タイ南部ビーチリゾート プーケットにて観光船2隻が転覆事故!! 50人以上が不明に!!

タイ南部ビーチリゾート プーケットの沖合で、7月5日午後5時45分頃、観光船2隻が転覆、乗客と乗員合わせて146人が海に投げ出されました。

翌6日午前6時、タイ内務省の発表によると、50人以上が不明になっているようです。ということで、今回は、タイで起きた水難事故について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ北部 洞窟で少年ら13名が行方不明に!? 特殊部隊や専門家!? 米軍も救出チームを派遣!! この記事を読んでみる

タイ南部ビーチリゾート プーケットにて観光船2隻が転覆事故!! 50人以上が不明に!!

観光船が転覆!! 不明者多数!?

 タイ南部ビーチリゾート

タイ南部プーケットの沖合にて、7月5日観光船2隻が転覆、乗客と乗員146人が海に投げ出されました。ちなみにこの2隻は別々の場所で事故を起こした模様です。

内務省の発表時点では、タイ当局が92人を救助し、乗客の中国人男性1人の死亡を確認しました。そして、残る53人の救助活動を行っています。

行方不明者の多くは中国人観光客のようですが、現在タイ海軍や海洋警察が出動、地元の漁船も協力して捜索救助活動を続けています。

また、タイ気象庁によるとプーケット島沿岸部は、5日夕にかけて強い暴風雨に見舞われ、場所によっては3メートルを超す高波が発生していたそうです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

海難事故!? サメに噛まれた!? ホアヒンで外国人旅行者が大怪我!! タイの海の危険とは!? この記事を読んでみる

タイの雨季をなめてはいけない!! 暴風雨と高波に注意!!

 タイ南部ビーチリゾート

当日のプーケット周辺の海は大荒れで、他にも39人を乗せた別の船が大波を受けて転覆しましたが、全員が救助されたとのことです。

7月雨期のタイでは、急なスコールと共に強風が吹き、大荒れになることがしばしばあります。私も同じく南部クラビの海の真ん中で強風とスコールに遭遇したことがあります。

チャーターしていたのは小さなボートでしたが、高波を受け、危うく転覆しそうになりました。幸運にも20分ほどで雨が弱まったので助かりましたが、生きた心地はしませんでした。

海でスコールに遭遇すると、激しい雨と風、高波のトリプルパンチで視界は最悪、数メートル先すら見えない状況です。

このように、タイの雨季は天候がいきなり荒天する事もあり、ボートに乗る際にはライフジャケットを着用はマストですが、念のため注意した方が良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイの治安は!? 旅行の際に気をつけることは!? 女性の一人旅は特に注意が必要!! この記事を読んでみる

中国人旅行者の急増とトラブルとは!?

 タイ南部ビーチリゾート

近年プーケットは、中国人旅行者が急増しています。2017年には400万人を超える中国人旅行者が訪れたました。

しかし、中国人旅行者の増加に伴って、プーケット周辺の海では、中国人が巻き込まれる海の事故の急増が問題になっています。

タイでは、また中国人か!? と言われるほど海の事故が頻発している理由は、「波が高く危険なので海に入らないように」というガイドの警告を無視して海に入り事故が起こるケースが殆どです。

世界中で中国人旅行者のルールを守る意識の希薄さがトラブルを引き起こしていますが、遊泳禁止中の海はやはり危険です。必ずルールを守って行動するようにしましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

マッサージパーラー (MP)にタイ警察が強制捜査!! 麻薬検査を実施!! 逮捕者は!? この記事を読んでみる

事故直後の対応に不満!? 中国人旅行者が激減!?

先の観光船の転覆事故によって、多くの中国人旅行者が命を落とした結果、直後の数か月は旅行者の数が激減した模様です。

タイ南部のホテル協会の責任者によると、特に減少したのは中国人旅行者ですが、他国の旅行者からも予約キャンセルが出たと発表しています。

また、事故による影響は送迎バス、観光船、店舗など他の観光業分野にも及ぶだろうとの見解を示しましたが、同時に影響は短期的なものだと推測しているようです。

しかし、タイ政府はこの問題を大きく受け止め、この事故はプーケット島の災難だけでなく、タイの国家利益にも関わり、政府は損失抑制措置をとる必要があると述べています。

そこで、プーケット島周辺の観光船の全面調査を開始、全ての船が安全基準を満たすようにし、満たさない観光船に対しては、人を乗せた出港を禁止すると報道しました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

イスラム武装勢力 特にタイ南部(イスラム圏)を訪れる人は頻発するテロに注意が必要!! この記事を読んでみる

魅惑のビーチリゾート!! プーケットの魅力とは!?

以前から日本人旅行者にも有名なビーチリゾートで、近年は中国人旅行者が大挙していますが、欧米人にも特に人気です。首都バンコクから国内線に乗り換えて1時間20分ほどで行けます。

タイ最大の島でもあり、エメラルドグリーンの美しい海と真っ白な砂浜は「アンダマン海の真珠」とも形容されるほど、優美なリゾートでしょう。

素敵なビーチと賑やかな繁華街もあり、多くの高級リゾートホテルが立ち並んでいます。また、レオナルド・ディカプリオ主演の映画ザ・ビーチで有名なピピ島にもアクセスが可能です。

私も15年ほど前にピピ島に行きましたが、あの美しい海は一生の思い出になっています。本当に一度は訪れて欲しいビーチリゾートだと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2017年版 プーケット(Phuket)で絶対泊まりたい5つ星ホテル!! 10選【完全版】 この記事を読んでみる

そうだ タイに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

海外オプショナルツアー予約はタビナカ!!

海外旅行のオプショナルツアーではタビナカ が人気です。世界200都市、6,000以上のツアーを掲載、全てのツアーに日本語ガイドが同行という安心のサービスがとても魅力的でしょう。

特に東南アジアではタイ国内の遺跡を巡るツアー、バリ島やセブ島の自社ツアーは評判が良く、信頼度も高いです。それでは、海外でツアーを探している人は、是非チェックしてみましょう。

<タビナカ お得なオプショナルツアー予約はこちらからどうぞ>

全ツアーが日本語ガイド対応!海外ツアーならタビナカ

さいごに

タイの海では意外にも海難事故が頻繁に発生しています。よって、プーケットのような美しいビーチリゾートにも危険は潜んでいます。

そして、雨季のタイでは激しい雨や風、高波には注意が必要です。特に遊泳が禁止されているタイミングは絶対に海には入らないように心がけるようにしましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ旅行 3泊4日!! 日本円でいくら持って行けば良い!? バンコク観光や予算を考える!! この記事を読んでみる

バックパッカー 注意喚起!! スタートラインで待つ詐欺!! バンコクに潜む危険とは!? この記事を読んでみる