Wat Saket (ワット・サケット)バンコク都心を一望!! 黄金の丘で有名な寺院を歩く!!

Wat Saket (ワット・サケット)は、タイでも人気の観光スポットで、バンコク都心の景色を一望できる黄金の丘で有名な寺院です。

古くは14世紀、アユタヤ時代からある古刹です。ということで、今回は、多くのタイ人も参拝に訪れるワット・サケットについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワット・トライミット 黄金仏寺院が大人気!! バンコクで絶対行きたい観光スポットとは!? この記事を読んでみる

Wat Saket (ワット・サケット)バンコク都心を一望!! 黄金の丘で有名な寺院を歩く!!

一度は訪れたい絶景の古刹を歩く!!

Wat Saket

バンコク都内では、ワット・ポーやワット・プラケーオ、ワット・アルンと言った三大寺院も人気ですが、実はタイ人に特に人気の寺院があります。

それが黄金の丘、プーカオトーンで有名なワット・サケットです。古くは14世紀のアユタヤ時代に建立され、バンコクの景色を一望できると多くの人が訪れています。

Wat Saket

この黄金の丘は、ラーマ5世の時代に完成しました。そして、頂上にそびえる全長80メートルの黄金の仏塔(チェディ)には仏舎利が納められています。

また、この寺院は一年に一度11月になると、大きな赤い布で仏塔を覆うお祭りがあり、ご利益を求めてタイ国内から多くの人が訪れるのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイの歴史2 トンブリー王朝からシャム王国へ!! 現在のタイ王国の成り立ちの歴史とは!? この記事を読んでみる

黄金の丘に登ろう!!

Wat Saket

黄金の丘は、タイ語でプーカオトーンと呼ばれています。入り口付近には写真のようにGolden Mountと書かれたモニュメントがありました。

しかし、驚くべきはこの丘が人口で作られたモノだと言うことです。この巨大な丘を作るのにどれだけの人と期間が必要だったのでしょうか?

Wat Saket

ということで、私も早速この丘を登ってみたいと思います。頂上までは約350段の階段を上る必要があります。

まずはじめに、この階段の下にあるチケット売り場で50バーツのチケットを購入しましょう。また、一番上に上がるには、寄付が必要になるので20バーツ札を持っていると便利でしょう。

注意点としては、しっかりと舗装された階段なので比較的上り安いと思いますが、歩きやすき靴を履いてきた方が良いと思います。

加えて、日中は暑く、気温も高いので、水分補給ができるように水を携帯した方が良いと思います。そして、寺院に入ることになるので、男性の短パンと女性の過度な露出は止めましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タビナカ 評判や口コミは!? 選び抜かれた満足度の高いツアーと安心の日本語ガイドが魅力!! この記事を読んでみる

絶景!! バンコク都心の景色を一望!!

Wat Saket

この寺院が有名な理由は、この頂上から見るバンコク都心の景色です。周囲にはこの仏塔以上に高い建物はありません。

よって、360度バンコクの景色を一望することができるのです。手前には寺院群が見えますが、遠くの方に中心部のビル群が良く見えます。

目を凝らして見ていると、意外にも近くに衣料品の激安マーケット、ボーベータワーを発見しました。上の写真のピンクのビルの一帯です。

また、遠くの方に見覚えのあるビルもいっぱいあります。タイミングは雨季ですが、この日は天気が良かったので、見晴らしも気分も最高でした。

私が訪れたのは午前中でしたが、夕方には夕日が落ちる様子を見に来る人も多いようです。確かにこの景色に夕日は最高のインスタ映えスポットかもしれません。

加えて、夜になると景色は見えづらくなりますが、この寺院自体がライトアップされるので、周囲から逆に目立つ存在としてインパクトもバツグンです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ボーベー市場 バンコクで一番衣料品が安い!? 世界中のバイヤーが訪れる卸問屋!! この記事を読んでみる

歴史の古そうな仏像も魅力的!!

Wat Saket

頂上の寺院の中には歴史の古そうな仏像がいっぱいあります。実際にタイ人の参拝者はこの仏像を熱心にお参りをしていました。

中には参拝に訪れたと思われるオレンジの袈裟を着た僧侶の姿も見かけます。元々古くは14世紀から18世紀のアユタヤ時代からある古い寺院です。

その後ラーマ5世の時代に現在の姿になりましたが、寺院自体の歴史はバンコクでも最も古い寺院でしょう。

よって、こちらに鎮座している仏像も相当歴史的な価値のあるモノではないかと思います。仏像好きの私にはヨダレが出そうな仏像たちなのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ナーンルーン市場 バンコク最古!? 地元タイ人で大盛況!! 100年以上の歴史を誇る市場を歩く!! この記事を読んでみる

階段の途中で鐘を鳴らそう!!

日本の仏閣にも鐘はありますが、タイの寺院には大量の鐘があります。ワット・サケットにも階段を降りていると多くの鐘がありました。

タイ人のおじいさんが端から鳴らしている姿を見かけましたが、願い事を込めて鳴らせば、もしかしたら願いが成就するかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワット・ラカン 黄金の鐘が出土!? プラクルアンでも有名な鐘の寺!! 行き方と観光情報!! この記事を読んでみる

黄金の丘の周りにも仏像が!!

Wat Saket

黄金の丘を下ると、いくつかの案内がありました。中にはラッキーブッダなどという魅力的なワードもあります。これは一見の価値があると思います。

案内の矢印の通りに行ってみると、小さなお堂があり、中には仏像が祀られています。参拝者は一様に黄金の丘を見に来ているようで、こちらのお堂を見ている人は全くいませんでした。

しかし、個人的にはこちらも見応えがあると思います。また、完全に貸切状態なので、仏像の前に座ってゆっくりと時間を過ごすことができました。

一つ一つは大きくはないですが、壁の周りの絵や装飾などもすべて異なっているので、その世界観も是非感じて欲しいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ティラピア 日泰友好の証!! タイの台所を支え国民に愛される天皇陛下のお魚とは!? この記事を読んでみる

Wat Saket(ワット・サケット)行き方は!?

住所:344 Khwaeng Ban Bat, Khet Pom Prap Sattru Phai, Bangkok, Thailand

参拝時間:7:30〜19:00

私は宿泊していたシーロムエリアからバイクタクシーで向かいましたが、料金は100バーツだったと思います。

周辺にはBTSやMRTはありませんが、一番近いのはMRTファランポーン駅でしょうか? こちらからタクシーで向かうのも良いと思います。

タクシーではワットサケー、もしくはプーカオトーンというと分かりやすいでしょう。しかし、遠い場所からは普通に乗車拒否をされるので、やはり近くまで電車で向かうのがベストでしょう。

他の方法では、ペッチャブリーにあるセントラルワールドの向かい側、プラトゥーナムからセンセープ運河パンファー行きの水上バスで向かう方法も楽かもしれません。

また、路線バスで向かう方法もありますが、観光で利用するには少し難しいので、正直あまりおすすめできないと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコクのタクシー!! タイの料金相場と乗り方は!? 注意すべき点とチップについて!! この記事を読んでみる

格安航空券の予約はSurprise!(サプライス)!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

三大寺院も魅力的ですが、一通り観光地を見た人にはワット・サケットは特におすすめです。また、タイの人々はデートで訪れる人も多いので、カップルで訪れるのも良いでしょう。

黄金の丘から一望できるバンコクは、普段の姿とはまた違って、それは感慨深いものがあります。しかし、意外にも階段が多いので、動きやすい服装で訪れることをおすすめします。

<関連記事はこちらからどうぞ>

プラクルアン タイに伝わるお守りとは? ご利益や効果は!? コレクションや投資の対象にも!? この記事を読んでみる

ワット・ラチャナダラム(Wat Ratchanatdaram)バンコクで仏具が有名な寺院!! プラクルアンを探そう!! この記事を読んでみる