555 タイの若者が使う謎のワードとは!? 意味が分かると面白いタイ語を使おう!!

555 というワードを知っていますか!? タイの若者を中心に、LINEやフェイスブック、インスタグラムなどでもよく見かける言葉です。

私のタイの友人もSNSなどで頻繁に使っています。ということで、今回は、タイ人が普通に使っている555という言葉について、記事にしてみたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年版 日本人男性がタイでモテるための5つの条件とは!?【保存版】 この記事を読んでみる

555 タイの若者が使う謎のワードとは!? 意味が分かると面白いタイ語を使おう!!

謎のワード 555とは?

555

タイの友人たちがSNSで頻繁に使っている555というワードがあります。私のLINEでもメッセージとして送られてくる言葉です。

以前から何を意味するのか気になっていたので、聞いてみることにしました。結果、答えはとても単純なものでした。

タイ語で数字の5はハー(Haa)です。よって、HAHAHA(ハーハーハー)という読みになります。ここから派生して、笑いということを表現していたのでした。

私も何年も前から疑問に思っていましたが、とてもシンプルな若者言葉で、日本の若者が使う(笑)やwwwといったものと同じように使われているのです。確かに納得です。

タイでは相当前から使われていますが、現在でも若者を中心に定番のワードになっているようで、色々なところで見かけるでしょう。

多くの人はすでに知っていたかもしれませんが、タイ人とのコミュニケーションに使ってみるのもいいかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

切手 !? タイのセブンイレブンで貰える謎のスタンプは何!? 50バーツ購入で1枚!? この記事を読んでみる

タイ人はみんなスマホユーザー!?

 555

最近では日本でも多くの人がスマホユーザーでしょう。しかし、意外にも折りたたみ式のガラケーを使っている人もいます。特に年配の人のガラケー率は高いです。

それに比べると、タイ人の多くはスマホを使っています。むしろガラケーを使っているタイ人は見た記憶がありません。

パンティッププラザやMBKでもガラケーを売っているのを見たことがないと思います。その代わりにスマホには色々な選択肢があります。

値段が安いこともあり、Vivoやサムスンを使っている人が多いです。また、アイフォンは基本的に値段が高いので、人気ですが日本よりは普及率は低いようです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ・バンコクのMBKセンター SIMフリー携帯電話(スマホ)やwifi購入ではぼったくりに注意!? この記事を読んでみる

タイの人々のスマホ事情!!

 555

やはりスマホはタイでは高級品です。平均月収が10,000バーツ前後と言われているので、新品のスマホと月収が同じ位!?という場合もあります。

よって、基本的に古い機種を使っている人が多く、日本ではアイフォン8や10が話題になっていますが、平気でアイフォン4を使っている人がいるのです。

確かに日本でもアイフォンは高額なので、私も高すぎると思っているほどです。また、古いスマホなので、液晶画面の反応も悪くなり、イライラしている姿も目撃します。

しかも、画面がバリバリに割れたまま使っているタイ人も多いです。特に若者たちは新しいモノが大好きなので、スマホはステータスになっています。

日本の中古品や盗難品が東南アジアで売れる理由も納得です。しかし、日本と比較して通信費は格段に安いです。逆に日本が高すぎると言った方が良いのかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

日本の携帯料金が高すぎる!! 4割値下げが可能!? タイの携帯料金の5倍以上の価格!? この記事を読んでみる

タイのフェイスブックのアクティブユーザー数がすごい!?

 555

少し前のデータですが、フェイスブックの都市別、アクティブユーザー数の第1位はバンコクでした。タイ人のSNSの利用率は半端ではありません。

現在でもタイの友人たちが1日にフェイスブックに投稿をアップする回数はとても多く、アップされた画像や動画を何度も見るでしょう。

また、基本的に毎日アップしている人が多いので、アクティブユーザーは増えるはずです。しかも、芸能人ではない一般人でも友達の数が軽く1,000人を超えています。

日本では一般の人で友達の数が1,000人といえば、とても多い方でしょう、よって、人気がある!?と思われるはずです。

タイの人口は約6,700万人、日本に比べて約半分ほどです。そう考えると、この数字が日本と比較しても相当なものだということがわかります。

<関連記事はこちらからどうぞ>

SIMフリー モバイルwifi を1番安く購入するにはパンティッププラザ バンコクの秋葉原に行こう!! この記事を読んでみる

そうだ バンコクに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

タイの若者がよく使っている555の話題から、タイの携帯事情について考えてみました。ということで、タイ人とのコミュニケーションに555を使ってみましょう。

また、タイ人の多くはフェイスブックのアカウントを持っています。もし、連絡先を交換する場合にはLINEだけではなくFBも有効かもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイマッサージ タイ旅行で失敗しないマッサージ店の選び方!! 5つのキーワードとは!? この記事を読んでみる

バンコクのタクシー!! タイの料金相場と乗り方は!? 注意すべき点とチップについて!! この記事を読んでみる