ジョムティエンビーチ 行き方はソンテウ!? パタヤビーチよりキレイは本当なの!?

ジョムティエンビーチ は、タイのビーチリゾート、パタヤで長期滞在者に人気のエリアです。特に白人の旅行者が多いイメージでしょう。

一番の繁華街パタヤビーチよりも静かなので、のんびり過ごす人向きです。ということで、今回は、パタヤのビーチ、ジョムティエンについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

スワンナプーム 空港からパタヤの移動はバスが便利!! 激安130バーツ!! 行き方を簡単解説!! この記事を読んでみる

ジョムティエンビーチ 行き方はソンテウ!? パタヤビーチよりキレイは本当なの!?

白人の長期滞在者に人気の静かなビーチエリア!!

 ジョムティエンビーチ

タイで一番人気のビーチリゾート、パタヤと言えば、ビーチロード沿いに面したパタヤビーチが有名でしょう。

やはり宿泊施設も多く、随一の歓楽街ウォーキングストリートまで徒歩圏内なので、圧倒的にこのエリアに滞在する人が多いはずです。

また、セカンドロードからも数分で歩いてくることができます。それとは対照的にジョムティエンビーチは、静かでのんびりと過ごす人が多い場所です。

以前はロシア経済が好調でロシア人に大人気のビーチでしたが、最近は白人全般の長期滞在者や変わらず地元のタイ人が訪れるエリアとなっています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ウォーキングストリート パタヤ随一の歓楽街!! ゴーゴーバーやディスコが大人気!! この記事を読んでみる

パタヤビーチよりキレイは本当!?

 ジョムティエンビーチ

私のイメージでは基本的には海の透明度、キレイさはそこまで変わらないと思いますが、ジョムティエンの方が砂浜の幅が広く、過ごしやすいのは確かでしょう。

また、パタヤビーチの沖にはマリンスポーツ系のボートや船が沢山いるので、そういう意味でもキレイには感じません。

加えて、パタヤビーチ周辺は旅行者が多く、パラソルやビーチベッドが沢山並んでいるのも汚さを助長する大きな理由かもしれません。

 ジョムティエンビーチ

そう考えるとジョムティエンの方が人も少なく、アットホームな雰囲気からキレイに感じると言われれば間違いないかもしれません。

私もパタヤで海に入ったことはありませんが、ジョムティエンだったらシーズン次第では白人の旅行者に混ざって海水浴を楽しんでも良いと思います。

しかし、雨季はどうしても水が汚いので、やはり11月〜3月頃の透明度が上がる乾季が良いのではないでしょうか。

<関連記事はこちらからどうぞ>

パタヤビーチ 海に入れないリゾート!! 汚すぎる!? 過去に下水や生活排水の垂れ流しが問題に!! この記事を読んでみる

パタヤには実は色々なビーチがある!?

近年、パタヤはビーチリゾートというよりも完全に歓楽街でナイトライフを楽しむ街になってしまった感じが否めませんが、実は色々なビーチが存在します。

私が知っているだけでもパタヤビーチより南側に、プラトゥムナック、ドンタン、ジョムティエン、北側にはウォンガマット、ナクルア、バングサーンというビーチがあります。

しかし、どのビーチも基本的には同じ海の海岸線として繋がっているので、格別キレイな場所はありませんが、雰囲気は少しづつ違うかもしれません。

一般的にパタヤでは、ラン島などの離島に移動しない限り、海で海水浴を楽しむ場所ではないと思った方が良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワットプラヤイ パタヤの観光名所!! 迫力のビッグブッダ!! 頂上からの景色も魅力的!! この記事を読んでみる

このエリアの様子は!?

ビーチ沿いの通りは意外にも長いので、通り沿いにホテルなどの宿泊施設、色々なマーケットやレストラン、バー、マッサージ店があります。

私もお昼に歩いてみましたが、普通に生活が成り立つエリアです。そういう意味でも長期滞在者がのんびり過ごす人気の理由でしょう。

また、パタヤビーチ周辺のようにゴーゴーバーなどが禁止されているようで、夜の誘惑も少ないです。もちろんバービアなどはありますが、それでもあちらよりはのどかです。

そして、日本人の姿は見かけません。インド人やアラブ人も同じで、北欧系の西洋人が多いのも特徴と言えるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2017年版 パタヤ(Pattaya) で絶対泊まりたい5つ星ホテル!! 8選【完全版】 この記事を読んでみる

パタヤ中心地からの行き方はソンテウ!?

住所:Jomtiensaineung Rd, Muang Pattaya, Bang Lamung District, Chon Buri, Thailand

パタヤの中心地からはソンテウで20分ほどでしょう。料金は10バーツ、ナクルア(Naklua)〜ジョムティエン(Jomtien)往復に乗ります。

パタヤ側からはサウスパタヤ通りとセカンドロードの交差点にソンテウが待機しています。私はバイタクで行くことが多いですが、運賃は70バーツ前後です。

もちろんタクシーで行くことも可能です。普通にメーターで行けば、渋滞していなければ60バーツほどではないかと思います。

そういう意味でも時間に余裕のある人はソンテウが激安なので、一番おすすめです。また、途中からビーチ沿いを走るので、降りるのにも便利でしょう。

注意点としては、乗り合いソンテウ以外にタクシー的な貸切のソンテウも普通に走っているので、貸切の場合、運賃が大幅に高くなることを覚えておいた方が良いと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バイクタクシー タイのモタサイの乗り方や料金は!? 渋滞の激しいバンコクでは便利だけど危険!? この記事を読んでみる

格安航空券の予約はSurprise!(サプライス)!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

 ジョムティエンビーチ

私も次回パタヤに行き機会があったらジョムティエンビーチに宿泊したいと考えています。意外にも発展しているので、快適に過ごせそうです。

しかも日本人があまりいないようなので、色々と未開拓な場所の探しがいがあるでしょう。おいしいレストランやタイマッサージ店が必ずあるはずなので、積極的に新規開拓しようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ソイカウボーイ (Soi Cowboy)バンコクで一番賑わう歓楽街!! 有名店バカラが日本人に大人気!! この記事を読んでみる

パッポン通り (Pat Pong)バンコクの老舗歓楽街に勢いが戻った!? ゴーゴーバーやボッタクリは!? この記事を読んでみる