サメに噛まれた!? ホアヒン(Hua Hin)で外国人観光客が大怪我 タイで起こる海の事故とは?

サメに噛まれた? タイ中部のビーチリゾート、ホアヒンで外国人観光客が海で遊泳中に足を大怪我をする事故がありました。

タイはリゾートで人気です。キレイな海は大きな魅力の1つでしょう。ということで、今回は、タイで起こる海の事故について、記事にしてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ホアヒンの歩き方 王室の愛するロイヤルリゾートを歩く 観光スポットや楽しみ方はこれだ!!! この記事を読んでみる

サメ に噛まれた!? ホアヒン(Hua Hin)で外国人観光客が大怪我 タイで起こる海の事故とは?

サメに噛まれた? タイで起こる海難事故

 サメ

15日未明、タイ中部の人気ビーチリゾート・ホアヒンにて、54歳のノルウェー人男性が遊泳中に何かに足のすねを噛まれ、19針を縫う大怪我を負いました。

治療を行った医師によると、全治4カ月の重傷で、タイ当局は、サメの可能性が高いとみて、海水浴客に注意を呼びかけています。

昨年、8月には、同じくタイの人気ビーチリゾート・プーケット島のカマラビーチでも、日本人男性が水中で足にけがをしました。

かかとに刃物で切られたような3本の傷があり、当局は、サメ、もしくは大型の魚にかまれたとみてられています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

盗難 !? 300万円が消える バンコク・スワナプーム空港でスーツケースからお金が盗まれた? この記事を読んでみる

タイ 海に潜む危険生物に注意

数年前には、プーケット島、ピーピー島などで、猛毒のカツオノエボシが多数、岸に漂着しているたため、地元当局が当該地域の海に入らないよう警告しています。。

カツオノエボシは、ヒドロ虫が多数集まって形成された群体で、刺されると激痛が走り、刺された跡がミミズばれになります。ショックで死亡した例もあるので注意が必要です。

これによって、プーケットだけではなく、クラビまでの広範囲にわたって、遊泳禁止になるようなこともあります。

このように、海にはサメや大型の魚類以外にも、猛毒を持つ小型の生物も多く潜んでいます。念のため安全面には知識と注意が必要です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

クラビの歩き方 アンダマン海を臨む石灰岩の奇岩・絶景秘境リゾートを歩く この記事を読んでみる

タイで起こる海の事故とは?

海の事故はもちろんタイだけではありませんが、タイでよくニュースになっている事故としては、このようなものがあります。

海で遊泳中の観光客が、ボートのスクリューに接触、巻き込まれ、大怪我を負う事故です。毎年多くの事故が起きています。

実際に死亡事故も起きています。また、手や足を切断するような事故も起きていますので、ボートに乗る際には、不慮の事故の可能性もあります。念のため注意しましょう。

遊泳中やダイビング中の事故もあります。特にお酒を飲んで海に入ると危険です。日本でも同様ですが、旅行中は気持ちが大きくなりがちです。注意しましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

トゥクトゥク詐欺!? バンコクでトゥクトゥクに連れて行かれるお店はぼったくりなのか検証してみた この記事を読んでみる

遊泳禁止中は絶対に海に入らない

今年の2月にも現地ガイドから波が高いため、海に入らないように言われていたにもかかわらず、海に入って溺れた中国人観光客が、死亡する事故が起きています。

この日は、実際に遊泳禁止、警告の旗が立っていました。このように、遊泳禁止を無視して海に入り、溺れる事故が多発しています。

タイ観光・スポーツ省の統計では、2017年の上半期だけでも、73人の中国人観光客がタイで溺れて命を落としています。

タイの海の死亡事故でも、また中国人?と言われるぐらい多いようです。中国人観光客が増加していることも理由の1つでしょう。

このような事故では、中国人観光客のルールを守る意識が薄いことも要因ですが、遊泳禁止中の海はやはり危険です。必ずルールを守らなくてはなりません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Ctrip(シートリップ、携程)の評判は!? 実はアジア最強の旅行予約サイトだった この記事を読んでみる

海は安全に楽しみましょう

キレイな海が魅力的なタイです。ルールを守って、安全に楽しみましょう。お酒を大量に飲んだ時には、海に入らないようにしましょう。

また、マリンスポーツやボートに乗る時には、救命胴衣を必ず着用するなど、もしもの時に備えましょう。少しのことで、大きく変わるのが海です。安全を心がけましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Travel2beという旅行予約サイトの評判は? 航空券を購入する際は注意が必要かもしれません この記事を読んでみる

そうだ バンコクに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。サプライスは、HISが運営している旅行サイト、信頼できる日本の会社です。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

海の事故に気を付けましょう。海で遊泳中にサメに噛まれるような事故を予見するのは、正直難しいですが、念のため気を付けましょう。

これから、日本はゴールデンウィーク、夏休みと大型の連休がやってきます。ビーチリゾートでは、最低限のルールを守って、安全に楽しく過ごしましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Trip.com・Ctripのグループ会社を使って、2018年の航空券を実際に予約してみた この記事を読んでみる

エアトリ 航空券は特に安くない!? 評判や口コミは? カード決済手数料が高すぎる? 真相を調べてみた この記事を読んでみる