仏教の国タイ・クリスマスの過ごし方はどんな感じ!?

もうすぐクリスマスですね。皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。私は相変わらず仕事です。今回はちょっと気になるタイのクリスマスについてです。

なぜならタイは国民の90%以上が仏教を信仰している国です。しかも日本とは違い、生活に仏教が密接に結びついています。

ということで、タイではどのようにクリスマスを過ごすのか?この内容で記事を書いてみることにしました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

12月5日プミポン国王生誕日(父の日)・2018年タイの祝日は? この記事を読んでみる

仏教の国タイ・クリスマスの過ごし方はどんな感じ!?

常夏のクリスマス

 クリスマス

タイは1年を通して、暖かい国です。というより暑い国ですね。熱帯気候の国ですから、年間の平均気温は30度近いです。

そして、タイの12月は乾季です。実は雨が少なく、タイでも最も過ごしやすい季節です。旅行に行くにも1番最適な季節です。

そんな乾季のクリスマスですので、私たち日本人にはちょっとイメージが湧きません。私たちにはクリスマスというと冬のイメージですよね。

<関連記事はこちらからどうぞ>

そうだ『バンコク』に行こう!!! 乾季・ベストシーズン到来しました この記事を読んでみる

雪を見てみたいというタイ人の憧れ

近年、タイから日本を訪れるタイ人は増えています。そんなタイ人が日本に来ると見てみたいものが雪なんです。

実は、タイ人たちの中で、日本で雪を見たことがあるというのがちょっとしたステータスになっています。

少し前に札幌へ出張に行った時に、なんと聞き慣れたことばが聞こえてきます。そうです、タイ人の観光客がたくさん来ているのです。

どうやらタイ国際航空がバンコク、新千歳の直行便を就航しているようで、特に札幌を訪れるタイ人には便利になりました。

仏教の国タイのクリスマス

タイでは、基本的に国民の90%以上は仏教徒です。そして、生活と仏教は密接に結びついています。仏教関連の日にはアルコール類の販売が出来ない日があるほどです。

そんなタイのクリスマスの過ごし方ですが、カップルや友人同士でわいわい過ごすのが一般的のようです。

欧米のように家族でクリスマスを過ごすという風習はありません。タイではちょっとしたお祭りの1つといった感覚でしょう。

そして、タイの至る所にクリスマスのイルミネーションを見ることができます。SNSが大好きなタイの若者たちですから、あちこちで写真を撮っています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

インスタグラム(Instagram)が大流行・タイの若者は自撮りが大好き この記事を読んでみる

タイのクリスマスは日本と似ている!?

タイ人のクリスマスのイメージは日本と似ているかもしれません。クリスマスは本来、イエス・キリストの生誕祭ですね。

しかし、日本人にその意識はほとんどありません。サンタさんがプレゼントをくれる日というイメージが強いでしょう。

特にタイでもカップルが盛り上がるイベントの1つとして、バレンタインやハロウィンと同様に考えられています。

タイでもそんな感じです。単なるイベントの日という感じです。そういう意味では日本とタイのクリスマスは似ているところがあるかもしれません。

クリスマスの装飾がきれい

 クリスマス

タイの商業施設のクリスマスの装飾はきれいです。至る所にクリスマスツリーが飾られ、イルミネーションがライトアップされます。

日本人の私には短パン、半袖でクリスマスのイルミネーションを見ることに少し違和感を覚えますが、ある意味新鮮ですね。

ちなみに場所によってはクリスマスの装飾が長い事飾られてます。せっかく飾ったからもったいないという事ですかね。

テロに注意が必要

こんな感じで、タイのクリスマスはキリスト教とは完全に切り離されて、楽しまれているというのが現状です。

しかし、世界中でキリスト教徒を狙ったテロが起きているのも事実です。こういったクリスマスもそういうテロに狙われる可能性もあります。

人が多く集まるところで、こういう悲惨な事件が起きることが多いです。念のため注意しておいたほうがいいでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

イスラム武装勢力【タイ南部】を訪れる方はテロに注意しましょう この記事を読んでみる

さいごに

私のクリスマスのイメージは「ホワイトクリスマス」です。雪の中をトナカイがソリを引いて、サンタさんがプレゼントを持ってやってくる。

そして、子供がプレゼントをもらえる日、カップルがイチャイチャする日、やはりこれがクリスマスのイメージですね。

そういう意味では、タイに冬や雪はないですが、カップルが盛り上がるイベントとしては同じですね。そういうクリスマスの過ごし方・・・本当に羨ましい限りです。

<人気の関連記事はこちらからどうぞ>

タイバーツ・円安につき1万円が3000バーツを切る現在を考える この記事を読んでみる

タイで英語は通じるのか?2017年 気になることばの問題について考えてみた この記事を読んでみる