ワット・ケーウチェームファー バンコクのシープラヤー通りで発見!! ご利益があると有名な寺院!?

ワット・ケーウチェームファー (Wat-Kaewjamfa)は、数年前にシーロムエリアを散策していた時に発見し、定期的にタンブンに訪れている寺院になります。

バンコクでも歴史の古い名刹です。ということで、今回は、ご利益があると噂の名刹、ワット・ケーウチェームファーについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Le Reve Restaurant バンコクのシープラヤー通りで発見!! 豚のラープが絶品のレストラン!! この記事を読んでみる

ワット・ケーウチェームファー バンコクのシープラヤー通りで発見!! ご利益があると有名な寺院!?

バンコクで歴史ある名刹を歩く!!

 ワット・ケーウチェームファー

数年前、宿泊していたシーロムエリアからヤワラート通りに行こうと歩いていると、歴史の古そうな寺院を発見しました。

その時から何か縁を感じ、定期的にタンブンに訪れています。今回も仕事でシーロムエリアに来る機会があったので、少し足を伸ばし、立ち寄ってみることにしました。

 ワット・ケーウチェームファー

ちなみにこの寺院の歴史は古く、ラーマ5世の時代まではチャオプラヤー川に近いクルンカセーム運河の河口辺りにあったそうです。

しかし、この時代に商売をしていた西洋人が運河の河口付近を借り上げ、交易所を作ったことで、土地利用の不便さから寺院は移転を余儀なくされてしまい、現在に至ります。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワット・タートトーン バンコクの美しい寺院!! BTSエカマイ駅前にある人気の名刹を歩く!! この記事を読んでみる

火葬場としても有名な寺院!?

 ワット・ケーウチェームファー

当時から現在に至るまで、この寺院は地域の火葬場としての役割を果たしています。実は西洋人がバンコクの行政に不満を訴えた理由もこの火葬が問題だったようです。

よって、移転前から地域の葬送を担う葬祭寺院でもありました。また、有徳菩堂と呼ばれる華僑系の慈善団体があり、貧しい人や身寄りのない人の火葬や葬儀を支援しています。

寺院の入口にも「越繳尖華」と漢字の表記がありますが、当時中華街に近いクルンカセーム運河にあり、中華系の人々との繋がりが深かったことが、現在にも受け継がれているようです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワット・マンコン (龍蓮寺)バンコクのヤワラートで人気!! 最強のパワースポット!? この記事を読んでみる

ユニークな表情の涅槃仏!?

 ワット・ケーウチェームファー

個人的な感想ではユニークな表情の涅槃仏がなんとも愛らしく、寺院の敷地奥にある仏像に安置されています。

涅槃仏といえばワット・ポーが有名ですが、このようにタイ国内では色々な寺院で個性的な仏像を見ることができるでしょう。

 ワット・ケーウチェームファー

決して大きな像ではありませんが、神聖さには変わりはありません。また、足元にある小さな涅槃像もかわいいです。

私が訪れた時も熱心に参拝をしているタイ人の姿が印象的でしたが、やはり地元でご利益があると人気!? の声は本当なのかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

プラクルアン タイに伝わるお守りとは!? ご利益や効果は!? コレクションや投資の対象に!? この記事を読んでみる

仏堂と宗教画は必見!!

 ワット・ケーウチェームファー

私が何度も訪れている理由の一つですが、コンパクトながらも安らかな表情が魅力的な仏像が鎮座されています。

タイ国内では一般的に見かける菩提樹をイメージした!? 宗教画とのコントラストもすばらしく、見応えがあるでしょう。

 ワット・ケーウチェームファー

ブッダ様の修行の様子が描かれているのでしょうか!? カラフルな場所ですが、なぜか落ち着く場所です。

タイの寺院では仏像の前で瞑想をしているタイ人の姿と良く見かけますが、私も次回は時間をとって瞑想に訪れたいと思っています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ寺院 参拝の基本知識!! 服装やマナーとは!? 過度な露出は厳禁!! 僧侶や仏像にも注意!? この記事を読んでみる

ワット・ケーウチェームファーに行こう!!

住所:476 Si Phraya Rd, Maha Phruttharam, Bang Rak, Bangkok, Thailand

参拝時間:7:00頃〜18:00頃!?

私はシーロムエリア、スラウォン通りにある両替所、エックスワン付近からいつも歩いて向かいますが、場所によっては時間がかかるかもしれません。

決して観光地化された寺院ではなく、地域の信仰の対象として、地元のタイ人が足繁くタンブンに訪れている名刹です。

ホテルや飲食店が密集しているエリアではないので、立ち寄る機会は少ないかもしれませんが、時にはこうしたローカル寺院を参拝するのも良いと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワット・ラーチャオラサラーム ラーマ3世の菩提寺!! バンコクの第1級王室寺院を歩く!! この記事を読んでみる

そうだ タイに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)がおすすめです。アジアのホテルでは掲載件数もダントツで、幅広い条件の宿泊施設を探すことができます。

また、掲載数の多さだけではなく、リーズナブルな料金やポイントシステムの充実も魅力でしょう。加えて、最近では日本の宿泊予約でも強みを発揮すると評判の予約サイトです。

<アゴダ(agoda)お得なホテル予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

タイ国内には35,000以上の仏教寺院があります。また、タイの寺院にはそれぞれに個性があり、地域の信仰の対象として、本当に生活に根付いているのです。

私も定期的にタンブンに訪れていますが、タイ旅行ではこうしたローカルな場所を見るのも趣があり、新しい発見があるのではないかと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ王室寺院一覧 王族が建立した名刹!? 認定を受けた格式の高い仏教寺院とは!? この記事を読んでみる

緑の丼マーク!? タイ版のミシュラン!? レストランの看板で見かける謎のどんぶりマークとは!? この記事を読んでみる