ベトジェットエア キャンセル可能!? 払い戻し手数料は4,000円!! 申請の方法や返金期間は!?

ベトジェットエア の航空券はキャンセルできるのでしょうか!? 結果から言うと、キャンセルが可能です。

実際にキャンセル申請を行い、払い戻しを受ける事ができました。ということで、今回は、ベトジェットエアのキャンセル方法について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

エアトリ 航空券は特に安くない!? 口コミや評判は!? カード決済手数料が高すぎる!? 真相は!? この記事を読んでみる

ベトジェットエア キャンセル可能!? 払い戻し手数料は4,000円!! 申請の方法や返金期間は!?

ベトジェットエアはキャンセルが可能!?

 ベトジェットエア

前回ベトナム旅行の際に初めてベトジェットエアを利用しました。国際線ではマイルの関係で最近JAL以外を利用していなかったので、久しぶりのLCCです。

また、意外にもそこまで窮屈ではなかったので、今年はLCCも積極的に利用して行こうかと思いました。

しかし、一つ問題が発生です。12月中旬にベトジェットエアのウェブサイトから航空券を予約しましたが、ある理由でキャンセルすることにしました。

基本的にLCCはキャンセルが出来ないケースや手数料が高いケースも多いですが、調べてみるとベトジェットは一区間4,000円でキャンセルができるようです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Travel2be 旅行予約サイトの評判や口コミは!? 格安航空券を購入する際は注意が必要!! この記事を読んでみる

なぜキャンセルしたのか!? 航空券の価格に注意!!

 ベトジェットエア

私も航空券をキャンセルした記憶は最近ではありません。それではなぜキャンセルするに至ったかと言うと、理由は航空券の価格によるものです。

12月中旬にダナン発、羽田行きの航空券をウェブサイトから予約しましたが、その時の価格は28,000円ほどでした。

しかし、なぜか気になったので1週間後に同じ区間の価格を調べてみると、14,000円ほどと半額以下になっています。

LCCの運賃は、予約状況によって変動するのは常識かもしれません。そこでキャンセルの条件次第では、予約済のチケットをキャンセルし、新しく予約しようと考えたのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ノイバイ空港 ハノイでベトナム国内線へ乗り継ぎ!! 国際線からは無料シャトルバスを利用!! この記事を読んでみる

払い戻し手数料は一区間4,000円!! 

 ベトジェットエア

キャンセルについて調べてみると、普通にキャンセルが可能とのことです。しかも払い戻し手数料は、一区間4,000円でした。

よって、私の場合は、28,000円のチケットをキャンセル、14,000円のチケットを取り直し、手数料を4,000円支払っても、結果的に10,000円得することになります。

ちなみにこの一区間4,000円とは、二人分予約していた場合には8,000円といった感じに人数分の手数料が加算されるようです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ダナン旅行 損しないベトナムドン両替は!? ハノイ経由は空港!! 市内はレートの良い宝石店!? この記事を読んでみる

キャンセルの条件や申請方法は!?

キャンセル(払い戻し)の条件として、第一に日本で発券されたベトジェットの航空券のみ有効で、日本発着便が最低一区間含まれていることです。

また、払い戻しの申請が全旅程、最初の出発日の8営業日前までに承認される必要があるので、期間には注意が必要でしょう。

そして、ウェブサイトから直接予約した場合には、直接E-メールにて申請できますが、旅行代理店経由の場合は、キャンセルも代理店次第になります。

払い戻しの申請方法は、ウェブサイトに申請のフォームがあり、このシートをダウンロード、必要事項を記入し、予約時に入力したE-メールアドレスから申請を行いましょう。

基本的には以上ですが、ベトジェットエアのウェブサイトにある払い戻し規程をチェックすると、さらに詳しく分かると思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Travelgenio オンライン旅行代理店の口コミは!? トラブル続出!? 購入の際には注意が必要!! この記事を読んでみる

キャンセル申請から実際に返金されるまでの流れとは!?

申請フォームを記入したら、ベトジェットエアの申請用のE-メールアドレスにフォームを添付し、送信しましょう。アドレスは<refund.japan@vietjetair.com>です。

送信すると自動返信で受信した趣旨のメールが返ってきます。もちろん海外の航空会社なので、返信は全て英語です。よって、メールでのやりとりもは必然的に英語になります。

そして、私の場合はメールを送信した当日、自動返信以外に担当者からも返信がありました。意外に迅速だったので驚きです。ちなみに内容は以下になります。

Dear SIR/MADAM,

We have cancelled and noted to refund pax on booking number 00000000 with fee 4,000 JPY/PAX/SEGENT

The amount of your refund will be backed to the original payment method which you are using to pay for this booking.

The refund time usually takes about 15-30 working days since 19DEC2019 (not including the weekends and public holidays)

内容は払い戻し手数料は4,000円、支払いに利用したクレジットカードに払い戻しされ、払い戻しの期間は15-30営業日(土日祝日は含まない)とのことです。

一般的に海外の旅行代理店や航空会社への問い合わせやメールなどは、やりとりに時間がかかるイメージですが、相当早かったのは嬉しい誤算でした。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Kiwi.com 評判と口コミは!? LCC航空券の予約に強い!? トラブルや悪評は大丈夫!? この記事を読んでみる

実際に返金にかかった期間とは!?

それでは12月19日に申請が承認され、実際に私のクレジットカードに払い戻しが完了したのはいつでしょうか!? 結果から言うと、2月25日頃です。

メールには15-30営業日(土日祝日は含まない)と記載されていましたが、正確には2か月以上かかった計算になります。

しかし、これが遅いのか!? に関しては、私のクレジットカードの締め日もあるので、一概には言えません。むしろ、ちゃんと返金された事自体がラッキーだと思うべきでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

旅行予約サイト キャンセルやアフターサポートでトラブル!? 格安旅行サイトに潜むリスクとは!? この記事を読んでみる

格安航空券の予約はサプライスがおすすめ!?

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)がおすすめです。アジアのホテルでは掲載件数もダントツで、幅広い条件の宿泊施設を探すことができます。

また、掲載数の多さだけではなく、リーズナブルな料金やポイントシステムの充実も魅力でしょう。加えて、最近では日本の宿泊予約でも強みを発揮すると評判の予約サイトです。

<アゴダ(agoda)お得なホテル予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

ベトジェットエアのキャンセル情報について、実際に私のケースを元にキャンセル、払い戻しもできることが分かったと思います。

そう言う意味でも迅速なやりとりからベトジェットエアの信頼度は高いでしょう。しかし、LCCの短期間での価格変動には改めて注意をした方が良いと再認識しました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Gotogate オンライン旅行代理店の評判や口コミは!? 格安航空券予約でトラブルは大丈夫!? この記事を読んでみる

エクスペディア 航空券やホテル予約は安いの!? 評判や口コミ!? トラブルやキャンセル料は!? この記事を読んでみる