タイのビール事情。SINGHAビール!?

こんにちは!

今回はタイのビールについてちょっと面白かったので記事にしてみます。

タイは年間通して大体30℃ぐらいですので、本当にビールが美味しいです。

ということもあり、結構昼から飲んだり、場合によってはビーチやプールで朝から(笑)。なんてこともよくあります。

でも何が面白いかというと・・・。その値段なんです。

これは日本でも言える事かもしれませんが。タイはその値幅が激しいんです(笑)。

写真のシンハービールです。下にわかる範囲で書き出してみました。大体の値段です。お店によって若干ちがいますので、ご容赦ください。

スーパー、コンビニ 40B(¥130)

屋台        60B(¥200)

レストラン普通   90B(¥300)

BAR普通      120B(¥400)

レストラン高級   150B(¥500)

大体こんな感じ。ちょっと高級なバーやレストランはサービス料やVATなどがかかるのでこれより若干高かったりします。

しかし、ここで私が驚愕のお値段を支払った最高値があるんです。

バンコクでは有名なLubuaというホテルの上に『Sirocco』シロッコ、SkyBarというBARで飲んだビール。確か650B〜700Bだったはず。これは日本円で約2300円。。。ちなみにこれにサービス料とVAT(税金)がかかると・・・。3000円近くなります(笑)。いやもっと高かったかも。酔ってたからな〜。

ちなみにタイ人の1日の法律で定められた最低賃金、日給が300Bだったと思うので、これが現地でどれだけ高いか比較できます。

私はコンビニでビールを買って、節約ですね。

それと、現地タイの方はシンハービールより、ハイネケンを飲んでるのをよくみます。国民性ですかね?

ということで今回はタイのビール事情でした!!!

またね〜!