出国税 国際観光旅客税法が可決!? 2019年1月7日から日本出国時に1,000円徴収される

出国税法が成立しました。2019年1月7日から、国籍問わず一律1,000円が徴収されることになります。旅行好きの私には、とても残念なニュースです。

また、仕事で出張に行く際にも適用されるため、小さいですが、出費が増えることになります。ということで、今回は、この出国税について、記事にしようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

エアトリ 航空券は特に安くない!? 評判や口コミは? カード決済手数料が高すぎる? 真相を調べてみた この記事を読んでみる

出国税 国際観光旅客税法が可決!? 2019年1月7日から日本出国時に1,000円徴収される

出国税とは?

 出国税

出国税は、以前から少しずつ話題になっていましたが、4月11日に国際観光旅客税法として、参議院で成立しました。

この国際観光旅客税法では、日本を出国する人から、いわゆる出国税として、1,000円を徴収することを定めた法律です。

2019年1月7日より、日本を出国する日本人や外国人に対し、1人1回あたり1,000円が航空運賃などに上乗せされて徴収されることになります。

また、航空機の乗員や、入国後24時間以内に出国する乗り継ぎ客、2歳未満の幼児などは、対象外で非課税となるようです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Trip.com・Ctripのグループ会社を使って、2018年の航空券を実際に予約してみた この記事を読んでみる

税収は年間400億円!?

 出国税

1年間に見込まれる税収は、およそ400億円とされています。国税で恒久的な税目が新設されるのは、27年ぶりとなります。

ちなみに、この400億円の使い道は、快適な旅行環境の整備、日本の魅力に関する情報発信の強化、観光資源の整備による満足度向上の3つの分野です。

しかし、実際には具体的な使い道は決まっていないようです。漠然と3つの分野にとされていますが、税金の無駄遣いが懸念されるところでしょう。

顔認証システムの導入?

この出国税の使い道として、羽田空港で先立って導入された、顔認証を他空港にも導入していく予定のようです。

入国審査(イミグレーション)が混雑することが予想される? ので、日本人用として顔認証ゲートを推奨するというものです。

2017年も、羽田空港のイミグレを20回近く利用しましたが、基本的に、羽田空港の入国審査で時間がかかった経験は、ほとんどありません。

便利になるのはいいことですが、本当にこれって必要なの!?ということに使われることも多いので、きっちりして欲しいですが、難しいでしょう。

2020年には東京オリンピックが開催

2017年の訪日客は約2,800万人を含めた、日本からの出国者は約4,600万人とされております。ということは、仮ですが、税収は460億円です。

2年後の東京オリンピック、パラリンピックの年には、訪日客だけで、約4,000万人を見込んでいるようです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

JAL 2017年版 JMBサファイア会員のメリット・限定サービスは!? サファイア会員は最高です この記事を読んでみる

出国税がすでに導入されている国は?

すでに出国税が導入されている国があります。アメリカ、オーストラリア、フランス、韓国などはすでに徴収されています。

アメリカは、電子渡航認証システム(ESTA)として14ドル(約1,500円)、フランス8ユーロ(約1,000円)、韓国が1万ウォン(約1,000円)です。

オーストラリアに至っては、60オーストラリアドル(約5,000円)ほどと高額です。これらの出国税は、航空券の購入時に合算されるので、なんとなくわかりづらいものです。

また、税の導入の動きに反して、インドネシアなど、この出国税を廃止した国もあります。富裕層の増加や海外旅行の人気の高まりなどから、2011年に全面的に廃止しています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ゴールデンラウンジ マレーシア航空クアラルンプール国際空港のラウンジが豪華すぎました この記事を読んでみる

格安航空券の予約はSurprice!(サプライス)がおすすめ

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。サプライスは、HISが運営している旅行サイト、信頼できる日本の会社です。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

エクスペディアで世界中のホテルをお得に予約しよう!!!

抜群の知名度を誇るエクスペディアは、世界中のホテルをお得に予約することができます。ホテル予約は、エクスペディアに決まりでしょう。

アフターケアや日本語のサポートもしっかりしています。トラブルにも対応できるバランスの良い予約サイトです。ぜひエクスペディアを使って、お得に旅に出かけましょう。

<エクスペディア(Expedia)はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

出国税の導入は、確かに自然な流れかもしれません。しかし、昨今では、税金の無駄遣いがいろいろなところで問題になっているのも事実でしょう。

400億円以上の税金は、とても大きな金額です。外国人観光客が、また日本を訪れたいと思えるような施設、観光インフラ整備などへ、有意義に使用して欲しいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Gotogateというオンライン旅行代理店の評判は!?格安航空券を購入しよう この記事を読んでみる

Travelgenioというオンライン旅行代理店で航空券を購入する方は注意が必要です この記事を読んでみる