2017年 世界で一番人気のある旅行先『バンコク』2年連続1位をキープ

アメリカ、クレジットカード会社、大手マスターカードの発表した、2107年海外旅行、渡航先ランキングでタイの首都『バンコク』が2年連続で首位をキープしました。

バンコクは、年間2,000万人近い渡航者が訪れる国です。ということで、今回は、世界の渡航先ランキングについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

スカイスキャナー(Skyscanner)格安航空券比較サイトを使ってお得に旅をしよう この記事を読んでみる

2017年 世界で一番人気のある旅行先『バンコク』2年連続1位をキープ

2017年・滞在先ランキング

 バンコク

2017年・外国旅行滞在先ランキング

1位 バンコク(タイ)  1,941万人
2位 ロンドン(英国)  1,906万人
3位 パリ(フランス)  1,545万人
4位 ドバイ(UAE)  1,487万人
5位 シンガポール  1,311万人
6位 ニューヨーク(米国)  1,270万人
7位 ソウル(韓国)  1,239万人
8位 クアラルンプール(マレーシア)  1,128万人
9位 東京(日本)  1,115万人
10位 イスタンブール(トルコ)  916万人

なんとバンコクが2年連続の1位を獲得です。ちなみに昨年、2016年のランキングはこんな感じです。

1位 バンコク (2,147万人)
2位 ロンドン (1,988万人)
3位 パリ (1,803万人)
4位 ドバイ (1,527万人)
5位 ニューヨーク (1,275万人)
6位 シンガポール (1,211万人)
7位 クアラルンプール (1,202万人)
8位 イスタンブール (1,195万人)
9位 東京  (1,170万人)
10位 ソウル  (1,020万人)

都市のラインナップは変わっていないようです。東京より上にアジアの国が3都市(3か国)が入っています。

バンコクの渡航者数は東京の2倍

バンコクは、東京の約2倍ですから相当な数です。2017年のランキング5位のシンガポールもすごいです。あれだけ狭い国なのに東京より渡航者が多いとは思いませんでした。

しかし、これは滞在先ランキングです。日本は東京以外に、大阪、京都、札幌などの観光都市を含めると、相当数な滞在者がいるはずです。

それにしてもバンコクはすごい観光都市だということがわかります。確かに、バンコクは食、観光、ショッピングなども魅力的です。

何と言っても物価の安さは、観光客にとって大きな魅力でしょう。また、眠らない街『バンコク』のナイトライフも多くの観光客に支持されています。

そうだ、バンコクに行こう!!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。サプライスは、HISが運営している旅行サイト、信頼できる日本の会社です。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

 

航空券予約はサプライスで

バンコクのホテル予約はアゴダ(agoda)に決まり

バンコクのホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)で決まりです。アジア圏に強いアゴダでは、人気のホテルをたいへんお得に予約することができます。

また、日本人による安心のカスタマーサポート、予約に関する確認を日本語でお問い合わせすることもできます。ぜひ、アゴダ(agoda)を使って、お得に旅に出かけましょう。

<アゴダ(agoda)オンライン予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

<関連記事はこちらからどうぞ>

【保存版】アジアに強いホテル予約サイト『Agoda』の使い方 この記事を読んでみる

さいごに

ということで、次回は世界1位の観光都市バンコクの魅力について、私なりに分析して記事にしてみたいと思います。それでは、次回もよろしくお願いいたします。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイで英語は通じるのか?2017年 気になることばの問題について考えてみた この記事を読んでみる

【完全版】『タイ』 バンコク 旅行の旅費は?航空券、ホテルから娯楽まで、予算をまとめてみました。この記事を読んでみる