BTSサパーンクワイ 週末限定!! バンコク最大級のプラクルアン市を探索!!

BTSサパーンクワイ からチャトゥチャック市場があるモーチットまでの大通りは、バンコクでも最大級のプラクルアン市があることで有名です。

週末には軽く100軒以上の露店が出店し、多くのタイ人で賑わっています。ということで、今回は、BTSサパーンクワイ周辺のプラクルアン市について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Khun We サパーンクワイ駅前で発見!! 絶品カオマンガイ屋台とは!? この記事を読んでみる

BTSサパーンクワイ 週末限定!! バンコク最大級の大規模プラクルアン市を探索!!

プラクルアンとは!?

プラクルアンは、タイ人であれば必ず一つは持っている魔よけなどを祈願したお守りです。本来はお寺でタンブンやお布施をすることで頂けるモノです。

また、タイ国内の色々な場所にマーケットがあり、信仰に厚い多くのタイ人は願い事を込めて購入して行きます。

これはタイ独特の考え方ですが、プラクルアンはお布施をすることでお寺から借りるという表現を用います。

こうして借りてきたプラクルアンを専用のケースに入れ、ネックレスやバッジなどにして普段から身に付けたり、交通安全を祈願して車のミラーなどにぶら下げているのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

プラクルアン タイに伝わるお守りのご利益や効果とは!? 投機の対象にも!? この記事を読んでみる

BTSサパーンクワイ駅周辺にバンコク最大級のプラクルアン市!?

 BTSサパーンクワイ

BTSサパーンクワイ駅からモーチット駅の間には、週末になると大規模なプラクルアン市ができます。通りを埋め尽くすほど多くの露店が出店しています。

写真のような簡易的なテーブルにプラクルアンを並べて販売しているのです。そして、プラクルアンを探すタイ人で毎週盛り上がりを見せます。

多くのタイ人が真剣そうにルーペを覗きながら貴重なプラクルアンを探しています。そして、欲しいプラが見つかった場合には値段交渉が始まるのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワットラカン 黄金の鐘が出土!? プラクルアンの有名な寺院の行き方は!? この記事を読んでみる

超高額なプラクルアンも!!

 BTSサパーンクワイ

陳列されているプラクルアンは、一般的には100バーツから500バーツほどの安価なモノが販売されていますが、中には超高額なプラもあります。

年代物や歴史的に価値のあるモノは、コンドミニアムが買えるほどの高額で取引されてます。しかし、中には精巧に加工されたニセモノも含まれているので、購入には目利きが必要です。

日本でも骨董品収集を趣味にしている人も多いでしょう。これと同じような感覚です。以前このようなマーケットでアユタヤ時代の超貴重なプラが発見されたこともあるようです。

もともとタイ人は宝クジやギャンブルなどの勝負事が大好きなので、こうして一攫千金を狙った人や単純に収集を趣味とした人などが入り混じって賑わいを見せているのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

STETSON バンコク都心のプラクルアン専門店!! 100万円以上の高額品!? この記事を読んでみる

書店にも大量のプラクルアン関連の書籍!!

 BTSサパーンクワイ

このプラクルアン市を歩いていると一軒の書店を発見しました。やはりプラクルアン市の中にあるだけあって、店頭にはプラクルアン関連の書籍が大量に販売されています。

タイ人はこれらの書籍を買って、勉強しながら貴重なプラクルアンを探しています。私も何度かこのような本を買いましたが、正直タイ語が読めないので難しいです。

しかし、基本的には写真がメインの本が多いので雰囲気を感じることはできます。よって、1冊くらい購入してみるのも良いかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

パンティップ(Pantip)タイ人が毎日チェックする人気ネット掲示板とは!? この記事を読んでみる

プラクルアン以外に骨董品も!?

 BTSサパーンクワイ

多くの露店でプラクルアンを販売されていますが、中にはプラクルアン以外にも色々なモノがあります。中には絵画や陶器などの骨董品もありました。

ビンテージ風のアクセサリーショップや天然石を扱うお店などもチラホラ見かけました。よって、サパーンクワイ駅で下車、チャトゥチャックに向かうのも良いのではないかと思います。

チャトゥチャック ウィークエンドマーケット バンコク最大の激安市場!! この記事を読んでみる

バンコク最大級!! BTSサパーンクワイのプラクルアン市に行こう!!

BTSサパーンクワイ駅を下車、モーチット方面に歩いていきましょう。大通りのチャトゥチャック市場側の歩道に所狭しとお店が並んでいます。

大小軽く100以上の露店が出ていると思います。また、平日にも少ないながらお店はありますが、基本的には週末に開催されている市です。

そして、一般的には朝10時頃から夕方まで開店しているお店が多いでしょう。しかし、ここはタイです。基本的に営業時間も適当なので、注意が必要でしょう。

また、プラクルアンを購入する際のコミュニケーションは基本的にタイ語です。英語は全くと言っていいほど通じません。よって、必要なタイ語は勉強しておくことをおすすめします。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイのお守り プラクルアンの基本知識!! 取り扱い方法や注意点は!? この記事を読んでみる

さいごに

 BTSサパーンクワイ

私も出張が週末に重なった時にはこのプラクルアン市を訪れます。タイ人と同じようにルーペを覗きながら、雰囲気を醸し出していますが、実際には良く分かりません。

しかし、雰囲気を出し、上級者感を出すと値段交渉に有利なので、これも大切なパフォーマンスです。それでは、思わぬ希少品が見つかることを願って、次回も行ってみたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコクのBTSを徹底解説!! 路線図や乗り方!! 延伸で便利も運賃が高い!? この記事を読んでみる

タンブン タイ人が行う現世での善行!! 収入の1割も!? 徳を積む観念とは!? この記事を読んでみる