シーロムの大衆食堂『マダム・スージー』

バンコクの大衆食堂、マダムスージー(MADAM SUZY)です。これぞタイのローカル食堂。シーロムSoi20の飲食店街の中にあるお店です。

マダムスージー(MADAM SUZY)

住所 89 Soi Silom 20, Khwaeng Suriya Wong, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500 Bangkok Thailand

お店のピンポイントな地図が出てこないのですが、上の地図を目指せばほぼ確実につきます。

このシーロムsoi20は市場があったり、マダムスージーのような大衆食堂や屋台があったりとかなり場末な感じもしますが(笑)。

私がシーロムエリアに滞在している時は必ず訪れます。基本的に屋台飯っぽいお店が好きです。何より安いですからね。

ここもふらふら歩いていて見つけました。このsoi20はかなりたくさんのレストランがありますので、他のお店も同じような内容かと思いきや。。。

最初に店頭で客引きをしていた方に案内されたお店が意外にも高かったため、パスしました。そんなこんなでマダムスージーさんにたどり着いた感じです。

私は屋台っぽいので、外の席が好きなのですが、中にテーブルが5.6個あります。

外なので暑いのですが、汗をかきながら美味しいビールを飲むためにはいいロケーションですね。

安定のシンハービアです。

私はレストランの値段を把握するのにシンハービールの値段が一つに基準になると考えています。ここは大瓶でも100Bくらいだったと思います。

私はスモールサイズを頼むのですが。普通にビアシン(シンハービール)を頼むと大瓶が出てきます。

ここマダムスージーさんはビールを飲んで、お腹いっぱい食べても1000円前後で食べられます。

もちろん中には高いメニューもあります。

私は本当いつも同じメニューですが。

トムヤムクンと空芯菜(パックブンファイデーン)です。毎度代わり映えしないですが、本当に美味しいんですよね。

トムヤムスープとご飯を猫まんま風に。最強です。写真のこのセットを何回食べたことか。

毎日食べても全く飽きません。

ここマダムスージーさんはバンコクのローカル食堂という雰囲気がぴったり。これぞタイに来たぞって思えるお店です。

このsoi20全体がリーズナブルなこともあり、欧米人の観光客、特に若い女性が多いように思います。

そして、もちろん地元の方々も団体でご飯を食べていらっしゃいます。地元の方が帰りがけにパッタイをテイクアウトしていく姿をよくお見かけします。

おそらく地元の方々が足繁く食べに来るお店のようなので、安くて美味しい証拠ではないでしょうか。

本当リーズナブルなのに美味しいです。日本の方にはちょっとローカル感が強いかもしれませんが。

ぜひシーロムエリアにご滞在で、ちょっとタイぽい雰囲気を味わいたい方。安くて美味しいマダムスージーさんを一度訪れてみてはいかがでしょうか。