パスポート更新 神奈川県は7日間で受取可能!! 戸籍謄本や住民票は不要!!

パスポート更新 に行ってきました。残存期間が一応5か月はありましたが、ちょうど仕事が落ち着いたタイミングという事で、早めに申請、受け取りに行ってきました。

更新手続きには戸籍謄本や住民票は不要です。しかも7日間で受け取ることができました。ということで、今回はパスポートの更新について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

パスポート不携帯で逮捕 コピー不可!! タイ警察が外国人の取り締まりを強化!! この記事を読んでみる

パスポート更新 残存期間に注意!? 神奈川県は7日間で受取可能!! 戸籍謄本や住民票は不要!!

パスポートの更新は早めに!!

 パスポート更新

パスポートの有効期限が5か月を切ってしまったため、更新することにしました。ちなみに、海外渡航の際に、パスポートの残存期間によっては入国できない国もあります。

私が毎月出張に行っているタイも基本的にはパスポートの有効期限が6か月以上ないと入国することができないと言われています。

特にアジアの国々では、入国審査の際に6か月以上の期間が無い場合に入国を拒否されることもある!?という噂です。よって、これから渡航される人は確認した方が良いと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

出国税 国際観光旅客税法が可決!! 日本出国時に全員1,000円徴収!! この記事を読んでみる

実は残存期限が6か月未満でもタイに入国できた!!

 パスポート更新

前回の出張のタイミングですが、パスポートの残存期間が6か月未満でした。これは世間一般で聞く6か月以上ルールが適用されたら入国できない!? と思われます。

しかし、実際には入国できました。私のタイ滞在期間が4日間だったからでしょうか!? 仮に入国審査で止められた時のために帰りの航空券や日程も説明できるようにはしておきました。

実はタイに限ってはこの6か月ルールには諸説あります。ビザなしで30日以内の観光目的で入国する場合には、有効期限は必ずしも6か月必要が無いという声もあります。

すなわち帰国時までに有効なパスポートであれば良いとのことです。よって、実際に私も6か月を切っていましたが、普通に入国できました。

もちろんこれには帰国の日程がはっきりわかるような往復航空券などが必要になるでしょう。また、航空会社によっては搭乗自体を拒否されたという話もあります。

あくまで正式には残存期間が6か月以上と考えておいた方が良いことは間違いありませんが、実際には入国できたので、これについては曖昧な部分もあるようです。

<世界のパスポート 有効期間の国別リスト>

空港で出国できないことも!? 気を付けたいパスポートの残存有効期間

戸籍謄本や住民票は不要!!

 パスポート更新

パスポート更新の際に、本籍地や住所のわかるものが必要かと思いましたが、前に申請したパスポートと変更がない場合は不要です。

事前に調べておいて良かったですが、私は間違えて区役所に取りに行く寸前でした。しかし、結婚んで苗字が変わった場合や本籍地が変更になった場合には必要になります。

また、住民票の写しも住民登録をしていない都道府県でのパスポート申請時以外は不要です。結果、必要なものは現在使用しているパスポートと写真だけでした。

加えて、受け取りの際、大人の場合は10年パスポートで16,000円の収入証紙と印紙、5年の場合は11,000円がかかるので用意をしておきましょう。

神奈川県 パスポートセンター公式サイト

<関連記事はこちらからどうぞ>

エクスペディア 評判や口コミ!! 航空券やホテル予約は本当に安いのか!? この記事を読んでみる

新しいパスポートの受け取りが7日間で可能!?

 パスポート更新

私のイメージでは、パスポートの申請から受け取りまでにかかる期間は3週間ほど!? だったと記憶していましたが、現在ではたったの7日間です。私の記憶は一体何だったのでしょうか!?

実際にはわずか1週間で新しいパスポートを受け取ることができるのです。しかも受け取りに関しては日曜日でも可能です。

これは平日に時間を取ることができない会社員にも安心でしょう。しかし、日曜日は受け取りのみで、申請はできないので注意が必要です。

また、日曜日の受け取り可能かどうか!? これは各県の窓口によって異なる可能性もあるので、事前に受け取り窓口に確認した方が良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

agoda(アゴダ)ホテル予約の評判や口コミ!! 注意点や安い理由とは!? この記事を読んでみる

パスポートセンターの写真撮影料金が高すぎる!!

 パスポート更新

パスポートセンターには提携している!? 写真店があると思います。通常どこにでもあるようなスピード写真機では、700〜800円ほどでパスポート用の写真を撮ることができます。

しかし、パスポートセンターの写真店では、カラー写真で2,000円以上!? はしたので正直驚きました。よって、価格が気になる人は、事前に写真を用意しておくと良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

JALのバゲージタグ JGC会員に貰える亀タグの色や種類!! 条件は搭乗実績!? この記事を読んでみる

パスポートの申請書類は意外と簡単!?

パスポート申請書(一般旅券発給申請書)の書き方は意外にも簡単です。もちろん見本もあります。また、パスポートセンターの人が丁寧に教えてくれます。

私も記入漏れについてよく分からなかったのでスタッフに聞いたところ、とても親切に教えてくれました。加えて、チェックもしてくれます。

書類に記入にした後は、窓口に書類と手持ちのパスポート、写真を提出しましょう。あとは、パスポート受け取りに必要な書類を貰って手続きは終了です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

国際線航空券 姓と名が逆に!? 名前のスペルを間違えたらどうする!? この記事を読んでみる

さいごに

 パスポート更新

パスポートの申請や受け取りの手続きが本当にスピーディーでした。しかし、パスポートの申請にかかる料金が10年で16,000円はやはり高いと思います。

少しでも節約するために、不要な書類を把握しましょう。また、申請用の写真は安く撮ることができます。そして、海外旅行の際には、念のため有効残存期間を確認した方が良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Kiwi.com 評判や口コミ!! LCC航空券の予約に強い!? トラブルや注意点は!? この記事を読んでみる

サプライス (Surprice)航空券予約サイトの口コミや評判!! 安さの理由は!? この記事を読んでみる