タイ紙幣 4月6日から新バーツ札発行へ!! 肖像がワチラロンコーン国王のデザインに変更に!!

タイ紙幣 が新しく発行されることが決まりました。新バーツ紙幣は、チャクリー現王朝の創設記念日に当たる4月6日より順次発行されていく模様です。

長い間利用されてきた現バーツ札が市場から無くなっていくのは少し寂しいです。ということで、今回は、新バーツ紙幣発行のニュースについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バーツ高 はなぜ続くのか!? 円高・ドル安になっても円高・バーツ安にならない理由とは!? この記事を読んでみる

タイ紙幣 4月6日から新バーツ札発行へ!! 肖像がワチラロンコーン国王のデザインに変更に!!

新バーツ札発行へ!!

 タイ紙幣

タイ中央銀行は3月8日、2016年12月に即位したワチラロンコーン国王(ラーマ10世)の肖像が入ったバーツ通貨の新札を発行すると発表しました。

発行の時期は、チャクリー王朝記念日の4月6日に20バーツ札、50バーツ札、100バーツ札から発行されます。

その後、ワチラロンコーン国王の誕生日である7月28日から500バーツ札、1000バーツ札の流通が始まることになりました。

http://www.newsclip.be/article/2018/03/08/35727.html

<関連記事はこちらからどうぞ>

プラクルアン タイに伝わるお守りとは? ご利益や効果は!? コレクションや投資の対象にも!? この記事を読んでみる

タイ通貨の基本情報!!

 タイ紙幣

タイの通貨は、バーツ紙幣と補助通貨として、バーツ硬貨サタン硬貨があります。いずれもタイ中央銀行が発行しています。

硬貨は、小さい順に25サタン、50サタン、1バーツ、2バーツ、5バーツ、10バーツになります。紙幣は、20バーツ、50バーツ、100バーツ、500バーツ、1,000バーツです。

現紙幣の表面にはラーマ9世プミポン・アドゥンラヤデート国王の肖像が印刷されています。そして、2018年現在の日本円とタイバーツの両替レートは、10,000円が2,900バーツほどでしょう。

よって、1バーツが3.4円ほどです。多くの日本人は、1バーツ=3円を基準に覚えているようですが、タイの物価を計る上では、ミネラルウォーターが1本30円ほどと覚えておきましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

スーパーリッチ (Super Rich)バンコクで1番人気のある両替所!! レートが良く店舗数も多い!! この記事を読んでみる

プミポン前国王の御崩御!!

2016年10月にプミポン前国王が88歳で死去されました。国民の父として大きな信頼と尊敬を集めた偉大な国王でした。

2017年、昨年の10月には、国を挙げて葬儀が行われました。世界中から参列者が訪れる映像がテレビで流れていましたが、日本からも秋篠宮様と紀子様が参列されていました。

今回の新バーツ紙幣の発行は、前国王の御崩御から長男のワチラロンコーン国王が王位を継いだことがきっかけとなります。

そして、タイ造幣局は、以前から2018年以降にワチラロンコーン新国王の肖像画の入った新紙幣、新硬貨を発行する予定と発表していました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2017年 10月26日 バンコクが悲しみに包まれた日!! 眠らないはずの歓楽街が真っ暗!! この記事を読んでみる

旧10バーツ硬貨が2ユーロに酷似していた!?

 タイ紙幣

実は以前タイでよく聞いた話ですが、少し前の10バーツ硬貨がヨーロッパの2ユーロ硬貨と材質や重さが酷似していたのです。

よって、大量の10バーツ硬貨がヨーロッパに持ち込まれ、自動販売機荒しが社会問題になりました。タイバーツは日本円で30円ほど、しかし、2ユーロは250円以上になります。

この時期にタイ人がヨーロッパ人を相手に、10バーツがヨーロッパで10倍になると冗談を言っていたのを今でも覚えています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

X ONE (エックスワン)バンコクで最高のレート!! タイ国内で最強と噂のタイバーツ両替所!! この記事を読んでみる

カンボジアやラオスでも流通しているタイバーツ!!

非公式ですが、タイバーツ通貨はカンボジアラオスなどの隣国でも広く流通しています。理由は、これらの国の自国通貨の信頼性が世界的に低いことでしょう。

カンボジアの通貨は基本的にリエルですが、普通にアメリカドルを使用することができます。むしろアメリカドルの方が流通しているかもしれません。

このように、実はタイバーツは東南アジアでは通貨としての信頼度が高いです。これはタイの国力が安定している証拠と言えるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2019年タイの治安が悪化!? 外国人を狙った強盗も増加!! 政局と取り締まりの強化にも注意!! この記事を読んでみる

そうだ タイに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

新バーツ札の流通が始まっても、すぐに全ての紙幣が変わるわけではありませんが、長い間慣れ親しんだ旧バーツ紙幣が市場から無くなるのは寂しいと思います。

また、以前は1万円が4,000バーツになる時代がありました。しかし、最近は強烈なバーツ高です。よって、もう少し旅行者に優しいレートになって欲しいと日々感じています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ人の平均月収は!? 日本人がタイで暮らすためのお金は!? 現地採用で優雅な生活は嘘!? この記事を読んでみる

エクスペディア (Expedia)航空券+ホテルのダイナミックパッケージが激安!! 便利でお得!! この記事を読んでみる