ワット・マハナパーラーム バンコク旧市街の名刹!! 中国の影響を受けた王室寺院を歩く!!

ワット・マハナパーラーム は、バンコクの旧市街にある王室寺院です。中国の影響を受けた建築物を見ることができます。

どうやら王室ともゆかりのある寺院のようです。ということで、今回は、下町で信仰の厚い寺院、ワット・マハナパーラームについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ旅行 3泊4日!! 日本円でいくら持って行けば良い!? バンコク観光や予算を考える!! この記事を読んでみる

ワット・マハナパーラーム バンコク旧市街の名刹!! 中国の影響を受けた王室寺院を歩く!!

下町の美しい寺院!!

 ワット・マハナパーラーム

バンコクの旧市街を北のサムセーンに向かって歩いていると、何やら美しい寺院を発見しました。寺院の歴史を見ると、ウォラウィハーンなので王室にゆかりのある王室寺院です。

これぞ下町という雰囲気の街の中にあります。この寺院の周辺は旧市街の中心ですが、多くの中華系のタイ人が居住しているエリアです。

 ワット・マハナパーラーム

バンコクのヤワラートは完全に中国の街を彷彿とさせる中華街ですが、この辺りまで来ると完全にタイに同化しています。

しかし、所々に中国語の看板を見かけるので、やはりヤワラートから旧市街、さらにはチャオプラヤー川対岸のトンブリーは、中国の影響を大きく受けたエリアだと再認識するでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

金 (ゴールド)を買う!! バンコクの中華街ヤワラート!! 金投資がタイ人に大人気!? この記事を読んでみる

ラーマ3世の時代に建設が始まった寺院!!

 ワット・マハナパーラーム

この寺院の建設が始まったのはラーマ3世の治世時代ですが、寺院が完成したのはラーマ4世の時代になります。

そして、ラーマ4世によって、現在の名前が命名されました。ラーマ3世の時代は対清貿易(当時の中国)によって、莫大な収めていた時代です。

 ワット・マハナパーラーム

よって、この時代のタイの寺院に中国の影響を受けた建築物が多いのはそういう時代の流れがあります。もちろんエリアによっては、中華系の移民が多く居住していたことも理由でしょう。

敷地内にラーマ5世の像がありました。ラーマ4世の時代に完成したので、4世の像!? と思いきや5世でした。やはりラーマ5世はタイで人気もありますが、きっとゆかりがあるのでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワット・ヤンナワー バンコクの人気寺院!! 船の形をした仏塔!! プラクルアン販売でも有名!? この記事を読んでみる

中国の影響を受けたタイ様式の寺院!!

 ワット・マハナパーラーム

寺院の歴史にも中国の影響を受けたタイ様式と書いてありましたが、確かに屋根の部分の装飾のことでしょうか!? 

しかし、全体的な作りからは西欧の雰囲気を感じます。ラーマ4世は欧化政策を推進した国王なので、ラーマ4世の時代に改修や建設された寺院によく見る姿です。

 ワット・マハナパーラーム

仏堂が開放されていたので、中の仏像を参拝して来ました。決して派手さはありませんが、これぞオーソドックスなタイの美しい仏像です。

やはり地域の信仰に根付いた寺院のようで、平日のお昼でしたが、熱心に参拝しているタイ人の姿を見かけました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワット・マンコン (龍蓮寺)バンコクのヤワラートで人気!! 最強のパワースポット!? この記事を読んでみる

まるで旭日旗!? この装飾は一体!?

寺院の敷地内の中心辺りに大きな建物がありますが、その屋根の装飾部分に旭日旗!? まるで日本の海軍の端のようなデザインを発見しました。 

この装飾が一体どういった意味を持つのかは良く分かりませんが、大陸のどこかの国が見たら激怒しそうなデザインです。

おそらく日本の旭日旗とは全く別のモノでしょう。しかし、必ず何かしらの意味があるはずなので、次回訪れた時には詳細を聞いてみたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

プラクルアン タイに伝わるお守りとは!? ご利益や効果は!? コレクションや投資の対象に!? この記事を読んでみる

マット・マハナパーラーム ウォラウィハーンに行こう!!

住所:261/4 Thanon Tanao, Sao Chingcha, Phra Nakhon, Bangkok, Thailand

参拝時間:8:00頃〜18:00頃!?

旧市街の中心辺りにあります。私はヤワラート通りから北上し、途中バイタクを利用して周辺まで来ました。

MRTの延伸で以前よりはアクセスが便利になりましたが、一番近いサムヨット駅からも徒歩20分位はかかるでしょう。

この寺院の周辺は実は老舗の名店が密集しているエリアで、有名な飲食店が沢山あります。旅行者の姿はあまり見かけませんが、下町ならではの絶品タイ料理を食べることができる場所です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ゴーパニット バンコク旧市街の老舗銘菓!! マンゴーが超有名!? 創業80年の名店を歩く!! この記事を読んでみる

そうだタイに行こう!!

 ワット・マハナパーラーム

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)がおすすめです。アジアのホテルでは掲載件数もダントツで、幅広い条件の宿泊施設を探すことができます。

また、掲載数の多さだけではなく、リーズナブルな料金やポイントシステムの充実も魅力でしょう。加えて、最近では日本の宿泊予約でも強みを発揮すると評判の予約サイトです。

<アゴダ(agoda)お得なホテル予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

バンコクの旧市街は本当に魅力的なエリアです。ちなみにこの寺院の周辺ではジャイアントスイングで有名なワット・スタットや黄金の丘、ワット・サケットがあります。

また、タイ国内でも最も格式の高い第1級王室寺院も集まっているので、ゆっくり時間をとって寺院巡りをするのもすばらしいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ王室寺院一覧 王族が建立した名刹!? 認定を受けた格式の高い仏教寺院とは!? この記事を読んでみる

タイのお守り プラクルアンの基本知識!! 取り扱い方法や注意点は!? お風呂は絶対外す!? この記事を読んでみる