VISAカード(ビザカード)タイのセブンイレブン全店で使用可能になりました!!

VISAカード がタイのセブンイレブン全店で使えるようになりました。これは、私のように小銭を持ち歩きたくない人には、とても便利になりそうです。

そして、タイには、いたるところにセブンイレブンがあります。ということで、今回は、とてもうれしいこのニュースについて、記事にしてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

JALカード 旅行好きが持つべきクレジットカード CLUB-Aカードでマイルを貯めよう この記事を読んでみる

VISAカード(ビザカード) タイのセブンイレブン全店で使用可能になりました!!

タイのセブンイレブン

 VISAカード

タイには、1万店舗以上のセブンイレブンがあります。ちなみに、日本のセブンイレブンは約2万店舗です。

その数字から考えると、日本から遠く離れたタイに1万店舗以上のセブンイレブンがあるというのは、かなり驚きです。

確かにバンコク都内にも、そこらじゅうにセブンイレブンがあります。日本では考えられない近距離に複数店舗あったりします。ちょっとしたタイあるあるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

セブンイレブンが閉店!? 2017年10月26日 タイ・バンコクのコンビニが全て閉店してしまった? この記事を読んでみる

VISAカードが全店で使えるようになりました

 VISAカード

この1万店舗以上あるセブンイレブン全店で、VISAカードが使えるようになりました。実は、2016年から外国人旅行者が集まる観光地の店舗では、テスト導入を実施していました。

このサービスがついに全店舗で使えるようになったのです。ちなみに、カードでの支払いは、300バーツ(約1,000円)以上となっております。

そして、今回使用可能なクレジットカードはVISAだけですが、今後はいろいろなカード会社の決済も検討しているとのことです。

できれば、VISAと共にMASTER(マスター)も使えるようになって欲しいです。この2つが使えれば、ほとんどのクレジットカードをフォローできるのではないでしょうか。

<関連記事はこちらからどうぞ>

セブン犬とは? タイのコンビニにいる野良犬たちが賢い!!! 本当に力強く生きています!!! この記事を読んでみる

小銭のやり取りが少なくなって最高

これもタイに行かれる方には、共感していただけると思います。タイでは、必然的にお札を使うことが多くなります。

最小単位20バーツが便利なこともありますが、小銭がどんどん溜まっていきます。しかも、タイの小銭は意外と重いです。特に10バーツです。

また、10バーツと5バーツはなんとかBTSなどで消費できますが、2バーツ、1バーツはギリギリ、もはや1バーツ以下のサターンは使う場面がありません

ということで、最終的に募金するか、日本にじゃらじゃら持って帰ってくることになります。私は防犯も考えて、財布を持ち歩きません。

いつもポケットに小銭を入れているので、タクシーなどで座った時にいつの間にかなくしてしまいます。これよくありませんか!?いつの間にか落としてるみたいです。

この小銭のやり取りが少なくなることは、とても便利になりるでしょう。セブンだけではなく、ファミマなどでも導入して欲しいものです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ビットコイン(Bitcoin)仮想通貨を利用して外貨両替しないで海外旅行に行けるか!? この記事を読んでみる

300バーツって結構高額!?

このVISAカードの決済可能な金額は300バーツ(約1,000円)以上ということになります。ちなみに、日本のコンビニでは、1,000円はすぐに使うことができるでしょう。

しかし、タイのコンビニで300バーツはかなり高額です。写真の買い物で400バーツほどです。そこそこ量が必要でしょう。そう考えると、ある程度まとめ買いした時に使う感じになります。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコクのホテルにて、密かな夜の楽しみ方!? 夜中に起きてしまったその時に・・・ この記事を読んでみる

7-Cardが便利

タイのセブンイレブンには、7-Cardという電子マネーカードがあります。日本のsuicaのようなカードです。セブンでチャージしているタイ人をよく見かけます。

こちらもとても便利そうなので、近いうちに私も作ってみようと思います。実際に作ったら、記事にて紹介したいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ・バンコクを中心に電子たばこやiQOS使用による日本人の逮捕者が続出!?注意が必要!!! この記事を読んでみる

そうだ バンコクに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。サプライスは、HISが運営している旅行サイト、信頼できる日本の会社です。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

タイは、日本に比べて現金決済がメジャーなイメージですが、意外にもデジタル決済が盛んな国です。BTSにも日本のスイカのような電子マネーカードもあります。

これからどんどんキャッシュレスになっていくでしょう。お金を落としたり、盗まれるリスクが減るので、とてもいいことです。

しかし、タイにはセブンイレブンがかなりあります。また、Family Martもかなりの数があります。1ブロックにどれだけコンビニあるの!?っていうぐらいあります。

それだけ需要があるということなのでしょうか!?ということで、早速セブンイレブンでクレジットカードを使ってみたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

スーパーリッチ(Super Rich)バンコクで1番人気のある両替所で換金しよう この記事を読んでみる

なぜバーツ高は続くのか!? 円高・ドル安になっても円高・バーツ安にならない理由は!? この記事を読んでみる