タイ航空 破産の可能性!? 再建難航!! 唯一のナショナルフラッグキャリアが破綻の危機!?

タイ航空 が深刻な経営危機に陥っています。再建途中の厳しい状況下に新型コロナウイルスの影響が追い討ちをかけた形です。 

タイで唯一のナショナルフラッグキャリアが破綻するかもしれません。ということで、今回は、タイ航空の経営危機と破産の可能性について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2020年度 JALがFLY ONステイタスの延長!! 2021年度も資格継続!! 新型コロナの影響で!! この記事を読んでみる

タイ航空 破産の可能性!? 再建難航!! 唯一のナショナルフラッグキャリアが破綻の危機!?

タイ航空の破産が現実的に!?

2020年5月13日、タイのニュースでも報道されていますが、以前から財政再建中だったタイ航空が破産するかもしれません。

タイ政府の入国制限で3月下旬から全便が運休しています。元々の厳しい経営状況に新型コロナウイルスの影響が追い討ちをかけた形です。

よって、収入がストップ、債務の返済や航空機のリース費用の支払いができず、政府に救済を求めていました。

これに対し、政府は財務省が債務を保証する形で1800億円規模のつなぎ融資を実施する方針ですが、支援の条件として、最大8千人の人員削減を柱としたリストラを迫っています。

しかし、4月中に実現するはずだった金融支援はいまだに実行されていません。これには背後にあるタイ航空の利害関係者による政府のリストラ要求への抵抗が関係しているようです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

出入国カード廃止!! タイ旅行者に朗報!! 正式な日時は未定も入国審査の混雑緩和へ!! この記事を読んでみる

国営企業特有の甘さが問題に!!

タイ航空は、財務省が株式の51%を保有、タイ資本で唯一の長距離国際線を運航するナショナルフラッグキャリアですが、過去10年で7回も赤字決算を計上しています。

近年はLCCとの激しい競争で需要を大幅に取られ、2019年12期までの3期連続の赤字額は合計257億バーツ(約850億円)です。

また、国営企業特有の高コスト体質や甘えが大きな問題であり、今までにも何度も経営改革に乗り出したが、ことごとく失敗してきました。

フラッグキャリアでは、4月にはオーストラリアのヴァージン・オーストラリア航空が破綻しましたが、カンタス航空がある同国とは大きく事情も異なります。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ヴァージン・オーストラリア航空 経営破綻!? 世界中の航空会社が新型コロナで需要激減!! この記事を読んでみる

タイ政府や財界も破産に前向き!?

本来ならば破産は避けるべきだと思いますが、度重なる経営改革の失敗に、ついにはプラユット政権も最後通告をしたと報道されています。

実はタイ航空の幹部の半数以上は、政治家や軍出身者が多く、天下り先としても有名で、様々な利権構造が背後に存在するのは間違いないようです。

よって、タイの財界人の中にも政府主導で破産手続きを進め、早急に再生に向けて動き出すべきと考えている人も少なくありません。

また、タイ航空側も政府に対して、裁判所への破産申請の可能性も示唆、これはタイ航空の資産よりも負債が多いことが理由です。

しかし、現時点ではタイ政府も破産よりは自主再建を目指し、検討すべきで、現実的に再建ができると考えています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ王室寺院一覧 王族が建立した名刹!? 認定を受けた格式の高い仏教寺院とは!? この記事を読んでみる

コロンビアの大手航空会社アビアンカが破産申請!!

5月10日、中南米を代表する航空会社、コロンビアのアビアンカが、ニューヨークの連邦破産裁判所にチャプター11(連邦破産法第11条)を申請したと発表しています。

新型コロナウイルスの感染拡大で収入が急減する中、コロンビア政府に支援を求めましたが、合意できませんでした。

このように世界各国の入国制限や渡航禁止措置から資金繰りに行き詰まる航空会社が続出、今後さらに破綻が頻発する可能性も高いと言われています。

特に東南アジアなど途上国では、通貨の価値が急激に下落するなど、経済の危機によって左右される国も多いので、しばらくは厳しい状況は続くかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

旅行特需 2020年アフターコロナで旅行需要が急速に回復!? 収束後は旅行者が急増!? この記事を読んでみる

国際線格安航空券の予約はサプライス!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本の HISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトでしょう。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)がおすすめです。アジアのホテルでは掲載件数もダントツで、幅広い条件の宿泊施設を探すことができます。

また、掲載数の多さだけではなく、リーズナブルな料金やポイントシステムの充実も魅力でしょう。加えて、最近では日本の宿泊予約でも強みを発揮すると評判の予約サイトです。

<アゴダ(agoda)お得なホテル予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

海外渡航が制限される中、世界中の航空会社が経営危機に瀕しています。タイ航空のような国営企業が完全に無くなることはないと思いますが、破産の可能性は否定できません。

日本でも親方日の丸と言う言葉がありますが、新型コロナの影響をある意味でも再建のチャンスと考え、経営再建に乗り出して欲しいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

エクスペディア 航空券やホテル予約は安いの!? 評判や口コミ!? トラブルやキャンセル料は!? この記事を読んでみる

プラクルアン タイに伝わるお守りとは!? ご利益や効果は!? コレクションや投資の対象に!? この記事を読んでみる