クイーンズパークプラザ バンコク最大のバービア街が2020年に閉鎖!!

クイーンズパークプラザ (Queen’s Park Plaza)は、バンコク都内スクンビットソイ22にあるバービア街、バービア密集エリアです。

バンコクには意外にもバービア街が無いので貴重な場所でしょう。ということで、今回は、バンコク最大のバービア街、クイーンズパークプラザについて、記事にしたいと思います。 

<関連記事はこちらからどうぞ>

ナナプラザ (Nana Plaza)バンコクの人気歓楽街!! 深刻な客離れが問題!? この記事を読んでみる

クイーンズパークプラザ 2020年に閉鎖!! バンコク最大のバービア街!! ビリヤードと楽しい嬢が魅力!?

バンコク最大のバービア街!! クイーンズパークプラザ!!

 クイーンズパークプラザ

スクンビットソイ22にあるクイーンズパークプラザは、バンコク都内で最大のバービア密集エリアです。プラザの中には大小30ほどのバービアがあると思います。

タイのナイトライフと言えば、ゴーゴーバーが有名ですが、実はバービアが好きな人も多いのではないでしょうか!?

私もどちらかというとビリヤードをしながらマッタリとお酒を飲むことができるバービアが好きなので、たまにクイーンズパークプラザに立ち寄ることもあります。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ソイカウボーイ バンコクの歓楽街ダントツ1位!! 有名店と言えばバカラ!! この記事を読んでみる

バービアとは!?

そもそもバービアとは、タイのライトライフを代表するバースタイルのお店です。上の写真のようなカウンターバーで、お酒を飲むことができます。

やはりバービアと言えばパタヤが有名でしょう。パタヤにはバービアの密集したエリアも多く、欧米人を中心に賑わっています。中には朝からビールを飲んでいる年配の白人客も多いです。

お店には年配のママを中心にバービア嬢と呼ばれ、接客をする女性たちが働いており、この女性たちと一緒にお酒を飲んだり、ゲームやビリヤードを楽しむことができます。

また、多くのお店では接客している女性を連れ出すことができるシステムがあり、遊び方や料金にはあえて触れませんが、ゴーゴーバーよりはきっと安価でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ウォーキングストリート パタヤの不夜城はゴーゴーバーのメッカ!? この記事を読んでみる

クイーンズパークプラザ(Queen’s Park Plaza)の楽しみ方!!

 クイーンズパークプラザ

このプラザ内には、約30軒ほどのバービアが密集しています。タイのナイトライフではあまりにも有名なバービアですが、実はバンコク都内には多くありません。

現在ではナナプラザ内やソイカウボーイ、あとは小さなお店が都内に点々としているほどで、パタヤのように密集しているエリアは多くないでしょう。

そういう意味でもクイーンズパークプラザは貴重なエリアです。基本的なシステムは同じですが、バラエティに富んだバービアを探すことができます。

 クイーンズパークプラザ

比較的小さなお店が多く、ビリヤードを楽しみながらお酒を飲んでいる日本人客もチラホラ見かけます。主に駐在員に人気と評判です。

各お店の外でバービア嬢がお客を待っているので、気に入った雰囲気のお店を見つけて入店しましょう。ちなみにビールの価格は、120バーツ前後、女性にお酒を奢ると200バーツほどです。

ママやバービア嬢の女性と一緒にマッタリお酒を飲みながら話をしたり、ダーツやゲームを楽しみながらゆっくり時間を過ごせると思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

シンハー (SINGHA)タイを代表するビールは飲む場所と値段に注意!? この記事を読んでみる

バービアでは時には断る勇気が必要!?

バービアでは比較的ゆっくりと時間を過ごすことができますが、空いているお店ではバービア嬢やスタッフがお酒をおごって欲しいとお願いしてくるお店もあります。

もちろん気持ちの問題なので、飲ませてあげるのも良いでしょう。しかし、私も私もと言った感じで、次から次へとお酒をねだられることあります。

気がつくと少しの滞在のつもりが、会計が数千バーツ!? なんてことも日常茶飯事です。よって、気持ち良くご馳走しても良いと思いますが、時には断る勇気も必要かもしれません。

特に日本人は優しいので、ある意味ではカモだと思われています。遊び方は自由ですが、後から後悔しないように、ある程度の注意は必要でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

NICE MASSAGE ソイ22のマッサージ店で横行するスペシャルとは!? この記事を読んでみる

クイーンズパークプラザ中にはレストランもある!!

 クイーンズパークプラザ

中には本格的なタイ料理を食べることができるレストランもあります。比較的店内も広いので、中で食事をしながらお酒を飲むにも便利です。

小腹が空いた時にはこちらに立ち寄ってみるのも良いと思います。また、料理を頼むと持って来てくれるバービアもあるので、気軽に利用してみましょう。

 クイーンズパークプラザ

レストランのちょうど真横辺りに猫がいました。しばらく様子を見ていると、どこかのバービア嬢がご飯をあげています。

これだけバービアが密集しているエリアに住んでいれば、食べ物には困らないでしょう。確かになんだか表情に余裕を感じるような気がします。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Tonkoon Restaurant スクンビットソイ22で激安タイ料理レストラン発見!! この記事を読んでみる

クイーンズパークプラザ(Queen’s Park Plaza)に行こう!!

住所:14/3 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Toei, Khet Khlong Toei, Bangkok, Thailand

営業時間:夕方頃〜深夜2時頃(お店によって異なる)

スクンビットソイ22にあります。BTSプロムポン駅からも徒歩10分ほどでしょう。プラザの入り口にあるバービアでは、お昼頃からお酒を飲んでいる白人客も見かけます。

基本的には夕方頃からスタッフが出勤してくるので、一番が多くの人で賑わう時間帯は22時頃で、120バーツ前後でビールを飲みながらマッタリ過ごすことも可能です。

お気に入りのバービア嬢がいればお酒を飲ませてあげると良いでしょう。数杯飲んだとしても基本的には1,000バーツ前後で楽しむことができるのでおすすめです。

追記 2020年、スクンビットソイ22が閉鎖、お店によってはソイ7に移転が決まりました。ちなみに1月に入って既に移転している店舗もあります。

また、2020年2月、ソイ22は完全閉鎖、既に取り壊しが始まっていました。よって、今後は完全にソイ7周辺がバンコク最大のバービア街になると思われます。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコク最大のバービア街 2020年スクンビットソイ7にオープン!! この記事を読んでみる

さいごに

バンコク最大のバービア街は、少し大人のお客さんにピッタリかもしれません。私も個人的には賑やかな歓楽街よりも好きな場所です。

ナナプラザやソイカウボーイにちょっと飽きたなと感じた人には、特におすすめでしょう。ということで、タイ旅行中に一度は立ち寄るも良いと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

パッポン通り バンコク老舗歓楽街に勢い!! ゴーゴーバーのボッタクリは!? この記事を読んでみる

ソイトワイライト (Soi Twilight)バンコクの過激ボーイズタウンが閉鎖!! この記事を読んでみる