空芯菜 ผักบุ้งไฟแดง !!!必ず食べる物。

こんばんは。あともう少しでおはようございますに変わりますね(笑)。

ここ最近タイに長く行っていたこともあり、しばらくはタイの記事が続きそうになりそうです。

ということで。私がタイに行くと必ず食べる物!これです。

空芯菜!

空芯菜を炒めた物ですが、タイ料理の中ではど定番ですね。でもルーツは中華料理なのかな。日本でも空芯菜って言いますもんね。

これは本当に安くて、美味しい。そして、ヘルシーです。

この料理はタイでは『パックブンファイデーン』って言います。

これが食べたいんだけど、メニューの写真に乗ってなかったり。空芯菜っていう単語がわからなくて、何度も食べられなかったことがあります(泣)。これからタイに行く人は、絶対現地でタイ料理を食べる時に頼むと思うので、この名前!覚えて損はありません!

パックブンファイデーン』ผักบุ้งไฟแดง です

謎にタイ語入れてみました(笑)。もちろんコピー&ペーストですが(笑)。

ちなみに空芯菜はパックブン、ファイデーンは燃える炎って意味です。屋台なんかではパフォーマンスで、ワッショーイって感じにフライパンに炎で炒めてるからでしょうかね。

とにかく美味しです。ちなみにタイ料理でマンゴーの次に当たり外れがない料理です。マンゴーは切るだけか。

ちなみに日本で食べると一皿1000円くらいするんですよね。日本でもタイ料理屋さんに行くと必ず食べるのですが。結構高い。

ちなみに現地で食べると屋台なんかでは50B(160円)くらいから、かなり高いレストランでも150B(500円)くらいですかね。超高級レストランはもっと高いかも。

基本私が行くようなところではかなり安いです。これは日本と比べてかならコスパ高いですね。

ちなみに日本ではあまり流通していないので、空芯菜を栽培して販売したら、意外にいい商売になりそうなんて考えてます(笑)。でもベランダで大量には栽培できないと気づいて断念しました。

そして、来週からまたタイに出張です。何か面白いネタ探してきますね。ということで〜行きつけの屋台でまた食べようっと。