シーロムヴィレッジ(Silom Village)バンコクのタイ料理レストランはここに決まり

シーロムヴィレッジ(Silom Village)に行きましょう。バンコクでタイ料理を食べるならば、ここに決まりです。

おいしいタイ料理を良心的なお値段で食べることができます。ということで、今回は、シーロムヴィレッジ、タイレストランをご紹介致します。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ホイクワン・ナイトマーケットの激安ローカル屋台で、激辛タイ料理を食べよう この記事を読んでみる

シーロムヴィレッジ(Silom Village)バンコクのタイ料理レストランはここに決まり

シーロムヴィレッジ (Silom Village)

 シーロムヴィレッジ

住所: 286/1 Silom Rd. Bangrak Silom Village Trade Centre, Bangkok

http://www.silomvillage.co.th

シーロムヴィレッジは、大規模なレストランを中心に、ホテルやいくつかの専門店で構成される商業施設です。営業時間は11時半頃から23時頃です。

商業施設と言っても、大規模なファッションビルとは異なり、低層のレストランが中心となっているので、タイらしい雰囲気で趣があります。

 シーロムヴィレッジ

私も出張の際には、必ず1度は訪れるタイレストランがあります。私がバンコクで訪れるタイレストランでは、1番バランスのいいタイ料理を食べることができると思っています。

オープンレストランなので、暑いタイを味わいながら食べるタイ料理が最高です。これぞタイ旅行を満喫といった雰囲気でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ルブア アット ステート タワー (lebua at State Tower) バンコクで最高のホテル この記事を読んでみる

本格的なタイ料理を食べよう

 シーロムヴィレッジ

ここの魅力は、本格的なタイ料理をお手頃な価格で食べることができます。もちろん屋台や大衆のタイ料理レストランよりは値段は高いです。

しかし、料理の味、お店の雰囲気なども含めると総合的には大満足できるはずです。料理の味がそこまで辛くないので、日本人にはぴったりでしょう。

タイ特有の激辛タイ料理を食べたい場合は、もちろん辛くしてもらうこともできます。英語で「スパイシー」といえば通じます。

私が訪れる理由はこのトムヤムクン

 シーロムヴィレッジ

私がここを毎回訪れる理由は、このトムヤムクンです。タイで食べるトムヤムクンには大きく2つのパターンがあります。

具材たっぷりで濃厚なものと、これまたインスタント!?というようなあっさりしたものです。このシーロムヴィレッジ内のタイレストランは、ちょうど中間といった感じです。

とてもバランスがいいので、本当にご飯が進みます。ここの味付けは、そういう意味で、私のような初心者向けです。

私もかなりの回数タイに来ていますが、舌は日本人なので、初心者向けのタイ料理がぴったりです。かなり本場のタイ料理もおいしいですが、万能が1番です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

トムヤムクン(Tom yum goong) タイ旅行で必ず食べたいタイ料理の王道 この記事を読んでみる

いつも1人なのでたくさんは食べられません

 シーロムヴィレッジ

先日の出張時には、エビをガーリックで蒸したものを食べてみました。プリップリのエビの食感が最高です。

タイに来たら、何かシーフードは食べたいところでしょう。ちなみに、こちらは先日食べたものの中では高額でした。400バーツ近くしたと思います。

 シーロムヴィレッジ

これまた安定のスイカジュースを飲みます。このスイカジュースは、本当にやめられません。最近はもっぱらビールよりもスイカジュースです。

私が思うには、タイのレストランでは、フルーツジュースの味で、そのレストランがおいしいか見分けがつきます。多分食材の新鮮さの問題ではないでしょうか?

この出張時には、この4品に税金込みで800バーツ、日本円で¥2,700ほどです。タイの物価では高いですが、雰囲気も加味すれば、良心的な値段といえるでしょう。

 シーロムヴィレッジ

猫が屋根の上から何かを狙っています。看板ネコでしょうか!?優雅に屋根を歩いていました。このように犬やネコが自由なこともタイのいいところでしょう。

タイの人は動物、特に犬やネコに本当に優しいです。みんな食べ物をあげるので、野良ネコや野良イヌがいたるところにいます。

夜にはタイの伝統舞踊を観ることができます

 シーロムヴィレッジ

このようなステージがあり、夜19時頃には、タイの伝統舞踊を見ながら、お食事を楽しむことができます。

私のようにゆっくりとした時間を過ごしたい人間には、ぴったりのサービスです。しかし、私が来店したのは、お昼すぎだったので、今回踊りは見ることができませんでした。

夜はさらに雰囲気があります

 シーロムヴィレッジ

夜はライトアップされるため、さらに雰囲気がいいでしょう。夕方くらいからレストランにもお客さんが増え始めます。

ちょうど音楽や踊りも始まるので、それを目当てに来るお客さんも多いのでしょう。タイミングのいい時間帯、狙い目は18時過ぎくらいでしょうか。

スワナプーム国際空港にもレストランがあります

 シーロムヴィレッジ

スワナプーム国際空港にもシーロムヴィレッジはタイレストランを出店しています。タイのフードコートは、日本とは違い個人のおいしいお店が出店していることも少なくありません。

日本のフードコートはほとんど大規模なチェーン店です。しかし、タイでは老舗の名店の味をフードコートで食べることができるのです。

ということで、味は間違いありません。タイのフードコートは安くて、衛生的にもキレイなので、積極的に利用しましょう。

このシーロムヴィレッジもタイの玄関口、スワナプーム国際空港の中にタイレストランがあるということは、信頼できる証と言っていいのではないでしょうか。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコク ドンムアン・スワナプーム国際空港のお土産は高い? 知らずに損している!? この記事を読んでみる

そうだ バンコクに行こう!!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。サプライスは、HISが運営している旅行サイト、信頼できる日本の会社です。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダ(agoda)もおすすめ

 ゴールデンウィーク

アジアのホテル予約では、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)もおすすめです。アジア圏に強いアゴダでは、人気のホテルをとてもお得に予約することができます。

日本人による安心のカスタマーサポート・日本語でのアフターサポートも便利でしょう。アゴダ(agoda)を使って、お得に旅に出かけましょう。

<アゴダ(agoda)オンライン予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

 シーロムヴィレッジ

バンコクにはたくさんのタイレストランがあります。その中でもシーロムヴィレッジは、本当におすすめのタイレストランです。それは、何より万能であることです。

誰しも好みはあるはずです。そういう意味で、とてもバランスがいいので、万人に受けるレストランでしょう。シーロムエリアを訪れる際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコクカオマンガイ戦争が勃発!? プラトゥナームのみどりのカオマンガイ この記事を読んでみる

THONG KEE RESTAURANT(トンキーレストラン)アソークの名店で安定のタイ料理を食べる この記事を読んでみる