ワット・プラシーマハタート バンコク下町で発見!! タイ国内で最も格式の高い第1級王室寺院!!

ワット・プラシーマハタート (Wat Phra Sri Mahathat)は、タイ国内で最も格式の高い第1級王室寺院に認定されている名刹です。

美しい白亜の仏塔が有名で、多くの参拝者が訪れています。ということで、今回は、バンコクの下町で大人気のワット・プラシーマハタートについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワット・ラーチャオラサラーム ラーマ3世の菩提寺!! バンコクの第1級王室寺院を歩く!! この記事を読んでみる

ワット・プラシーマハタート バンコク下町で発見!! タイ国内で最も格式の高い第1級王室寺院!!

タイ国内でも数少ない第1級王室寺院!!

 ワット・プラシーマハタート

バンコク都心から少し離れていますが、人気の観光スポット、チャトゥチャック市場をさらに北上した場所に、タイ国内でも数少ない第1級王室寺院があります。

タイ国内には35,000以上の仏教寺院があり、バンコク周辺にも数多くの寺院がありますが、この1級の格式を持つ寺院は10しかありません。

よって、ワット・ポーやワット・アルンと言ったタイを代表する寺院と同じように尊敬を集める寺院ということになります。

しかし、検索サイトなどで調べてもこの寺院の情報は全く無いことから、日本人旅行者でこの寺院の存在を知っている人はほとんどいないと言って良いのかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ王室寺院一覧 王族が建立した名刹!? 認定を受けた格式の高い仏教寺院とは!? この記事を読んでみる

民主化の象徴!? 民主主義の寺院とは!?

 ワット・プラシーマハタート

王室寺院と言えば、古い歴史を持つ寺院を想像しますが、このプラシーマハタートが建立されたのは1941年の6月になります。

よって、タイ国内でも相当新しい寺院です。建設が始まったのはラーマ8世の治世時代で、大きな影響力を持っていた政治家、ピブーンソンクラームの指示によるものと言われています。

 ワット・プラシーマハタート

建立当時、ワット・プラチャーシーパタイ(Wat Prachathipatai)、民主主義の寺院と呼ばれていたのは、建立を指示したピブーン政権の影響でしょう。

その後、現在のプラシーマハタートに名前を変えました。ちなみに、タイ国内には同じマハタートという名前の寺院がありますが、マハタートは仏舎利を意味しています。

よって、このマハタートの名前を持つ寺院は、格式が高く、歴史の古い名刹で、特にタイ国民の尊敬を集めている場所と思って良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイの歴史3 第二次世界大戦の勃発から軍政期!! 戦後と激動のタイ現代史を学ぶ!! この記事を読んでみる

美しい仏塔が参拝者に大人気!!

 ワット・プラシーマハタート

寺院の中心辺りに白亜の仏塔が聳え立っています。多くの参拝者が集まる寺院のシンボル的な存在です。

実際に私が訪れた日も平日の午前中でしたが、数多くのタイ人参拝者が熱心にお祈りをしている姿が印象的でした。

 ワット・プラシーマハタート

また、内部にも巨大な金色の仏塔があります。私もここまで美しく、迫力のある仏塔は初めて拝見したかもしれません。

もちろん大きさはナコーンパトムにあるプラパトムチェディのような巨大な仏塔と比べることはできませんが、雰囲気と荘厳さにはきっと圧倒されると思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワット・プラパトム チェディ 仏教の聖地!! ナコーンパトムの名刹!! 世界一高い仏塔が魅力!! この記事を読んでみる

広く整備の行き届いた寺院!!

私が今までに訪れたバンコクの寺院の中で一番広大な寺院かもしれません。もちろんバンコク都心から離れていることもありますが、相当大きな敷地です。

さすがは1級王室寺院だと思います。加えて、いくつもの葬儀を行うスペースがあり、実際に葬儀が執り行われていました。

 ワット・プラシーマハタート

また、寺院の敷地内に大きな池があり、魚やカメが泳いでいますが、魚を池に逃したり、エサをあげたりと、タンブンを行っている姿も見かけました。

中にはオオトカゲも水辺を歩いています。このように敷地内に自然も溢れる場所なので、のんびり参拝しながら、散策するのも良いのではないでしょうか。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ寺院 参拝の基本知識!! 服装やマナーとは!? 過度な露出は厳禁!! 僧侶や仏像にも注意!? この記事を読んでみる

バンコクを代表する寺院!! ワット・プラシーマハタートに行こう!!

住所:149 Phra Sri Mahathat, Anusawari, Bang Khen, Bangkok, Bangkok

参拝時間:7:00頃〜夕方頃!?

私はチャトゥチャック公園の前からバスでラックシーの交差点まで行き、そこから歩いて向かいましたが、意外に距離があったと思います。

バンコク都心から少し離れているので、旅行者が気軽に訪れる場所ではないかもしれません。しかし、ここまで広大でのんびりと時間を過ごせる寺院は貴重です。

どちらかと言うとドンムアン空港に近い場所なので、空港で時間がある場合に立ち寄るのも良いかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコク 路線バス 激安!! 庶民の足が便利過ぎる!! 乗り方や運賃は!? 利用方法を解説!! この記事を読んでみる

そうだ タイに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)がおすすめです。アジアのホテルでは掲載件数もダントツで、幅広い条件の宿泊施設を探すことができます。

また、掲載数の多さだけではなく、リーズナブルな料金やポイントシステムの充実も魅力でしょう。加えて、最近では日本の宿泊予約でも強みを発揮すると評判の予約サイトです。

<アゴダ(agoda)お得なホテル予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

 ワット・プラシーマハタート

タイ国内でも最も格式の高い王室寺院はやはり美しい場所です。私もバンコク周辺にある全ての第1級王室寺院を訪れましたが、全てに個性があり、すばらしい名刹でした。

観光地化された三大寺院も素敵ですが、個人的にはゆっくりと時間を過ごすことができるローカルな寺院を訪れるのも趣があると思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

プラクルアン タイに伝わるお守りとは!? ご利益や効果は!? コレクションや投資の対象に!? この記事を読んでみる

エラワン廟 バンコク最強!? どんな願い事も叶うと噂のパワースポットを参拝しよう!! この記事を読んでみる