Wi-Fi 無料提供!! 2018年バンコク都内のBTS各30駅でネットが利用可能!!

Wi-Fi が利用可能になりました。2018年の12月からバンコク都心のBTS各駅で無料のWi-Fiサービスがスタートしています。

以前はインターネットを利用するためにホテルやカフェに入る人も多かったのではないでしょうか!? ということで、今回は、BTSの無料Wi-Fiについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ボッタクリ注意!! バンコクのMBKで横行!! 日本人はカモ!? 買ってはいけないスマホやWiFi!? この記事を読んでみる

Wi-Fi 無料提供!! 2018年12月サービス開始!! バンコク都内のBTS各30駅でネットが利用可能!!

バンコクのBTS各駅でインターネットが使える!?

Wi-Fi

2018年の年末よりバンコク都心のBTSの各駅にて、Wi-Fiを無料で使えるサービスが始まりました。旅行者にはとても嬉しいサービスです。

以前はネットを使うためにわざわざホテルに戻ったり、カフェや商業施設に入った経験のある人も多いのではないでしょうか!?

しかし、これからはBTSの駅でWi-Fiが使えるので、観光地やレストランの場所を調べたりととても便利になることは間違いありません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

BTS バンコクのスカイトレインが便利!! 乗り方や路線図は!? 2018年チケットが変わった!? この記事を読んでみる

LINEやメールの受信も可能に!!

最近ではポケットWiFiやSIMフリースマホを持っている人も多いので、海外でも普通にネット環境を使える人も多いと思います。

しかし、短期間の旅行ではWiFi環境の無いホテルの外では、常にスマホを機内モードにしているという人もまだまだ多いのではないでしょうか!?

そんな場合でもこれからは駅でネットに接続できるようになり、LINEやメールなども利用ができるため、待ち合わせもとても便利になるはずです。

しかもBTSの30駅で利用できるようになったので、バンコク都内を観光するにはこれで十分になるかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコクのタクシー!! タイの一般的な料金相場と乗り方は!? 注意すべき点やチップは!? この記事を読んでみる

BTS XPRESS WIFIが使える30駅一覧!!

便利なBTS XPRESS WIFIの無料サービスが開始した駅は下の一覧になります。スクンビットラインとシーロムラインの二つの路線30駅で利用可能です。

【スクンビットライン】

モーチット駅(Mo Chit)
サパーンクワーイ駅(Saphan Khwai)
アーリー駅(Ari)
サナームパオ駅(Sanam Pao)
戦勝記念塔駅(Victory Monument)
パヤータイ駅(Phaya Thai)
ラーチャテウィー駅(Ratchathewi)
サイアム駅(Siam)
チットロム駅(Chit Lom)
プルンチット駅(Phloen Chit)
ナナ駅(Nana)
アソーク駅(Asok)
プロンポン駅(Phrom Phong)
トンロー駅(Thong Lo)
エカマイ駅(Ekkamai)
プラカノン駅(Phra Khanong)
オンヌット駅(On Nut)
バーンチャーク駅(Bang Chak)
プンナウィティー駅(Punnawithi)
ウドムスック駅(Udom Suk)
バーンナー駅(Bang Na)
ベーリング駅(Bearing)

【シーロムライン】

国立競技場駅(National Stadium)
サイアム駅(Siam)
ラーチャダムリ駅(Ratchadamri)
サラデーン駅(Sala Daeng)
チョンノンシー駅(Chong Nonsi)
スラサック駅(Surasak)
サパーンタクシン駅(Saphan Taksin)
クルントンブリー駅(Krung Thonburi)
ウォンウィエンヤイ駅(Wongwian Yai)

2019年1月現在、スクンビット、シーロムライン共に延伸された駅に関しては、まだ利用はできないようですが、今後利用可能になった場合にはアップデートしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコク 路線バス 激安!! 庶民の足が便利過ぎる!! 乗り方や運賃は!? 利用方法を解説!! この記事を読んでみる

便利なWi-Fiの利用方法は!?

Wi-Fi

利用方法は至って簡単です。スマホやタブレットのWiFi接続画面を開き、BTS XPRESS WIFIを選択しましょう。選択するとログイン画面が表示されます。

ログイン画面では、Facebook、LINE、メールアドレス、携帯電話の番号のいずれかを入力することで利用可能になるようです。

ちなみに1回の接続で45分の利用が可能で、45分以上経過してしまった場合には、再度ログインすることで利用が可能になります。

しかし、電車の中では利用することはできません。よって、電車に乗って駅を離れると接続が切れてしまうので注意が必要でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイの物価 実際の庶民の感覚は!? 日本と比較!! 100バーツを1,000円と考えると良い!? この記事を読んでみる

WiFiルーターのレンタルはイモトのWiFiが便利!!

 携帯電話

バンコクなど都心では、街の至る場所でWiFiを利用ができます。しかし、少し都心を離れるとネット環境はあまり充実していません。そんな時にポケットWiFiが便利です。

海外旅行で人気のレンタルWiFiではイモトのWiFi が有名でしょう。旅行前に会社や自宅に配送してくれるサービスや日本の空港で受け取ること、返却することも可能です。

1日680円〜1,000円程度で利用ができ、複数人でもシェアして使うことが出来るので、グループで旅行に行く場合にも特にリーズナブルかつ便利に利用できるでしょう。

<便利なイモトのWiFiはこちらからどうぞ>

海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

タイ行き格安航空券の予約はサプライス(Surprice)!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

さいごに

BTSでインターネットに接続できるサービスは、SIMロックされたスマホが一般的な日本人旅行者には特に嬉しいサービスでしょう。さすが観光大国タイのバンコクです。

私はポケットWiFiを購入し、現地のSIMカードをチャージして使っていますが、今後さらに便利になればそれも必要が無くなる日が来るかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

保護フィルム 爆安!! バンコクでスマホの液晶をガード!! ハイレベルなサービスと質が魅力!! この記事を読んでみる

パンティッププラザ (PANTIP)バンコクの秋葉原!! パソコンやスマホ!? 電化製品が格安!? この記事を読んでみる