ワット・チャカワット バンコクのチャイナタウンにある観光名所!! 謎にワニがいる寺院とは!?

ワット・チャカワット (Wat Chakkawat)は、バンコクの中華街にある観光名所ですが、謎に寺院内で謎にワニが飼育されています。

どうやら古い歴史を持つ名刹のようです。ということで、今回は、ワニを見に来る人が多い寺院、ワット・チャカワット・ラーチャワートについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワットラカン 黄金の鐘が出土!? プラクルアンでも有名な鐘の寺!! 行き方と観光情報!! この記事を読んでみる

ワット・チャカワット バンコクのチャイナタウンで観光名所!! 謎にワニがいる寺院とは!?

中華街で古い歴史を持つ名刹を歩く!!

 ワット・チャカワット

バンコクの中華街ヤワラートで人気の観光スポットです。地元では、ワット・サムプレーム(Wat Sam Pluem)の愛称で知られています。

アユタヤ時代に建立された古い歴史を持つ寺院です。ちなみに当時はワット・ナンプレウム (Wat Nang Pleum)という名前でしたが、ラーマ3世の時代に現在の寺院として再建されました。

 ワット・チャカワット

どうやら王室を深い縁があるようで、第二級王室寺院に認定されています。建物が密集しているチャイナタウンにありますが、広い敷地に驚かされます。

中国との交易が盛んだったラーマ3世の時代に再建された寺院ということもあり、やはり中国に影響を受けた仏堂も特徴でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワット・ヤンナワー バンコクの人気寺院!! 船の形をした仏塔!! プラクルアン販売でも有名!? この記事を読んでみる

美しい仏塔と仏像が魅力!!

 ワット・チャカワット

残念ながら本堂は開いていなかったので、中の仏像は見ることはできませんでしたが、敷地内に美しい白い仏塔がありました。

細かい細工やカラーリングはやはり素敵です。また、この仏塔以外に4棟の仏堂があり、この中には旧本堂もあります。

 ワット・チャカワット

美しい仏像も発見しました。やはり中華街の観光名所に名前が挙がるだけあって、色々な建物があり、見所満載です。

決して観光地化された場所ではなく、あくまでローカルな寺院なので、ゆっくりと見て回ることができる点も魅力ではないでしょうか。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワット・プラユーン バンコクのトンブリー地区を代表する寺院!! 美しい白い仏塔は必見!! この記事を読んでみる

謎にワニが飼育されている!?

 ワット・チャカワット

この寺院が有名な大きな理由は、敷地内でワニ(クロコダイル)が飼育されていることでしょう。上の写真にあるように、案内表示がありました。

表示のCROCODILEの矢印に従って行ってみると、何やらコンクリートと石でできた池のようなものを発見しました。

 ワット・チャカワット

池というよりも洞窟のような作りで、濁った水が張ってありますが、これぞ野生というニオイが漂っています。

しかし、肝心のワニの姿は見えません。暑いから奥で寝ているのでしょうか!? 私が目を凝らしてワニの姿を探していると、スマホを持ったタイ人が声をかけてきました。

 ワット・チャカワット

あっちにワニがいると端の方を指差しています。どうやらわざわざ教えに来てくれたようです。親切に写真のベストポジションも教えてくれました。

感謝を伝えて、しばらく一緒に写真を撮っていると、良い写真が撮れたと笑顔で去って行きました。やはり生きたワニを見るとテンションが上がるのはタイの人々も同じでした。

しかし、この日は特に暑い日だったので、ワニも暑そうでした。よって、こういう日はワニも省エネ状態なので全く動きません。

ちなみに、寺院にワニがいる理由は、その昔、ワニたちが若い僧侶を次々と襲ったため、罠にかけてこの池に閉じ込めたという伝説が起源になっているようです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

エラワン廟 バンコク最強!? どんな願い事も叶うと噂のパワースポットを参拝しよう!! この記事を読んでみる

二度目の訪問時はワニが4匹!!

 ワット・チャカワット

ヤワラートに用事が出来たため、前回のリベンジで再びワニを見に行ってきました。今回は野生のニオイがしません。

水の量が以前より増えていることが理由でしょうか!? もしかしたらワニの池を清掃したのかもしれません。

 ワット・チャカワット

前回は全く動きませんでしたが、今回は少しだけ動く姿を見ることができました。ちなみに数を数えると、確認できるだけで4匹のワニが飼育されているようです。

今回もワニの写真を撮っているタイ人の団体がいました。やはりリピーターがいるのでしょうか!? 私もまた近くを訪れた際には立ち寄りたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワットポー タイで一番有名な寺院!! 人気観光スポットの行き方は!? 服装や詐欺にも注意!! この記事を読んでみる

ラーマ4世が仏像を返還!?

 ワット・チャカワット

この寺院のもう一つの歴史としては、当時、現在のラオスから押収していた貴重な仏像(プラバーン金仏像!?)が安置されていました。

この仏像はラーマ4世によって、ルアンパバーンに返還されます。ちなみにタイ国内でも最も有名なワット・プラケーオのエメラルド仏も当時はラオスに安置されていました。

エメラルド仏も紆余曲折を経て、ラーマ1世によってタイに持ち帰られましたが、以前はヴィエンチャンにあり、戦争によって転々と移った歴史があるのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワット・シェントーン ルアンパバーンで一番美しい!? ラオスで最も重要な寺院を歩く!! この記事を読んでみる

チャイナタウンの観光名所!! ワニのいる寺院に行こう!!

住所:Khwaeng Chakkrawat, Chakkrawat, Samphanthawong, Bangkok, Thailand

拝観時間:8:00〜18:00頃!?

バンコクのチャイナタウンで有名なサンペーン市場から近く、現地でも有名な観光スポットです。ヤワラート通りからチャクラワート通りを左に曲がると分かりやすいでしょう。

最近MRTの延伸によって、ワット・モンコーン駅ができたことで、アクセスも良くなりました。チャイナタウンには色々な観光スポットがあるので、合わせて観光するのがおすすめです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワットパクナム バンコクの絶景寺院!! 天国をイメージした天井画!! 参拝者のマナー違反が問題!? この記事を読んでみる

格安航空券の予約はSurprise!(サプライス)!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)がおすすめです。アジアのホテルでは掲載件数もダントツで、幅広い条件の宿泊施設を探すことができます。

また、掲載数の多さだけではなく、リーズナブルな料金やポイントシステムの充実も魅力でしょう。加えて、最近では日本の宿泊予約でも強みを発揮すると評判の予約サイトです。

<アゴダ(agoda)お得なホテル予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

タイのローカル寺院の中でもユニークな場所だと思います。ちなみに、現地では駐車場として広く利用されているようです。

敷地内のワニがいることで人気のようですが、実は歴史的にも重要な名刹なので、タイの寺院が好きな人は、是非チェックしてみると良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

金 (ゴールド)を買う!! タイ・バンコクのヤワラート!! 中華街では金投資がタイ人に大人気!? この記事を読んでみる

エクスペディア 航空券やホテル予約は安いの!? 評判や口コミ!? トラブルやキャンセル料は!? この記事を読んでみる