パンティップ(Pantip)タイで爆発的人気!!!タイ人みんながチェックしているネット掲示板とは?

パンティップ(Pantip)を知っていますか!? もちろん日本では全く知名度はありません。しかし、タイでは少し前から、このパンティップが爆発的人気となっております。

ということで、今回は、将来日本人にも確実に影響を及ぼすであろう、このパンティップについて、記事にしてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

インスタグラム(Instagram)が大流行・タイの若者は自撮りが大好き!? この記事を読んでみる

パンティップ(Pantip)タイで爆発的人気!!!タイ人みんながチェックしているネット掲示板とは?

パンティップ(Pantip)とは!?

パンティップ

パンティップは、少し前からタイで流行っているインターネット掲示板(電子掲示板)のことです。あらゆるジャンルの口コミや情報などをチェックすることができます。

この掲示板では、様々なジャンルの情報がアップされているため、これをチェックすれば、タイでいま何が流行っているかを瞬時に知ることが可能です。

スマートフォンが相当数普及しているタイでは、このパンティップの口コミをチェックして、遊びや食事に出かけたりするのです。

タイでは、このパンティップが、GoogleやFacebook、youtubeと同じくらいのアクセス数を誇っています。それだけたくさんの人がチェックする掲示板ということです。

そして、幅広い年齢層に支持されているため、このパンティップの情報で、大きな流行が生まれることもあるのです。

https://pantip.com

幅広い様々なジャンルに分かれています

 パンティップ

写真のようにいろいろなアイコンに区分されています。例えば、レストランだったり、音楽や映画のようなものだったり、政治や経済といったものまであります。

逆に言うと、この掲示板でチェックできないものはないのではないか!?というくらい幅広いスレッドが作られています。

常に新しい情報がアップデートされていくため、内容もタイの流行りによって変わっていくことになります。

<関連記事はこちらからどうぞ>

パンティッププラザ(PANTIP)バンコクの小さな秋葉原 PC・携帯電話・電化製品が格安!? この記事を読んでみる

人気の記事にはポイントがもらえます

このパンティップは、利用登録をすることで、自分がいいと思った記事にポイントをつけることができます。

有益な情報には、ポイントが多く集まるため、人気の記事は一目瞭然でわかるというシステムになっているのです。

もちろん登録しなくても、これらの記事を見ることはできるので、人気の記事、情報は当然たくさんの人にチェックされることになります。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイで買い付けして、日本のメルカリで販売できるものは何か!? この記事を読んでみる

SNSにシェアされます

有益な記事は、ツイッターやフェイスブックなどに簡単にシェアできます。これによって瞬時に情報が拡散されることになります。

また、タイ人のSNS好きは日本とは比べものになりません。こういう理由も重なって、爆発的なアクセス数が集まるのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

BNK48(バンコク48)というAKB48の姉妹グループがタイに存在するらしい!? この記事を読んでみる

タイには情報誌がない!?

このパンティップが流行っている大きな理由は、タイには日本のようなたくさんの情報誌がありません。

日本はありとあらゆる情報誌が書店やコンビニに並んでいます。ファッション誌はもちろん、Tokyo Walkerなどに代表されるようなガイドブックです。

日本人は、旅行に行くときにも、現地のガイドブックを1度はチェックしませんか!?よく旅行者が手に持ってるアレです。タイには、そういうものがほとんどありません。

もちろんあったとしても、有料の情報誌はあまり売れないでしょう。スマホの普及率が高いタイでは、携帯1つ、無料で莫大な情報量を持つパンティップの方が便利です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイ旅行で絶対失敗しないおいしいレストラン 5つの見分け方・選び方【永久保存版】 この記事を読んでみる

パンティップの持つ絶大な影響力

実は、すでにこのパンティップが日本でも大きな影響を及ぼしています。現実に、日本人にはほとんど知名度のない観光地にタイ人が集まっているのです。

最近テレビでも取り上げられることがありますが、何故こんなところにたくさんタイ人がいるの!?という現象が起こっています。

なんといっても無名な場所ですので、そこに日本人はほとんどいません。しかし、タイ人たちはパンティップの口コミを見て大挙してきます。本当に不思議な現象が起きているのです。

日本に来るタイ人観光客は、もちろんガイドブックなど持っていません。よって、莫大なアクセス数、情報数を誇るパンティップを頼りに日本にやってくるのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイ旅行の服装は!? 何を着て行けばいいの? 実は恥ずかしいその服装について この記事を読んでみる

日本に来るタイ人は確実に増加します

近年タイは、発展途上国から先進国へ変貌を遂げようとしています。今現在その中ばといった感じですが、確実に発展しています。

順調に伸びているGDPや右肩上がりの物価や平均給与などは顕著です。2017年にも実際にかなりのタイ人が日本を訪れています。

2010年には20万人程度だった訪日タイ人は、2017年には120万人(推定)にも増加していると言われています。

2020年には、150万人くらいまで増加する可能性があるとも言われています。また、タイ人にとって、日本に旅行することは、大きな憧れの1つなのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ノックスクート(NokScoot) タイの LCCが2018年6月から成田・バンコク直行便を就航開始 この記事を読んでみる

そうだ バンコクに行こう!!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。サプライスは、HISが運営している旅行サイト、信頼できる日本の会社です。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダ(agoda)もおすすめ

アジアのホテル予約では、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)もおすすめです。アジア圏に強いアゴダでは、人気のホテルをとてもお得に予約することができます。

日本人による安心のカスタマーサポート・日本語でのアフターサポートも便利でしょう。アゴダ(agoda)を使って、お得に旅に出かけましょう。

<アゴダ(agoda)オンライン予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

大きく発展を続けているタイですが、まだまだビジネスチャンスがたくさんあります。特にこれからは、日本を訪れるタイ人に情報を発信するということも1つではないでしょうか。

私も考えてみようかと思います。そして、タイは本当にいい国です。まだ行ったことがない方は、今年の夏休みは、是非タイを訪れてみてください。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Trip.com・Ctripのグループ会社を使って、2018年の航空券を実際に予約してみた この記事を読んでみる

なぜバーツ高は続くのか!? 円高・ドル安になっても円高・バーツ安にならない理由は!? この記事を読んでみる