ワット・チャオアーム バンコクの下町で大人気!? タークシン王にゆかりのある寺院!!

ワット・チャオアーム は、バンコクの下町にある寺院ですが、トンブリー王朝を開いたタークシン王にゆかりのある寺院です。

地元のタイ人を中心に、縁起の良い寺院として人気があります。ということで、今回は、下町の名刹、ワット・チャオアームについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワットアルン (暁の寺)タイを象徴する寺院!! 行き方や参拝時間は!? 服装に注意!? この記事を読んでみる

ワット・チャオアーム バンコクの下町で大人気!? タークシン王にゆかりのある寺院!!

下町で大人気の名刹を歩く!!

 ワット・チャオアーム

バンコクの下町エリア、バンコクノーイ区に大人気の寺院があります。通りを歩いていると白い仏塔が目立っていました。

私が訪れたのはナコーンパトムから南バスターミナルに戻った帰り道だったので、おそらく18時頃だったと思いますが、この時間帯でも参拝者の姿を見かけます。

 ワット・チャオアーム

これぞタイの寺院というオーソドックスな雰囲気と建物を持つ寺院です。通りからは分かりませんでしたが、意外にも敷地の広い寺院でした。

また、キレイに整備されています。このように手が行き届いている寺院は、やはりタンブンに訪れる参拝者が多い証拠です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ナコーンパトム タイ国内で一番古い町!! 行き方は鉄道!? バスやロットゥーが便利!? この記事を読んでみる

タークシン王にゆかりのある寺院!?

 ワット・チャオアーム

1779年トンブリー王朝を開いたタークシン王によって建立された寺院です。敷地内に像を発見しました。

像の背後には幻想的な壁画が描かれてますが、チャオプラヤー対岸のトンブリーエリアは、やはりこの地に王朝が開かれ、街の礎を作った王として、現在でも人気があります。

 ワット・チャオアーム

どうやらこの寺院はタークシン王が王妃のために作った寺院!? のようです。また、タイではチャオという語彙は縁起が良いので、そういう意味でも人気があります。

その昔チャオプラヤー川の本流だったバンコクノーイ運河から近い場所にあるので、歴史的にも重要な意味を持つ寺院と言えるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ王室寺院一覧 王族が建立した名刹!? 認定を受けた格式の高い仏教寺院とは!? この記事を読んでみる

コンパクトな仏堂が魅力!!

 ワット・チャオアーム

寺院の奥には決して大きくはありませんが、雰囲気のある仏堂があります。この仏堂以外にもう一つの礼拝堂があり、そちらの方がサイズは大きいです。

屋根の部分を見ると、ガルーダに神様が乗っています。美しい装飾は定期的に修復が施されているのではないかと思います。

 ワット・チャオアーム

礼拝堂と白亜の仏塔のコントラストも素敵です。もう一つの礼拝堂もタイ様式ですが、現在のチャクリー王朝時代の寺院は外国の影響を受けた建築物が沢山あります。

しかし、タークシン王の時代の寺院は、これぞタイというオーソドックスさがすばらしく、トンブリーにはこういった場所が多いのも魅力でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

緑の丼マーク!? タイ版のミシュラン!? レストランの看板で見かける謎のどんぶりマークとは!? この記事を読んでみる

落ち着いた雰囲気のシンプルな仏像!!

 ワット・チャオアーム

これまたシンプルな仏像です。タイの寺院では良く見かける大樹の壁画はブッダ様が入滅した姿を現しているのでしょうか!?

もしくは長い瞑想の修行中をイメージしたモノかもしれませんが、こういった壁画にも必ず意味があるので、意味を考えるのも楽しいでしょう。

 ワット・チャオアーム

もう一つの礼拝堂には複数の仏像が鎮座していました。ブッダ像に混じって一体だけ僧の像がありますが、この手の形からしてルアン・ポートーでしょうか!?

ワット・チャオアームからバンコク都心方面に向かった先、ワット・ラカンにも巨大な師の像があり、タイ国内でも大人気の高僧です。

巨大な二体のナーガ!? に中央はナークプロク神でしょうか。また、土台部分にはラフー神がいます。ここまでミックスされるとなんだか愉快です。

これだけ盛り沢山の像を参拝できるのも人気の理由でしょう。タイ人は願い事によって、お参りする像を変えるのかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワット・プラユーン バンコクのトンブリー地区を代表する寺院!! 美しい白い仏塔は必見!! この記事を読んでみる

ワット・チャオアーム(Wat Chao Arm)に行こう!!

住所:Thanon Bang Khun Non, Bang Khun Non, Bangkok Noi, Bangkok, Thailand

参拝時間:8;00頃〜18/00頃!?

私は南バスターミナルからタクシーでバンコク都心に帰る途中に立ち寄りましたが、MRTバンクンノン駅(Bang Khun Non)から1キロほどでしょうか。

歩いて行けないことはありませんが、少し距離があります。一本道なのでバイクタクシーも便利かもしれませんが、一般的にはタクシーが便利だと思います。

周辺には古い歴史のある街並みが続き、屋台やローカル店が沢山あります。これぞバンコクの下町といった雰囲気を楽しむのも最高でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ寺院 参拝の基本知識!! 服装やマナーとは!? 過度な露出は厳禁!! 僧侶や仏像にも注意!? この記事を読んでみる

そうだタイに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)がおすすめです。アジアのホテルでは掲載件数もダントツで、幅広い条件の宿泊施設を探すことができます。

また、掲載数の多さだけではなく、リーズナブルな料金やポイントシステムの充実も魅力でしょう。加えて、最近では日本の宿泊予約でも強みを発揮すると評判の予約サイトです。

<アゴダ(agoda)お得なホテル予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

 ワット・チャオアーム

バンコクの下町エリアには都心では味わえない風情があります。よって、こうして寺院参拝と一緒に雰囲気を楽しむのも良いでしょう。

最近はMRTの延伸でチャオプラヤー川対岸へのアクセスが本当に便利になりました。この機会にトンブリーエリアを観光してみるのも良いのではないかと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

MRT延伸 バンコクの地下鉄が伸びた!! ワット・ポーやチャイナタウンへアクセスが便利に!! この記事を読んでみる

タイ旅行 失敗しないおいしいレストラン!! 5つの見分け方!? ネットの情報は信じて良いの!? この記事を読んでみる