2017年【JAL】グローバルクラブからのおくりものが届きました

今年の夏にJALのフライオンポイントが50000ポイント貯まったことで、JMBサファイヤ会員になることができました。

そして、同時にJALグローバルクラブの会員になったことで、先日JALよりおくりものが届いていましたので記事にしてみました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2017年版【JAL】JMBサファイア会員のメリット・限定サービスは?【アジアの歩き方】この記事を読んでみる

2017年【JAL】グローバルクラブからのおくりものが届きました

JALグローバルクラブに入会するには

以下はJALのホームページより一部抜粋。

JALグローバルクラブ(JGC)は、以下の条件を満たされたお客さまがご入会いただけます。

1~12月の12カ月間にJALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便にJMBのマイル積算対象運賃でご搭乗いただくと積算される「FLY ON ポイント」が50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上、または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上のご搭乗実績があること。

JALグローバルクラブ JALカードのCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナのいずれかをお持ちいただけること。

JALグローバルクラブ規約を遵守いただけること。

JALグローバルクラブ・JALオフィシャルサイト

このような条件があるようです。そして、一度会員に加入すると上のカードを持ち続けていれば、その資格が継続していくということです。

この会員になるために修行という名の、JALの飛行機に乗りまくって会員資格をゲットするという方々がいらっしゃるようです。

JALグローバルクラブからもらえるもの

バッゲージタッグ

入会時に貰えます。今回送られてきたものです。裏面には名前を刻印した、プレートがはめ込まれています。

かなりしっかりした作りです。嬉しいですね。しかし、貧乏性の私はまだつけていません。次回の出張からバッグに装着してみようと思っています。

JALオリジナルダイアリー

ダイヤリーですから手帳ですね。これは結構欲しかったのですが、いつの間にか不要になっていたようで、今年はもらえませんでした。

その代わりに500マイル付与されていました。次回はせっかくなのでオリジナルダイアリーをいただきたいと思います。

JGC亀タグというものがあるらしい

今回私が頂いた、バッゲージタッグの他に色違いの亀タグというものが存在するらしいです。JGCに加入してからの実績でもらえるようです。

次にもらえるには最低国際線15万マイル、あるいは国内線300回以上にのらなくてはいけないようです。そして、そこからまた色違いのタグもあるようです。

かなり先が長そうなので、もう少し近づいたら詳しく調べてみようと思います。『まだ見ぬ先に』そんなものがあったとは。

まとめ

今年は結構な回数JALに乗ったので、JALグローバルクラブに加入することができました。来年も維持できるように、仕事を頑張ります。

そして、ほとんどが羽田からバンコク便でしたので、そろそろ違う国にも足を伸ばそうかなと思っております。

とりあえず、来年もらえるはずのダイアリーを楽しみに、新たなる亀タグのためにチャレンジしていきたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

【バンコク】スワナプーム空港のサクララウンジ(リニューアル)を利用してみた この記事を読んでみる

【完全版】『タイ』 バンコク 旅行の旅費は?航空券、ホテルから娯楽まで、予算をまとめてみました。 この記事を読んでみる