【クラビの歩き方】アンダマン海を臨む秘境リゾートを歩く

夏休みを利用して、タイの南国のリゾート、『クラビ』に行ってきました。8月は雨季なので、本当は乾季に行ったほうが楽しめるのかもしれません。

しかし、その反面観光客が少ないので、プライベート感満載です。そして、ホテルが安く泊まれる利点があります。

<関連記事はこちらからどうぞ>

【ホアヒンの歩き方】王室の愛するロイヤルリゾートを歩く この記事を読んでみる

【クラビの歩き方】アンダマン海を臨む秘境リゾートを歩く『アジアの歩き方』

はじめに

1番上の写真はクラビ観光で有名な「ホン島」です。今回宿泊したナカマンダリゾートの目の前のビーチから船をチャーターして、約1時間ほどで行けます。

「ホン島」に向かっている途中、海の真ん中でスコール。これでもかという激しいスコールに、転覆するかと思いました(笑)。雨季をなめたらダメですね。生きて帰れてよかった。

そんなこんなで「ホン島」に到着したのですが、スコールの直後なので、海はちょっと濁ってる?穏やかな時は、エメラルドグリーンが本当にきれいです。

ちなみに入場料が300B。タイの国立公園に指定されております。むかしに行った「ピピ島」も抜群でしたが、「ホン島」も素敵です。乾季で晴れた時にリベンジしたいです。

そうだクラビに行こう!!!

 クラビ
クラビとは?
 
タイ南部のリゾート地です。2014年にニューヨークタイムズ紙の行きたい場所52に選ばれ、人気のリゾートになっております。
 
ちなみに日本ではプーケットが人気ですが、クラビでは日本人観光客を見かけません。穴場リゾートという感じでしょうか。
 
レオナルド=ディカプリオさん主演の『ザ・ビーチ』の撮影にクラビ市内が使われたことも有名です。大小様々な島と石灰岩の奇岩は絶景、隠れたリゾートと言われています。
 
クラビのいいところは素朴で、本当に時間の流れをゆったり感じられるところでしょうか。治安もかなりいいです。
 
 
クラビへのアクセス
 
日本からの直行便はありませんので、バンコクでタイの国内線に乗り換える必要があります。国内線にて約1時間ほど。バンコクエアウェイズが便利です。
 
クラビの空港からはタクシーでそれぞれのエリアに移動がいいですね。場所によりますが350B〜600Bほどで各エリアに移動できます。
 
アオナン・ビーチ
 
クラビで一番賑やかなエリア。1キロほど続くのんびりしたビーチ、レストランもたくさんあり、ショッピングも楽しめます。
 
欧米人がたくさんバカンスに来ており、タイとは思えないほどゆったりした街並みです。すごく素敵なアクセサリー屋さんがありました。今でも心残り・・・買っておけばよかったな。
 
クラビー・タウン
 
ローカル生活エリアです。物価も安くロングバケーションに最適です。アオナンエリアと二分する人気のエリアになります。 

ホテルと観光は

クラビで絶対に泊まりたいホテル
 
 クラビ

ナカマンダリゾート&スパ(Nakamanda Resort & Spa)

住所126 Moo 3 Klong Muang Beach | Tambol Nongtalay, Amphur Muang, Nong Thale, Krabi Town 81000, Thailand
 
いろいろなサイトでおすすめのホテルが掲載されていますが、ぜひ宿泊してほしいホテルはこちらです。

全室ヴィラタイプで部屋数も少ないこともあって、カップルやご家族、さらには一人旅にも、クラビっぽくのんびり過ごすことができます。

 クラビ

ホテルの目の前がビーチ。ホテルのプールからそのまま歩いて。人がいないのでほとんどプライベートビーチです。次回はこのホテル紹介もさせていただきたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ナカマンダ リゾート アンド スパ(Nakamanda Resort & Spa)この記事を読んでみる

おいしいレストラン
 
『Bai Tong』 Restrant

必然的にホテルの近所のレストランに食べに行くことになるのですが、ここ『Bai Tong』レストランはナカマンダリゾートの目の前にあります。写真を撮るのを忘れたのが残念です。

私が食べたタイレストランの中でも、1、2だと思います。基本的に何を食べても美味しいです。シーフードは絶品。そして、massmanマッサマンカレーがこれまた絶品です。

たまたま早い時間で入れましたが、何度か予約が一杯で入れませんでした。前もって予約が必要かもしれません。

島巡り(アイランドホッピング)
 

クラビに来たならば、絶対に島巡りですね。ツアーもあります。街にツアー会社がありますし、ホテルにもツアーデスクがあります。

1) プラナン洞窟
2) ボダ島(Poda Island)
3) チキン島(Chicken Island)
4) タップ島(Tup Island)

これがコースのようでした。朝からスタートして、大体午後2時から3時くらいに帰ってくるような感じです。個人的には冒頭にアップしましたホン島(Hong island)がおすすめです。

クラビでおすすめの観光スポット
 

タイガー ケイブ(ワット タム スア)Tiger Cave (Wat Tam Sua) 昔虎が住んでいたと言われる寺院。長い階段の先は絶景。

エメラルドプール 大自然が生み出した天然のプール。地元の方も訪れるレジャースポットですね。森林浴をしながらプールが最高です。巨大な露天風呂ですね。

クロントム温泉 源泉掛け流しの天然温泉。水流によって削られて石灰岩がまるで天然とは思えないほど。ジャングルの中の温泉がすばらしい。

クラビのホテル予約はアゴダ(agoda)に決まり

クラビのホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)で決まりです。アジア圏に強いアゴダでは、人気のホテルをたいへんお得に予約することができます。

また、日本人による安心のカスタマーサポート、予約に関する確認を日本語でお問い合わせすることもできます。ぜひ、アゴダ(agoda)を使って、お得に旅に出かけましょう。

<アゴダ(agoda)オンライン予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

<関連記事はこちらからどうぞ>

【保存版】アジアに強いホテル予約サイト『Agoda』アゴダの使い方 この記事を読んでみる

さいごに

宿泊するエリアにもよりますが、きれいなビーチがたくさんあります。クラビはのんびり過ごすのに最高の南国リゾートです。
 
そのゆったりした時間は、日本の生活を完全に忘れさせてくれます。これぞ癒しというものですね。まさにストレスフリーですね。
 
タイには、プーケットやサムイなどの有名人気ビーチリゾートがあります。その中でもおすすめはクラビです。クラビを1度訪れてみませんか!?リピーターになることは間違いありません。
 
<人気の関連記事はこちらからどうぞ>

2017年版 クラビで絶対泊まりたい5つ星ホテル!!! 8選【アジアの歩き方】 この記事を読んでみる

Surprice!(サプライス)評判の良い格安オンライン旅行サイトで航空券を買おう この記事を読んでみる