2021年11月1日よりタイ開国を表明 12月に娯楽施設の再開も!! 日本は対象!?

2021年11月1日よりタイ開国を表明 です。10月11日タイのプラユット首相が国民に向けた会見にて発表されました。

どうやら感染リスクが低いとされる10か国が対象となります。ということで、今回は、11月1日の隔離なしタイ開国について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

プーケットサンドボックス 10月から隔離期間7日に短縮!! 利用者が急増中!? この記事を読んでみる

2021年11月1日よりタイ開国を表明 12月には娯楽施設の再開検討!! 低リスク10か国!! 日本は対象!?

プラユット首相が11月1日よりタイの開国を表明!!

2021年11月1日よりタイ開国を表明

2021年10月11日午後8時半から開かれた会見にて、タイのプラユット・ジャンオーチャー首相が2021年11月1日よりタイを開国すると表明しました。

この会見でタイの新型コロナ状況管理センター(CCSA)と保健省に対し、低リスク国からのワクチン接種済みの旅行者の隔離検疫を無くすように指示したことを明らかにしています。

どうやら空路でタイに入国する場合、上記の旅行者は、出発前のRT-PCR検査での陰性証明を提示すれば、タイ到着時に検査を受けるだけで、タイ国内を自由に移動が可能になるようです。

ちなみにこのニュースに関しては、日本の日経新聞もタイ、11月から入国時の隔離免除 米中など対象にと報じています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイの新型コロナ感染者1日2万人 デルタ株の脅威!! 日本人駐在員に帰国命令!! この記事を読んでみる

隔離なし入国を認める対象国は低リスク10か国!! 

2021年11月1日よりタイ開国を表明

ちなみにこの会見で実際に名前が上がった国は、イギリス(英国)、シンガポール、ドイツ、中国、アメリカです。

この5か国を含めて、少なくとも10か国からの旅行者を対象にスタートし、その後、12月1日までに対象国を追加、2022年1月までにさらに対象国が拡大されます。

プラユット首相は、当初10月の開国を目指していましたが、ワクチン接種の遅れから先延ばしになっていました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Trip.com 口コミや評判!! 中国のホテルが爆安!? 安定の格安航空券予約!! この記事を読んでみる

日本は対象の10か国に含まれるのか!? 

最大の関心は、この低リスクの10か国に日本が含まれるのかでしょう。10月11日の段階では、日本が対象になっているかは不明です。

ただ、感染拡大中のシンガポール、感染者数の多いアメリカやイギリスよりは、日本の方が1日あたりの新規感染者が少ないのは事実でしょう。

しかし、こうした国際的な往来は相互主義が基本となるため、日本が現在も厳しい隔離を実施している以上、認めないというケースも考えられます。

これは10月19日からアメリカなど9カ国のワクチンパスポートを持つ外国人旅行者を隔離なしでの入国を認めるシンガポールが日本を対象外にした事実が物語っているのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2021年タイバーツ為替相場予想 新型コロナの影響で円高バーツ安になる!? この記事を読んでみる

12月1日にはレストランでの飲酒や娯楽施設の営業再開も検討!!

2021年11月1日のワクチンパスポート、タイ開国以外にも12月1日からレストランでの飲酒や娯楽施設の営業再開も検討されています。

やはりプラユット首相も外国人旅行者を呼び込むために、レストランでの飲酒、良くも悪くも娯楽施設(ナイトライフ)の解禁は必要不可欠と考えているようです。

また、プラユット首相の会見での全文を読むと、タイも完全にワクチン接種と共にウィズコロナ政策へ本格的に舵を切ることがよく分かりました。

そして、世界各国がウィズコロナの立場を明確にしていく中、日本も国際的なポジションの中で立ち位置をはっきりさせていく必要に迫られているのかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ソイカウボーイ バンコクの歓楽街ダントツ1位!! 有名店と言えばバカラ!! この記事を読んでみる

11月1日の隔離なしタイ開国に備えよう!!

ちなみに私は11月1日のタイ開国を期待して、既に11月のタイ行きの往復航空券を格安航空券予約サイト、サプライスにて予約しました。

海外の予約サイトと比較してもサプライスが最も安い価格帯で航空券を販売していたので、これは運命と決めて予約完了です。

また、ホテル予約はいつも通りアゴダで予約するつもりですが、仮に日本が対象国から外れた場合にはバンコクサンドボックスを利用する予定のため、こちらは分かり次第の予約になります。

このように航空券とホテルは早めにチェックし、開国に備えておくと便利でしょう。特に条件の良い便を希望したり、宿泊したいホテルがある場合にはなおさらだと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

agoda(アゴダ)ホテル予約の評判や口コミ!! 注意点や安い理由とは!? この記事を読んでみる

さいごに

2021年11月1日よりタイ開国を表明

今週中には日本が対象国に入るのかについても詳細が分かってくるはずです。可能性は低いかもしれませんが、日本が低リスクの10か国に入ることを祈りましょう。

ただ、残念なのは今回のプラユット首相の声明の5か国に日本が入っていなかったことです。日本は周回遅れになってしまったのか!? 国際的なポジションも気になるところです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコクサンドボックス 隔離なし開放が11月スタート承認!! 条件や詳細は!? この記事を読んでみる

サプライス (Surprice)航空券予約サイトの口コミや評判!! 安さの理由は!? この記事を読んでみる