Wat Yai Intharam タイ中部の都市チョンブリーの名刹!! 格式の高い王室寺院を歩く!!

Wat Yai Intharam (ワット・ヤイ インターラーム)は、タイ中部の都市、チョンブリーにある名刹で、タイ王室の認定を受けた第3級王室寺院です。

地元のタイ人に信仰の対象として、大人気の寺院でした。ということで、今回は、チョンブリーの王室寺院、ワット・ヤイについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

AMULET CENTER チョンブリー最大!? 大規模プラクルアン市場!! 思わぬ掘り出し物が!? この記事を読んでみる

Wat Yai Intharam タイ中部の都市チョンブリーの名刹!! 格式の高い王室寺院を歩く!!

チョンブリーの名刹を歩く!!

Wat Yai Intharam

せっかくバンコクから1時間半ほどをかけてチョンブリーまで来たので、このエリアにある寺院を参拝しようと探していると、街の中心辺りで発見しました。

どうやら多くの参拝者が訪れる人気の名刹のようです。また、ROYAL MONASTERYと書いてあり、後で調べたところ第3級王室寺院でした。

Wat Yai Intharam

ゲートを通ると右手にタンブンを行うスポットがありますが、正面にはこの寺院にゆかりのある国王!? の仏像が鎮座しています。

遠目に見た感じラーマ9世かと思いましたが、メガネをかけていません。また、国王の像として人気のラーマ5世でもなさそうです。

もしかしたらアユタヤ時代末期にトンブリー王朝の開祖タークシン王が居住していたようなので、タークシン王でしょうか!? 軍刀を持った雰囲気が確かに似ているかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワット・チャオアーム バンコクの下町で大人気!? タークシン王にゆかりのある寺院!! この記事を読んでみる

正面にはタンブンスポット!!

Wat Yai Intharam

先ほどの像の真横、ほぼ寺院の正面にタンブンスポットがありました。中心にはエメラルド仏や小さな仏像が安置されています。

また、サイドには曜日ごとの仏像などもあり、一般的なタイの寺院と同じような雰囲気です。しかし、平日の正午にも関わらず、意外にも多くの参拝者がいました。

私もタンブンを終え、奥に向かうと尖塔が目立つモンドップがあります。しかし、この日は中を参拝することはできませんでした。

ちなみに隣にある薄い紫色の建物は学校のようで、教室の窓から子供たちが不思議そうに私を見ていました。やはり日本人が訪れるのは珍しいのかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ寺院 参拝の基本知識!! 服装やマナーとは!? 過度な露出は厳禁!! 僧侶や仏像にも注意!? この記事を読んでみる

なんとも言えない表情の涅槃蔵を発見!!

Wat Yai Intharam

モンドップの奥に涅槃像を発見しました。なんとも言えない表情をしています。涅槃像と言えばバンコクのワット・ポーが有名でしょう。

ワット・ポーの涅槃像は本当に均整のとれた表情をしていますが、こちらの仏像は少しユニークな表情です。

また、全体的な姿を見ると足が長く感じます。 そういう意味ではスタイルは良いのかもしれません。

そして、個人的にはこういった仏像に趣を感じます。しばらく眺めていましたが、背景の宗教画も含めて愛すべき仏像だと思いました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワットポー タイで一番有名な寺院!! 人気観光スポットの行き方は!? 服装や詐欺にも注意!! この記事を読んでみる

美しい本堂が魅力!!

Wat Yai Intharam

さらに寺院の奥へ進むと、本堂が見えてきました。屋根の部分のデザインが珍しく、かわいらしい雰囲気です。

さすがはタイ王室の認定を受けた王室寺院だけあって、キレイに整備されています。また、白亜の仏堂とグリーンのコントラストも素敵でしょう。

やはり本堂も閉まっていたので、中を参拝することはできませんでしたが、おそらく美しい仏堂が安置されているのではないかと思います。

バンコクであればすぐに行く事ができますが、チョンブリーは距離があるので、頻繁に訪れることはできないのが残念です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ王室寺院一覧 王族が建立した名刹!? 認定を受けた格式の高い仏教寺院とは!? この記事を読んでみる

ユニークな仏像も!?

本堂の周辺であまりタイでは見かけない色白でユニークな仏像を発見しました。少しふくよかなお顔が特徴的です。

しかし、仏像の前には沢山の線香が刺さっているので、多く人が参拝をしている証拠でしょう。ということで、私も同じように参拝をして寺院を後にしました。

本堂を参拝できなかったのは本当に残念でしたが、これも縁ということでしょう。また、次回リベンジしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワットプラヤイ パタヤの観光名所!! 迫力のビッグブッダ!! 頂上からの景色も魅力的!! この記事を読んでみる

Wat Yai Intharam(ワット・ヤイ インターラーム)に行こう!!

住所:Thanon Jetjamnong, Bang Pla Soi, Chon Buri District, Chon Buri, Thailand

参拝時間:8:00頃〜17:00頃!?

街の中心辺りにあります。私はプラクルアン、プラピッターで有名な寺院、ワット・クルアワンから歩いて向かいました。

チョンブリーは街の中心地に寺院が密集しているので、私のような寺院参拝が好きな人は、特に楽しく観光できると思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

チョンブリー 行き方は!? タクシー!? バンコクからはバスやロットゥーが便利!? 運賃は72バーツ!? この記事を読んでみる

アジア旅行の航空券やホテルはTrip.comがおすすめ!?

最近急速にシェアを拡大している予約サイトにTrip.com(トリップドットコム)があり、スカイスキャナーの航空券検索でも安い上位に表示されています。

元々、中華圏や香港、台湾などのホテル予約には定評がありましたが、今後は航空券の予約にも力を発揮しそうです。

また、海外の予約サイトに不安を感じる人は、日本のHISが運営しているSurprice!(サプライス)が安さやサービスに定評があります。合わせてチェックしてみると良いでしょう。

<人気の予約サイト Trip.com(トリップドットコム)はこちらからどうぞ!!>

Trip.com(トリップドットコム)

海外オプショナルツアー予約はタビナカ!!

海外旅行のオプショナルツアーではタビナカ が人気です。世界200都市、6,000以上のツアーを掲載、全てのツアーに日本語ガイドが同行という安心のサービスがとても魅力的でしょう。

特に東南アジアではタイ国内の遺跡を巡るツアー、バリ島やセブ島の自社ツアーは評判が良く、信頼度も高いです。それでは、海外でツアーを探している人は、是非チェックしてみましょう。

<タビナカ お得なオプショナルツアー予約はこちらからどうぞ>

全ツアーが日本語ガイド対応!海外ツアーならタビナカ

さいごに

Wat Yai Intharam

チョンブリーはアユタヤ時代には地方都市として栄えていた街です。よって、地域の信仰の対象として、古い歴史を持つ寺院があります。

日本人旅行者が観光に訪れるような観光地ではありませんが、バンコクから日帰りで行く事もできるので、タイ旅行のリピーターにはおすすめの場所かもしません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワット・プラパトム チェディ 仏教の聖地!! ナコーンパトムの名刹!! 世界一高い仏塔が魅力!! この記事を読んでみる

プラクルアン タイに伝わるお守りとは!? ご利益や効果は!? コレクションや投資の対象に!? この記事を読んでみる