仏教の国タイ人もクリスマスが大好き!? どのように過ごすの!? カップルや家族と一緒!?

クリスマス が近くなってきました。タイは国民の多くが熱心な仏教徒ですが、実はクリスマスが大好きという一面を持っています。

ある意味日本と同様の感覚で、最近ではカップルで過ごす事が一般的になりつつあります。ということで、今回は、タイのクリスマス事情について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年タイの祝日は!? 12月5日プミポン国王生誕日(父の日)お酒を買えない日もある? この記事を読んでみる

仏教の国タイ人もクリスマスが大好き!? どのように過ごすの!? カップルや家族と一緒!?

常夏のクリスマスとは!?

 クリスマス

タイは1年を通して暖かい国です。というよりも、熱帯気候のタイは、年間を通して平均気温が30度近く、とても暑い国です。

12月のタイは乾季で雨が少なく、1年の中でもとても過ごし易い季節です。よって、旅行に行くには最適なシーズンと言えるでしょう。

私たち日本人のクリスマスのイメージは寒い冬と雪を想像するのではないでしょうか? しかし、タイではそのイメージとはほど遠く、常夏のクリスマスです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

乾季 タイ旅行に最高のシーズンが到来!! 雨の少ない季節はリゾートにも最適!! この記事を読んでみる

雪を見ることはタイ人の憧れ!!

近年日本を訪れるタイ人は毎年増加しています。中でも北海道は多くのタイ人に人気の観光地です。理由は一度雪を見るということがタイ人のステータスになっているからです。

私も出張で札幌を訪れると、何やら聞いたことのある言葉が聞こえてきます。特に雪の降る冬には多くのタイ人が北海道を訪れているのです。

また、そんなタイ人旅行者のニーズからバンコク、新千歳の直行便も就航しています。加えて、来年にはエアアジアXが就航を再開するという嬉しいニュースも聞こえてきました。

これによって、便数が増加するだけではなく、飛行機の料金の選択肢も増えるため、とても便利になることでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

スカイスキャナー (skyscanner)の評判は?格安航空券比較サイトの使い方!! 裏ワザや注意点は!? この記事を読んでみる

仏教の国 タイのクリスマスとは!?

基本的に国民の90%ほどが仏教徒です。そして、生活と仏教は密接に結びついています。仏教関連の日にはアルコール類の販売が出来ない日があるほどです。

そんなタイのクリスマスの過ごし方は、日本と同じくカップルや友人同士でわいわいと過ごすのが一般的のようです。欧米のように家族でクリスマスを過ごすという風習はありません。

この感覚は日本と変わらないようですが、特にお祭り好きのタイ人は、大好きな祭りの一種と考えているようです。

また、街の色々な場所でクリスマスのイルミネーションが点灯し、SNSが大好きなタイ人の若者たちを中心に賑わいを見せます。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Instagram (インスタ)が大流行!! タイの若者は自撮りが大好き!! 1日に何度もアップする!? この記事を読んでみる

クリスマス タイと日本の過ごし方は似ている!?

そういう意味でもタイ人のクリスマスのイメージは日本と似ているかもしれません。クリスマスは、本来イエス・キリストの生誕祭です。

しかし、日本人にその意識はほとんどありません。サンタクロースがプレゼントをくれる日というイメージの方が強いでしょう。

特にタイでもカップルが盛り上がるイベントの1つとして、バレンタインやハロウィンと同じように考えられています。これは日本と全く同じ感覚と言えるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バーンラック バンコクのカップルがバレンタインデーに集まる街!! 理由と歴史は!? この記事を読んでみる

クリスマスの装飾はやはりキレイ!!

 クリスマス

ショッピングモールのクリスマス装飾がキレイです。街の色々な場所でクリスマスツリーが飾られ、イルミネーションがライトアップされます。

日本人の私には短パン、半袖でクリスマスのイルミネーションを見ることに少し違和感を覚えますが、ある意味新鮮でしょう。

ちなみに、場所によってはクリスマスの装飾が長い間飾られていることも多いです。せっかく飾ったから勿体ないという感覚のようです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

交通事故 死者418人!? 2018年ソンクラーン(水かけ祭り)連休中の1週間はやはり危険だった!! この記事を読んでみる

テロに注意が必要!!

このように、タイのクリスマスはキリスト教とは完全に切り離されて、一つのイベントが楽しまれているというのが現状です。

しかし、世界中でキリスト教徒を狙ったテロが起きているのも事実でしょう。こういったクリスマスもそういう卑劣なテロに狙われる可能性もゼロではありません。

人が多く集まるところがテロの標的になることが多いのも事実です。よって、念のため人混みには注意が必要でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

イスラム武装勢力 特にタイ南部(イスラム圏)を訪れる人は頻発するテロに注意が必要!! この記事を読んでみる

そうだ バンコクに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

私のクリスマスのイメージは、トナカイが雪の中をソリを引いて、サンタクロースがプレゼント持ってやってくる日です。しかし、日本では謎にカップルが盛り上がる日になっています。

これは日本だけかと思いましたが、実際にはタイも同様でした。そういう意味では日本もタイも仏教徒の多い国で、祭り好きの感覚は一緒なのかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイ旅行の服装!! 何を着て行けば良いの!? 実は恥ずかしいその服装とは!? この記事を読んでみる

ルブア アットステートタワー バンコクの老舗5つ星ホテル!! 最上階のスカイバーが大人気!! この記事を読んでみる