2017年版【JAL】JMBサファイア会員のメリット・限定サービスは?【アジアの歩き方】

JALからサファイアカードが届きました。本日ポストにJALから封書が届いていました。封筒にサファイアと書いてあります。

今年は出張にてJAL便をたくさん利用しましたので、いつの間にか基準に達していたのでしょうね。

ということでいい機会ですので、JMBサファイア会員について。特典・メリット・会員限定サービスなどをまとめてみることにしました。

2017年版【 JAL 】JMBサファイア会員のメリット・限定サービスは?

サファイアカードが届きました

なんだろう?っと思いましたが。封筒の端の方にSAPPHIREと書いてあります。ちなみに個人情報の部分はスタンプで隠してありますので、そこはスルーしてください。

今年はたくさん出張に行ったからでしょう。中身を開けてみると一番上の写真のJMBサファイアカードが入っておりました。

私もどうやらサファイア会員にランクアップしたようです。そして、どうやらサファイア会員になるとJALグローバルクラブに加入することができるようです。

JAL GLOBAL CLUBの申込書が同封されておりました。写真は、左から前回クリスタル会員の封書に入っていたものです。真ん中は今回のサファイア会員の説明書と右、JALグローバルクラブの説明書です。

JMBサファイア会員になるために

JALのホームページより

JALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便へのご搭乗が以下に該当するお客さまにお届けします。

毎年の1月~12月の12ヵ月間(暦年)で50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上

または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上

※ご搭乗回数は、JMBのマイル積算対象運賃によるご搭乗が対象となります。

ちなみにクリスタル会員

毎年の1月~12月の12ヵ月間(暦年)で30,000FLY ONポイント(うちJALグループ便15,000FLY ONポイント)以上

または30回(うちJALグループ便15回)以上かつ10,000FLY ONポイント以上

上記のように記載されております。私の場合は通算のFLY ONポイントが5万ポイントを超えたことで達成に至りました。

ほとんどが東京〜バンコク便です。片道2552FLY ONポイントが付与されていましたので、10往復乗ったということになりますね。

ちなみにコードシェア便で、バンコクエアウェイズに乗った場合、マイルのみ付与されますが、FLY ON ポイントは付与されませんでした。

そして、このサファイア会員の期限はサファイア達成の年の翌々年の3月まで有効になります。ということはサファイアを維持するためには来年も上記の条件を満たさなくてはいけなくなります。

JMBサファイア会員のメリット・限定サービスは

JALグローバルクラブ(JGC)への入会ができます。

JALマイレージの積算率がアップ。105%アップに!!!

*サファイア会員専用の予約デスクが利用できます。

*優先キャンセル待ちが可能になります。

*専用カウンターでのチェックイン時の制限がなくなります。

*受託手荷物無料許容量が国内線10kgから20kgになります。

*受託荷物の優先引き渡しが可能になります。

*JALグローバルクラブのエントランスが利用可能になります。

*国内線でも優先搭乗が可能になります。

*ファストセキュリティレーンの利用が可能になります。

ラウンジの利用が可能に、サクララウンジを使えるようになります。

このようにかなりメリットがありました。特にJGCへの入会が可能になること。マイルの積算率が105%に。そして、サクララウンジの利用ができるようになる。

これは本当に大きなメリットではないでしょうか。上に挙げたJMBサファイア会員のメリット・サービスの詳細に関しては、後日詳しい記事にしたいと思います。

JGC会員になると

私もせっかくの機会ですので、早速JALグローバルクラブへの入会申し込みをしてみたいと思います。ということで、JGCに入会するとどういうメリットがあるのかを調べてみました。

JGCに入会するにはJMBサファイア会員になる条件を満たし、なおかつ、JALグローバルクラブ JALカードのCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナのいずれかを持つことのようです。

私はJALカードを以前から使っておりますので、このまま申し込み用紙を返送すれば会員になれるようです。

ではJGCのメリットはどうでしょうか?ちなみにJMBサファイアより優遇された点はあるのでしょうか。

*1度入会すると半永久的に権利が継続するようです。

*入会時にJGCのオリジナルバッゲージタグをもらうことができます。

*オリジナルのダイアリーも、毎年もらえるようです。

うーん。あとはあまり変わらないようです。しかし、サファイア会員と大きく違うところ。こちらはデメリットです。

JALマイルのアップ率が大きく下がります。JGCのマイル積算率が35%ということです。ちなみにクリスタルでは55%サファイアでは105%のマイルがアップしますから・・・かなり減ってしまいます。

そう考えると、できれば毎年ある程度搭乗して、サファイア会員を維持する方が、良いようですね。

<公式サイトのリンク>

JAPAN AIRLINE 公式ウェブサイトへ行く

まとめ

ということで、来年も頑張ってサファイアを維持し、たくさんマイルをもらうことが私には一番の目標になりました。

後日、JMBサファイア会員のメリット・サービスの詳細を調べてみようと思います。では、次回もぜひよろしくお願いします。

<人気関連記事はこちらからどうぞ>

【完全版】『タイ』 バンコク 旅行の旅費は?航空券、ホテルから娯楽まで、予算をまとめてみました。を読んでみる

2017年【JAL】グローバルクラブからのおくりものが届きました この記事を読んでみる

【バンコク】スワナプーム空港のサクララウンジ(リニューアル)を利用してみた この記事を読んでみる