国内に特権を利用して入国していたエジプト人の軍人が、実は新型コロナの陽性者で、タイ中部のラヨーン県内で普通に自由に外出していたニュースの影響でしょう。

厳しい行動規制の結果、国内感染者ゼロに押さえ込んだにも関わらず、このような事態が発覚、プラユット首相にも批判の声が頻発していました。

また、新型コロナに対してゼロリスクを追求する政府の方針にも少しずつ反発の声が噴出しており、各地で反政府集会が開催されるなど、タイ政府も戦々恐々の状況を注視しています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

規制緩和第5フェーズ タイのバーやパブが7月1日に営業再開!! 22の規制に反発の声が頻発!? この記事を読んでみる

タイ経済の体力が限界!? 学生を中心に反政府集会が激化!?

 タイ旅行

外国人の入国を厳しく制限した結果、タイのGDPの約2割を占めると言われる観光産業、輸出などは大きなダメージを負っています。しかもこれは現在進行形です。

先日の報道では既に1,000社以上の旅行会社が廃業に追い込まれ、関係する数多くの会社も連鎖的に倒産、廃業が多発しています。

これは着実にタイ経済の体力が削られ、関係者の話ではこの状態が後数か月続けば、タイの観光産業、ビジネスは確実に力尽きると苦言を呈しています。

また、この経済的なピンチにいち早く声を挙げた学生たちが各地で反政府集会を開催、タイの国会でも早く手を打たないと収束が不可能になると、注視されているようです。

元々軍のクーデターから成立したプラユット政権は、決して安定しているとは言えません。過去には悲惨な衝突が何度も飽きているので、早めの対話と政策が求められています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ経済崩壊 2020年新型コロナの影響で観光収入が激減!! 観光立国に忍び寄る影!! この記事を読んでみる

本当に9月に観光旅行再開するのか!?

個人的な見解では、9月再開はさすがに難しいのではないかと思っています。また、私は以前から早くても10月以降と考えていました。

遅ければ年末まで厳しい状況が続くのではないかと考えていますが、タイ経済の危機的状況がこのまま続けば、さすがのタイ国民からも不満が爆発する可能性は高いでしょう。

そして、タイ経済の不都合な闇の部分では、タイの観光産業の数字に現れないナイトライフ、サービス業に従事する人々へのチップや計上されない売上は、実際には超巨額です。

これらのお金が田舎で生活する家族への仕送りや兄弟の学費など、実は相当な金額によって生活が支えられているという闇の部分もボディブローになるでしょう。

また、これらの金額が軍や警察への袖の下として、渡っている事実も見逃せません。結果、水面下では早く旅行者を受け入れ再開を求める人が多いのも現実だと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

チップ (Tip)はいくら!? 目安は50バーツ!? タイのマッサージ店でのチップ相場とは!? この記事を読んでみる

そうだ タイに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)がおすすめです。アジアのホテルでは掲載件数もダントツで、幅広い条件の宿泊施設を探すことができます。

また、掲載数の多さだけではなく、リーズナブルな料金やポイントシステムの充実も魅力でしょう。加えて、最近では日本の宿泊予約でも強みを発揮すると評判の予約サイトです。

<アゴダ(agoda)お得なホテル予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

タイ旅行9月再開の動きは、本当に実現してほしいですが、7月後半に入り日本国内の陽性者数が増えているので、海外旅行再開は実は日本次第とも言えるでしょう。

私も再開され次第タイに行きたいと思っていますが、何よりタイの人々が不安な状態では、旅行者も100%楽しめないので、早く安心できる材料が欲しいと願うばかりです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコク最大のバービア街 スクンビットソイ7に2020年オープン!! 新しい歓楽街に潜入!! この記事を読んでみる

タイの物価 実際の庶民の感覚は!? 日本と比較!! 100バーツを1,000円と考えると良い!? この記事を読んでみる