ワット・プラガーム ナコーンパトムの古刹!! 古代の仏塔が出土!? 歴史ある寺院を歩く!!

ワット・プラガーム (Wat Phra Ngam)は、ナコーンパトム県にある歴史の古い寺院です。寺院内にある古い仏塔は、現在も発掘が続いています。

地元の信仰の対象として、多くの参拝者が訪れる古刹です。ということで、今回は、ナコーンパトムの名所、ワット・プラガームについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ寺院 参拝の基本知識!! 服装やマナーとは!? 過度な露出は厳禁!! 僧侶や仏像にも注意!? この記事を読んでみる

ワット・プラガーム ナコーンパトムの古刹!! 古代の仏塔が出土!? 歴史ある寺院を歩く!!

ナコーンパトムの歴史ある古い寺院!!

 ワット・プラガーム

ナコーンパトムで一番有名な観光名所でもある名刹、プラパトム・チェディを参拝した後、周辺で寺院を探していると、歩いて10分ほどの場所で発見しました。

どうやらタイ王室の認定を受けた第3級王室寺院のようです。相当広い敷地を持つ寺院で、学校が併設されています。

 ワット・プラガーム

案内図を見ると、敷地の中心に仏塔のようなモノがあります。おそらくこの仏塔を取り囲む形で寺院が形成されてのではないかと思います。

ナコーンパトムは、インドシナ半島で最初に仏教が伝わった場所で、その起源は紀元前250年前後とも言われていますが、正確には解明されていません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ王室寺院一覧 王族が建立した名刹!? 認定を受けた格式の高い仏教寺院とは!? この記事を読んでみる

発掘された古代の仏塔!?

 ワット・プラガーム

寺院の中心で線路に面した場所、小高い丘の上に幾つかの仏塔や小さな仏堂があり、相当歴史の古いモノではないかと思います。

上の写真は寺院と反対側にある国鉄の線路側から全体の姿です。丘の頂上部分に大小の仏塔が建っているのが確認できるでしょう。

 ワット・プラガーム

中には仏像が安置されている塔もありました。この仏塔郡がどの時代のモノか分かりませんが、なんだか不思議な場所です。

そして、実はこの小高い丘の部分が古い仏塔のようで、現在も発掘作業が続いています。レンガが積み重なって造られた塔の上に長い月日と共に土砂が堆積したのでしょうか!?

 ワット・プラガーム

プラパトム・チェディが最初に建立されたのが、紀元前170年やフン族によって4世紀とも言われているので、現在発掘されているプラガームの仏塔も古い歴史を持つことは間違いないでしょう。

おそらくこのナコーンパトムを中心として栄えた、ドヴァーラヴァティー時代(6世紀〜11世紀)のモノではないか!? と言われていますが、いずれにしても古代の遺跡だと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

プラクルアン タイに伝わるお守りとは!? ご利益や効果は!? コレクションや投資の対象に!? この記事を読んでみる

週末には賑やかなマーケットが開催!?

平日は駐車場として利用されているようですが、この広い駐車場は週末に歩行者天国になり、マーケットが開かれます。

私が訪れたのは平日のお昼だったため、閑散としていましたが、週末には多くの参拝者も訪れ、賑わいを見せるようです。

また、白亜の本堂は残念ながら閉まっていたので、中を参拝することはできませんでしたが、ナコーンパトムでも有名な美しい仏像が鎮座していると評判でした。

<関連記事はこちらからどうぞ>

チャトゥチャック ウィークエンドマーケット 人気の観光地!! バンコク最大の激安市場!! この記事を読んでみる

凶暴な寺院犬に注意!!

タイ国内の寺院では必ずと言っていいほど、寺院に住み着いている野良犬を見かけると思います。バンコクなど都心では人に慣れているので、大人しい犬が多いでしょう。

しかし、タイの田舎の野良犬は場所によって、本当に凶暴です。実際にこの寺院の敷地内を歩いていると、5〜6匹の野良犬が集まっている広場のような場所がありました。

なんだか不穏な雰囲気を感じたので、すぐに立ち去りましたが、縄張りに入ってきた部外者だと思ったのか吠えて向かってきます。もし、知らずに入っていたら噛まれていたかもしれません。

タイの野良犬の中には、狂犬病のウイルスを持っている犬が相当数いると言われています。特にタイの地方では、よく人に慣れていない犬がいるので、絶対に注意です。

また、私のように不穏な気配を感じた場合には、背後を見せてはいけません。背中を見せる、走って逃げるは厳禁です。落ち着いて後ずさりをしながら、ゆっくりと立ち去りましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコクは野良犬天国!! 注意が必要? 狂犬病の心配は!? 自由に生きてるわんこたち!! この記事を読んでみる

古代の仏塔!? ワット・プラガームに行こう!!

住所:45 Phaya Phan Rd, Tambon Nakhon Pathom, Mueang Nakhon Pathom, Thailand

参拝時間:8:00〜18:00頃!?

ナコーンパトム駅をから線路沿いの道を右に歩いていけば、10分ほどで寺院が見えてきます。ワット・プラパトム チェディからも徒歩圏内です。

現在も発掘が続いていますが、古代の遺跡の発掘現場とその上に建つ仏塔は見応えがあります。それでは、ナコーンパトム観光の際には、是非チェックしてみると良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワット・プラパトム チェディ 仏教の聖地!! ナコーンパトムの名刹!! 世界一高い仏塔が魅力!! この記事を読んでみる

そうだタイに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

海外オプショナルツアー予約はタビナカ!!

海外旅行のオプショナルツアーではタビナカ が人気です。世界200都市、6,000以上のツアーを掲載、全てのツアーに日本語ガイドが同行という安心のサービスがとても魅力的でしょう。

特に東南アジアではタイ国内の遺跡を巡るツアー、バリ島やセブ島の自社ツアーは評判が良く、信頼度も高いです。それでは、海外でツアーを探している人は、是非チェックしてみましょう。

<タビナカ お得なオプショナルツアー予約はこちらからどうぞ>

全ツアーが日本語ガイド対応!海外ツアーならタビナカ

さいごに

 ワット・プラガーム

ナコーンパトムは、タイ国内で最初の町を意味する、歴史の古い場所です。タイ全土から旅行者が訪れる聖地とも呼ばれています。

バンコクから鉄道で約1時間半で行くことができるので、近年観光地としても注目されてはじめました。日本人旅行者には古都アユタヤが有名ですが、穴場としてこちらもアリだと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ナコーンパトム タイ国内で一番古い町!! 行き方は鉄道!? バスやロットゥーが便利!? この記事を読んでみる

Voyagin (ボヤジン)オンライン旅行サイトの評判は!? アジアの体験ツアーやチケット予約が安い!? この記事を読んでみる