ワット・ナークプロク バンコクの下町で発見!! 有名な高僧がいる寺院が派手過ぎる!?

ワット・ナークプロク は、バンコクの下町エリア、トンブリーで発見した寺院です。私が今まで訪れた寺院の中では一番鮮やかかもしれません。

近年人気のワット・パクナムからも徒歩圏内です。ということで、今回は、下町のド派手な寺院、ワット・ナークプロクについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイ旅行の服装!! 何を着て行けば良いの!? 実は恥ずかしいその見た目とは!? この記事を読んでみる

ワット・ナークプロク バンコクの下町で発見!! 有名な高僧がいる寺院が派手過ぎる!?

トンブリーのド派手!?な寺院を歩く!!

 ワット・ナークプロク

最近日本人旅行者にインスタ映えで人気のワット・パクナムからBTSの駅に向かって歩いていると、なんだか寺院に繋がるゲートを発見しました。

ゲートの先にある小さな商店街を抜けると、何やらド派手な寺院が見えてきました。バンコクでもあまり見かけたことがない鮮やかさです。

 ワット・ナークプロク

一般的にタイの寺院はカラフルで派手なイメージがありますが、中でも群を抜いているかもしれません。

敷地自体はそこまで大きくありませんが、色々なモニュメントが配置され、参拝者の目を楽しませてくれる事は間違いありません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワットパクナム バンコクの絶景寺院!! 天国をイメージした天井画!! 参拝者のマナー違反が問題!? この記事を読んでみる

歴史の古い寺院!?

 ワット・ナークプロク

この寺院が建立されたのはアユタヤ時代末期の1748年なので、バンコクでは比較的歴史の古い寺院と言えるでしょう。

この寺院の説明を見ると、建立以来、何度か改修された結果、ド派手な姿になったようです。また、現在も新しい建物を建設中でした。

 ワット・ナークプロク

ちなみにナークプロクとは、ブッダが7日間の瞑想中に嵐が吹き荒れた時に、菩提樹の葉がナーガ(大蛇)に変身し護ってくれた様子の仏像です。

仏堂の中には実際に美しいナークプロク仏が鎮座していました。また、敷地内の色々な場所にもこの仏像やナーガの姿を見ることができます。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワット・ラーチャオラサラーム ラーマ3世の菩提寺!! バンコクの第1級王室寺院を歩く!! この記事を読んでみる

数多すぎる仏像たち!!

タイの寺院では良く見かけるプラ・サンガッジャーイです。この仏像には諸説ありますが、実は元々容姿端麗な見た目でしたが、魅力的過ぎて多くの女性を惑わしてしまったようです。

そこで、わざと醜い姿になるために太って修行を積みました。よって、この姿は世を忍ぶ仮の姿です。タイでも特に幅広いご利益がある像として人気があります。

この仏堂の反対側には歴史の古そうなナークプロク仏も鎮座しています。この黒い仏像はなんだか渋いです。

このようにナークプロク像を中心に数え切れないほどの仏像が安置されています。じっくり見たい人は相当時間がかかるかもしれません。

<関連記事はこちらかどうぞ>

タイ旅行 失敗しないおいしいレストラン!! 5つの見分け方!? ネットの情報は信じて良いの!? この記事を読んでみる

有名な高僧がいる寺院!?

全てタイ文字なので、私には読めませんが、おそらくこの寺院の僧侶が世界中を訪れている!? もしくは世界中に信者がいるということでしょうか!?

しかし、これだけパネルが作られているということは、何かしらの偉業を成し遂げている僧侶ではないかと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワットラカン 黄金の鐘が出土!? プラクルアンでも有名な鐘の寺!! 行き方と観光情報!! この記事を読んでみる

美しい本堂は必見!!

本堂に続く門がありました。この時点で美しい仏堂がありそうな雰囲気がプンプン漂っています。今まではカラフルでド派手はモニュメントが多かったと思います。

しかし、この仏堂は白で統一され、入口から見える金の仏像とのコントラストもすばらしいでしょう。

 ワット・ナークプロク

こちらにも階段の部分にナーガの姿がありますが、白亜のナーガも美しいです。また、屋根の部分のタイルも必見でしょう。

この対照的な寺院内の作りにセンスを感じるのは私だけでしょうか!? それでは実際に本堂の中にも入ってみたいと思います。

 ワット・ナークプロク

タイでは珍しい龍の台座にライトアップされた仏像が鎮座しています。やはりこの寺院も中国文化の影響を受けているようです。

台座部分の龍をよく見ると、色の異なる龍が5頭もいます。また、壁に描かれた絵の繊細さにも驚きますが、全体的な雰囲気が本当に素敵なので、これは必見でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

プラクルアン タイに伝わるお守りとは!? ご利益や効果は!? コレクションや投資の対象に!? この記事を読んでみる

ワット・ナークプロク(Wat Nakprok)に行こう!!

住所:Soi Wat Nak Prok, Pak Khlong Phasi Charoen, Phasi Charoen, Bangkok, Thailand

参拝時間:8:00頃〜17:00頃!?

私は人気の観光スポットにもなっているワット・パクナムから歩いて向かいましたが、おそらく10分ほどだったと思います。

直接行く場合は、BTSウタカートから歩いてもそこまで遠くはありません。周辺には歴史の古い寺院が沢山あるので、一緒に見て回るのも良いでしょう。

 ワット・ナークプロク

私は駅に向かう途中に偶然発見しましたが、意外にも見所満載でした。確かに旅行者の姿はあまり見かけませんが、熱心に参拝しているタイ人は見かけました。

そういう意味でも穴場でしょう。タイの一般的な寺院とは異なる少し特異な寺院なので、一見の価値はあると思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワットポー タイで一番有名な寺院!! 人気観光スポットの行き方は!? 服装や詐欺にも注意!! この記事を読んでみる

そうだタイに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)がおすすめです。アジアのホテルでは掲載件数もダントツで、幅広い条件の宿泊施設を探すことができます。

また、掲載数の多さだけではなく、リーズナブルな料金やポイントシステムの充実も魅力でしょう。加えて、最近では日本の宿泊予約でも強みを発揮すると評判の予約サイトです。

<アゴダ(agoda)お得なホテル予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

 ワット・ナークプロク

私もタイ国内で色々な寺院を参拝していますが、中でも特殊な寺院かもしれません。しかし、ド派手な一面とシンプルで荘厳な面の両面を持つ名刹です。

トンブリーは中華系移民が多く移り住んだエリアなので、中国文化とタイ文化がうまく折衷された素敵な場所ではないかと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ王室寺院一覧 王族が建立した名刹!? 認定を受けた格式の高い仏教寺院とは!? この記事を読んでみる

タビナカ 評判や口コミは!? 選び抜かれた満足度の高いツアーと安心の日本語ガイドが魅力!! この記事を読んでみる