タイ国内最安値500バーツPCR検査 日本帰国対応!! タイ保健省の検査機関!?

タイ国内最安値500バーツPCR検査 が最強でした。間違いなく2022年9月現在、最も安いPCR検査でしょう。

もちろん日本帰国対応も問題ありません。ということで、今回は、タイ国内最安値500バーツ、タイ保健省結核課のPCR検査について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

agoda(アゴダ)ホテル予約の評判や口コミ!! 注意点や安い理由とは!? この記事を読んでみる

タイ国内最安値500バーツPCR検査 日本帰国対応!! タイ保健省結核課!? 検査結果は爆速2時間後!!

Department of MTB(タイ保健省結核課)の検査場!!

タイ国内最安値500バーツPCR検査

バンコクのジャルンクルン通り85に、タイ国内で最安値、なんと500バーツのPCR検査を受けることができる場所があります。

どうやらDepartment of MTB(タイ保健省結核課)という場所で、正確にはTuberculosis Division, Department of disease control ministry of public healthと書いてありました。

私が当日宿泊していたスクンビットからは少し距離がありますが、さすがに500バーツの爆安価格は、時間をかけても行く価値があるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

サイアムエクスチェンジ バンコクでレートの良い両替所!! アソークでは最強!? この記事を読んでみる

タイ国内最安値500バーツPCR検査の手順を解説!!

1日50名限定!! まずは予約から!!

タイ国内最安値500バーツPCR検査

どうやら1日限定50名(上限50名)のようで、必ず事前に予約が必要です。また、予約はこの検査場の予約サイトから行います。

ただ、日本から予約は出来ないとの話もあるので、現地に着いてから予約しましょう。また、直前では予約が満員になっていることもあるため、余裕を持って予約がベストです。

予約の方法は!?

予約の方法は、まずはじめの画面で日程を選択します。そして、日程を選択すると、上の画面で個人情報を入力しましょう。

ただ、一部タイ語の部分があるため、実際に入力した画像を見本としてアップしてみました。ちなみに男性と女性で異なり、上は男性用です。

こちらが女性用の見本になります。もちろん氏名やパスポート番号、性別、年齢、生年月日などは自分のものを入力しましょう。

入力を間違うと証明書として、不備となる可能性もあるので注意が必要です。ただ、当日検査場でもチェックできますので、最悪修正も可能だと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ旅行の服装!! 何を着て行けば良い!? 実は恥ずかしいその見た目とは!? この記事を読んでみる

検査場での当日の流れを解説!!

タイ国内最安値500バーツPCR検査

検査場に着いたら、まず検査場に入る直前に番号札がありますので、その番号札を取り、パスポートと一緒に1番の窓口に渡しましょう。

すると、座って待つように言われます。しばらくするとマイクで名前を呼ばれるので、次に2番の窓口で検査料金500バーツ(現金のみ)を支払いましょう。

そして、3番の窓口で個人情報の再確認があります。間違いがなければ、紙が貰えますので、次に検査スペースの手前でその紙を渡せば、あとは検査のみです。

ちなみに検査は両鼻をグリグリされる検査となり、多少強引なグリグリがあると思っておくと気持ちが楽かもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ旅行で失敗しないレストランの見分け方 必ずチェックすべき5つとは!? この記事を読んでみる

タイ国内最安値500バーツPCR検査の結果は爆速2時間後に!!

タイ国内最安値500バーツPCR検査

実際の検査が終わったらもう終了です。検査場を後にして、E-mailで来る検査結果を待ちましょう。私の場合は約2時間後、爆速で検査結果が来ました。

私は過去4回検査(サミティベート病院、ジェノベーション、メドコンサルト2回)を受けましたが、ダントツ結果が来るのが早かったです。

ちなみに、翌日の航空会社のチェック、日本帰国も全く問題ありませんでした。それはタイ政府、保健省の検査場ですから、信頼度は高いはずです。

加えて、以前は検査結果を紙にプリントアウトして持っていく方が良いと言われていましたが、私はスマホの写真に保存して、それを見せる形で普通にいけました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Genovation 日本帰国対応のPCR検査!! バンコク最安値!! 激安1,500バーツ!! この記事を読んでみる

Department of MTB(タイ保健省結核課)500バーツの検査が超便利!!

住所:116 Sut Prasoet Alley, Bang Khlo, Bang Kho Laem, Bangkok, Thailand

検査時間:9:00-11:30(平日のみ)

正確な住所は上記ですが、基本的にはジャルンクルン通り85を目指して行くと分かりやすいと思います。私は最終的に1番のバスに乗って向かいました。

2022年9月現在、バンコクはおろかタイ国内で最も安いPCR検査と言っていいでしょう。旅行者に人気のスクンビットからは少し距離がありますが、この価格は大きな魅力です。

ただ、スクンビットからの利便性を考えると1,500バーツの検査場、MED CONSULT(メドコンサルト)も候補に入れると良いかもしれません。

土日も営業しており、予約なしでも当日検査を受けることが可能です。ただ、PCR検査の需要自体が減少していることもあり、いつ閉鎖されるか分からないことも覚えておきましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

MED CONSULT バンコク最安値1,500バーツのPCR検査!! 日本帰国に対応!! この記事を読んでみる

さいごに

9月7日より日本帰国時の72時間以内PCR陰性証明が不要になりますが、これはワクチンを3回接種していることが条件のため、引き続き検査が必要な人もいるはずです。

よって、500バーツの検査をうまく利用して、検査費用を抑えるのも得策だと思います。また、この検査場の様子はYouTubeでも紹介しております。是非、合わせてチェックしてみましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Hotels.com 口コミや評判!! 二度と利用しないとの声も!? 決済時の注意点!! この記事を読んでみる

サプライス (Surprice)航空券予約サイトの口コミや評判!! 安さの理由は!? この記事を読んでみる