ワット・クルアワン タイ最高峰のプラピッターとは!? プラクルアンで有名な寺院を歩く!!

ワット・クルアワン (Wat Khruawan)は、タイのお守り、プラクルアンを求めて多くの参拝者が訪れている寺院です。

プラピッターと呼ばれるプラが有名で、タイ国内で最高峰と言われています。ということで、今回は、チョンブリーの名刹、ワット・クルアワンについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

パタヤビーチ 海に入れないリゾート!! 汚すぎる!? 過去に下水や生活排水の垂れ流しが問題に!! この記事を読んでみる

ワット・クルアワン タイ最高峰のプラピッターとは!? プラクルアンで有名な寺院を歩く!!

チョンブリーで大人気の寺院!!

 ワット・クルアワン

先日、偶然親しくなったタイ人と話していると、タイ国内で最高峰のご利益を持つと言われているプラクルアンがあるという噂を聞きました。

どうやらタイ全土からこの寺院のプラクルアンを求めて、多くの参拝者が訪れているようです。ということで、実際に行ってみようと思います。

場所はバンコクから約1時間半、チョンブリーにあるワット・クルアワン(Wat Khruawan)という寺院です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

プラクルアン タイに伝わるお守りとは!? ご利益や効果は!? コレクションや投資の対象に!? この記事を読んでみる

タイ国内最高峰のプラピッターを求めて!!

 ワット・クルアワン

この寺院はプラピッターが有名で、タイ最高峰のご利益を持つと言われています。寺院入口の屋根、中心部にもプラピッターを確認できました。

また、寺院内の色々な場所にも仏像が鎮座しており、平日の午前中にも関わらず、意外にも多くの参拝者を見かけます。

また、基本的にタイ人の参拝者しかいないと思っていましたが、中には欧米人男性とタイ人女性のカップルが熱心に参拝しているのに驚きました。

おそらくチョンブリーに居住しているのでしょうか!? 街を歩いていても私以外に外国人の姿は全くも見かけなかったので、やはり人気のスポットなのかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワットプラヤイ パタヤの観光名所!! 迫力のビッグブッダ!! 頂上からの景色も魅力的!! この記事を読んでみる

プラピッターとは!?

 ワット・クルアワン

ちなみにプラピッターとは、プラ(僧侶)、ピット(閉じる)、ター(目)という意味で、上の写真のように目を隠した高僧をモチーフにした仏像です。

日本の見ざる、言わざる、聞かざるの見ざると起源は同じと言われ、これがタイでは真理を見抜く力の象徴と考えられています。

心の眼で真実だけを見抜くという意味です。また、悪いモノや嫌な事を見ないので、災難から身を守るご利益があるとも信じられ、多くの人に支持されています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイのお守り プラクルアンの基本知識!! 取り扱い方法や注意点は!? お風呂は絶対外す!? この記事を読んでみる

寺院内にプラクルアンの販売所!?

 ワット・クルアワン

寺院内を参拝した後は、今回訪れた目的でもあるプラクルアン、プラピッターを購入(チャオ、借りる)したいと思います。

どうやらタイ人参拝者に聞いてみたところ、寺院の敷地の奥に販売所があるようです。それでは行ってみたいと思います。

 ワット・クルアワン

上の写真の建物が販売所で、中に入るとプラクルアンが並んでいました。やはりプラピッターが有名な寺院なので、多くはピッターです。

しかし、寺院が直接発行しているプラの販売所なので、種類は少ないと思います。もしかしたら人気のために、既に売り切れてしまったのかもしれません。

 ワット・クルアワン

壁にもピッターの写真がありますが、どうやら相当古いモノのようです。ちなみにタイ語しか通じませんでした。

バンコクから往復3時間以上をかけてプラクルアンを探しに来る人はいないかもしれませんが、簡単なタイ語は覚えておいた方が良いでしょう。

ということで、私もピッターをいくつかチャオしました。時間をかけて来た結果、販売所がやっていなかったら!? とも思いましたが、オープンしていたのでラッキーでした。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワット・プラパトム チェディ 仏教の聖地!! ナコーンパトムの名刹!! 世界一高い仏塔が魅力!! この記事を読んでみる

寺院内に屋台がある!!

 ワット・クルアワン

寺院の入口付近に屋台がありました。お昼時には周辺で働く人たちでしょうか!? 地元のタイの人々が食べに来ています。

私も午前中にチョンブリーに来て、寺院に1時間以上滞在していたので、時間はちょうどお昼時です。せっかくなのでこちらでお昼を頂きましょう。

 ワット・クルアワン

カオマンガイにしました。価格は確か40バーツ!? 35バーツだったかもしれません。どちらにしても激安価格です。

味も普通においしいと思います。また、どうやら日本人が訪れるのは、相当珍しいようで、なんだかお店の店主がお客さんと盛り上がっているのが印象的でした。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ピンクのカオマンガイ バンコクで1番人気!? ラーン・ガイトーン・プラトゥーナムが移転!? この記事を読んでみる

タイ最高峰のプラピッターで人気の寺院!!

住所:นน Ras Prasong Rd, Makham Yong, Chon Buri District, Chon Buri, Thailand

参拝時間:8:00頃〜17:00頃!?

チョンブリーの街の中心エリアにあります。私はバンコクのエカマイバスターミナルからバスで1時間半ほどかけて行きました。

同じくチョンブリー県の南部にあるパタヤやシラチャには多くの日本人が訪れていますが、チョンブリーに行く人は少ないかもしれません。

タイ国内には35,000以上の仏教寺院があり、理由は様々ですが人気の名刹が沢山あります。個人的にはこうした寺院を訪れるのも趣があるのではないかと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

チョンブリー 行き方は!? タクシー!? バンコクからはバスやロットゥーが便利!? 運賃は72バーツ!? この記事を読んでみる

そうだ タイに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)がおすすめです。アジアのホテルでは掲載件数もダントツで、幅広い条件の宿泊施設を探すことができます。

また、掲載数の多さだけではなく、リーズナブルな料金やポイントシステムの充実も魅力でしょう。加えて、最近では日本の宿泊予約でも強みを発揮すると評判の予約サイトです。

<アゴダ(agoda)お得なホテル予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

 ワット・クルアワン

チョンブリーは、アユタヤ時代には地方都市として栄えていた街なので、タイ国内では意外にも歴史のある場所です。

今回はプラクルアンを探しにチョンブリーまで行きましたが、こういった日帰りで行ける小旅行もたまには良いと思いました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ナコーンパトム タイ国内で一番古い町!! 行き方は鉄道!? バスやロットゥーが便利!? この記事を読んでみる

エクスペディア 航空券やホテル予約は安いの!? 評判や口コミ!? トラブルやキャンセル料は!? この記事を読んでみる