PINコードが届かない!?グーグルアドセンス(Google AdSense)の住所確認ができるまで

グーグルアドセンス(Google AdSense)のPINコードが届かなくて困っている方はいませんか!?私もその1人でした。

ネットなどの情報では、PINコードが記載された手紙!?が届くまでに、意外と早く届いたという人もいたり、かなり時間がかかったという情報もあります。

ということで、今回は、私の実体験をもとにPINコードが手元に届くまでについて、記事にしてみたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 旅行ブログ・ウェブサイトの作り方。あなたの情報を発信しよう【保存版】この記事を読んでみる

PINコードが届かない!?グーグルアドセンス(Google AdSense)の住所確認ができるまで

PIN コード

 PIN

PINコードとは、グーグルアドセンス(Google AdSense)を始めて、広告の収益が1,000円(約10$)を超えると発行されます

グーグルアドセンスでは、収益の支払いを受けるために、住所の確認が必要となります。この住所確認のために必要なものがこのPINコードです。

登録先の住所が正しいことを確認するために、封書!?手紙!?にてこのPINコードが郵送されてくるというシステムになります。

そして、郵送されてきた封書に記載されたPINコードをアドセンスの住所の確認画面にて入力することで、振込先の登録に進むことができます。

振込先の登録が完了後、広告の収益が日本円で8,000円を超えると、振込にて支払いがされるようになります。

<関連記事はこちらからどうぞ>

https(SSL対応)にしました SEOに強い!?気になるメリットとデメリットは!? この記事を読んでみる

PINコードが届かない!?

アドセンスの管理画面にて PINが発行されたという表示が出てから、届くまでにかなりの時間がかかります。なかなか届きません。アドセンスの管理画面には、このように記載されています。

PIN は11.4×15.2cm(4.5×6インチ)の白いはがきに印刷され、上記の日付の3日から5 日後に発送されます。 届くまでには3週間から6 週間かかります。 PIN メールの中身は次のようになっています。メールの外観を表示するには、ヘルプ センターをご覧ください。

届くまで期間がかかるとは理解していても、不安になってしまいます。私もPINの発行の案内が出てしばらく経ってから、毎日ポストを確認していました。

ポストを見ては、今日も来てない、今日も来てないの繰り返しの日々を過ごすことになりました。何度再発行をしようかと迷ったか数え切れません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

常時SSL対応の結果 PV数(アクセス数)2割減少 短期的にはデメリットしかありません この記事を読んでみる

PINコードが届くまで約7週間かかりました

 PIN

上にも書きましたが、届くまでにかなり時間がかかりました。私の場合、実際に手元に届くまではこんな感じでした。

10月28日 PINが発行されました(3~5 日後に郵便で発送されるようです)

12月12日 ポストに封筒が到着しました(約7週間ほど!?かかっております)

実際に届いた封書は、アドセンスの管理画面に記載されているサイズと少し違います。11.4×15.2㎝ではなく、約15×21㎝と少し大きいです。

Airmailという形で届きました。どこから送られてきたかというと、アメリカから来るのでなく、私の場合は写真の通りマレーシアとなっています。

ちなみにPINが発行されてから届くまで45日かかってます。ちょっと放置プレイが長すぎます。早い方は3週間ほどで届くという話なので、かなり長い方だったようです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

SSL対応・httpsになって1か月が経過 ようやくPV数(アクセス数)が戻ってきた!? この記事を読んでみる

PINコードを入力しないとどうなる!?

結果から言うと、広告の収益を支払いを受けることができません。また、PINが発行されてから入力しなければいけない期限があります。

PIN は最初の発行日からアカウントに入力されるまで 4か月間有効です。PIN を入力しないまま4か月が経過すると、お客様のページでの広告掲載が停止されます。

このように4か月以内に入力しないと、支払いを受けられないだけではなく、広告の掲載までストップしてしまいます。これはかなり困ります。

<関連記事はこちらからどうぞ>

1日のアクセス数が1500PVを超えました SSL化によるPV数の減少にようやく終止符か? この記事を読んでみる

通常は届くまで1か月くらい?

アドセンスの管理画面でもPINの発送から、2週間〜4週間で到着と書いてありますので、通常は1か月ほどで届くのではないでしょうか。

しかし、私のように6週間を振り切って到着するというケースも実際にありますので、ここは我慢して待つことが必要かもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ブログランキングをやめたらアクセス数が増加!? 結果は一目瞭然でした この記事を読んでみる

PINコードの再送の申請もできる

ある程度は待った方がいいと思いますが、本当に届かない場合は、再送の申請をすることもできます。ちなみに3度まで可能です。

まずは、住所の入力を間違えたりしていないか確認しましょう。間違っていれば必然的に届きません。都道府県の入力、アパートやマンション名の入力などが必須のようです。

これらが入力されていないと届かないことがあるようです。合っていることが確認できたら、アドセンスの管理画面を見ましょう。

赤い帯の「操作」をクリックして表示される画面の最下段の「新しいPINの再送信」をクリックすることで、申請することができます。

1度PINを発行してから、再発行できるのは3週間必要になります。前回の発行から3週間経っていることを確認しましょう。

登録内容はあっているのにPINが届かない

理由は不明ですが、どうしても届かない場合は、免許書やパスポートなどの公的文書の写真かスキャンデータを送付することで、本人確認を行うこともできるようです。

しかし、この方法は「3回のPINコード再送信が上手くいかなかった場合」にのみ、AdSenseの管理画面で手続きの詳細が確認できるとのことなのでご注意が必要です。

お支払いの詳細と確認住所-(PIN)と電話の確認

ウェブサイトの運営には「Xサーバー」が最強

いろいろなサーバーがありますので、どこのサーバーを選ぶのかはお好みになります。しかし、個人的にはこのXサーバー1択で間違いないでしょう。

私も利用していますが、このXサーバーはかなりバランスがいいですね。すでに利用している方も多いと思いますが、本当におすすめのサーバーです。

<高性能で便利なXサーバーへはこちらかどうぞ>

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

さいごに

私のようにかなり期間がかかっても届く場合がありますので、最初は2か月くらい待つつもりでもいいかもしれません。しかし、かなり不安です。

また、届かない場合は、住所に都道府県が記入されているか?マンション名は記入されているか?を確認しましょう。

焦って、何度もPINの再発行を依頼する人も結構いるようです。結果発行されたPINが全て届いたなんて方もいるようなので、ここは焦らず我慢ということでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

AMP対応を停止につき・モバイル閲覧にて不具合、エラーが出ております この記事を読んでみる

JALカード 旅行好きが持つべきクレジットカード CLUB-Aカードでマイルを貯めよう この記事を読んでみる