空芯菜 (ผักบุ้งไฟแดง)タイで必ず食べる絶品タイ料理・パックブンファイデーン

こんばんは。あともう少しでおはようございますに変わりますね。ここ最近タイに長く行っていたこともあり、しばらくはタイの記事が続きそうになりそうです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ホイクワン・ナイトマーケットの激安ローカル屋台で、激辛タイ料理を食べよう この記事を読んでみる

空芯菜 (ผักบุ้งไฟแดง)タイで必ず食べるタイ料理は

 空芯菜

空芯菜(パックブンファイデーン)

私がタイに行くと必ず食べる物、これです。空芯菜を炒めた物ですが、タイ料理の中ではど定番ですね。しかし、この料理のルーツは中華ですね。日本でも空芯菜って言いますからね。

これは本当に安くて、美味しいです。そして、ヘルシーです。この料理はタイでは『パックブンファイデーン』って言います。

これが食べたいんだけど、メニューの写真に乗ってなかったり、空芯菜っていう単語がタイ語でなんというのかわからなくて、何度も食べられなかったことがあります。

これからタイに行く人は、絶対現地でタイ料理を食べる時に頼むと思うので、この名前を覚えて損はありません。

パックブンファイデーン』(ผักบุ้งไฟแดง) です謎にタイ語入れてみました。もちろんコピー&ペーストです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

アソークの名店『THONG KEE RESTAURANT』 この記事を読んでみる

パックブンファイデーンの意味は

タイ語で空芯菜はパックブン、ファイデーンは燃える炎って意味です。屋台なんかではパフォーマンスで、ワッショーイって感じにフライパンに炎で炒めてるからでしょうかね。

とにかく美味しいです。ちなみにタイ料理でマンゴーの次に当たり外れがない料理です。マンゴーは切るだけですけどね。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイと言えばマンゴー!この記事を読んでみる

日本で食べると高すぎます

ちなみに日本で食べると一皿1000円くらいするんですよね。日本でもタイ料理屋さんに行くと必ず食べるのですが。結構高いですね。

ちなみに現地で食べると屋台なんかでは50B(160円)くらいから、かなり高いレストランでも150B(500円)くらいですかね。超高級レストランはもっと高いかもしれません。

基本私が行くようなところではかなり安いです。これは日本と比べてかならコスパが非常に高いですね。

そうだ、タイへ行こう!!!

タイへの航空券のご予約は、非常に評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)がおすすめです。

このサプライスはHISが運営しているオンライン旅行代理店です。何より日本の会社ですから非常に信頼もできます。また、料金もかなりリーズナブルと定評があります。

ホテル、レンタカー、wifi、その他保険などあらゆる旅行関係の商品なども扱っています。ぜひチェックしてみてくださいね。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)へはこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

本当に便利なAmazonのトラベルストア

トラベルグッズをインターネットで購入できるAmazon(アマゾン)のトラベルストアが本当に便利です。もちろんトラベルグッズ以外にも全てのものを購入できます。

さすが世界のAmazonです。豊富なラインナップと魅力的な価格、ほとんどのものを探すことができます。ぜひチェックしてみてください。

Amazon(アマゾン)で便利なトラベルグッズを購入しよう

さいごに

日本ではあまり流通していないので、空芯菜を栽培して販売したら、意外にいい商売になりそうなんて考えてます。でもベランダで大量には栽培できないと気づいて断念しました。

そして、来週からまたタイに出張です。何か面白いネタ探してきます。ということで、行きつけの屋台でまた食べようと思います。

<人気関連記事はこちらからどうぞ>

トムヤムクン( ต้มยำกุ้ง) Tom yum goong タイ料理の王道!!! この記事を読んでみる

【完全版】『タイ』 バンコク 旅行の旅費は?航空券、ホテルから娯楽まで、予算をまとめてみました。この記事を読んでみる